別府 潮騒の宿 晴海 宿泊 その1 お部屋編 ★★★+

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b51
大分県別府市にある、別府八「潮騒の宿 晴海」の宿泊レポートお部屋編です。

最終更新日  2016/10/9 訪問日 2016/9月中旬

【別府八湯 観海寺温泉 潮騒の宿 晴海】基本情報

べっぷはっとう かんかいじおんせん しおさいのやど せいかい

住所:〒874-0023 大分県別府市上人ケ浜町6−2
TEL:0977-66-3680
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付 23,760円~47,520円 お一人様○ 素泊まり○ 湯治対応△ 自炊×
1泊朝食付16,200円~ 素泊まり12,960円~

口コミ総合評価:楽天トラベル4.45点、一休.com4.63点/5.0点

【潮騒の宿 晴海はこんな宿です】

◆全室オーシャンビュー+半露天風呂付のカジュアルリゾートホテル
◆2カ所ある大浴場はいずれも絶景
◆レストランが充実しているので素泊まりでも後から食事を追加できる


[スポンサーリンク]








 

→「別府 潮騒の宿 晴海」のお食事情報はその2お食事編へ 

→「別府 潮騒の宿 晴海」の温泉情報はその3お風呂編へ 

【日帰り入浴】

*入浴のみ不可 食事利用で無料
営業時間
昼食利用 11:30~15:00
夕食利用 15:00~22:00
料金:食事 アラカルト 1,620円~ コース3,024円~

アクセス

◆車
大分空港から:大分空港道路無料区間「日の出IC」~国道10号線沿いを別府方面へ、34キロ45分。又は大分道「別府IC」~国道10号線、8ロ20分。
ドラぷら
◆電車・バス
JR「別府駅」からバスで別府市内線「亀川バイパス入口」下車徒歩2分。別府駅からタクシーで15分。
大分空港から空港エアライナー「観光港」下車、タクシーで15分。
Yahoo!路線情報
◆高速バス
福岡⇔別府、長崎⇔別府 高速バスあり
楽天トラベル高速バス予約

地図

【別府八湯 観海寺温泉 潮騒の宿 晴海 宿泊 その1 お部屋編 】

 

「潮騒の宿 晴海(せいかい)」は、別府の中心部から北へ15分ほどの海沿いにあるリゾートホテルです。

 

温泉宿というよりも大型観光ホテルなのですが、

全室オーシャンビューで、しもかけ流しの半露天風呂付というのが別府温泉ならではの宿です。

 

前回の旅行では、よく比較対象される「ホテルうみね」に宿泊してみましたが、

やっぱり「晴海」も気になってしまい、

ふっこう割の割引率の高いクーポンのキャンセルが出たところで急きょ予約を取りました^^

 

9月は毎週のように台風が押し寄せていて、

この日も羽田⇒大分の飛行機が飛ぶかどうかギリギリの判断でした。

何とか暴風域に入る直前に飛行機が飛んでくれて、

大分空港を出て間もなく暴風雨と土砂降りの雨になりました。

 

せっかく別府湾の眺望がウリのホテルなのに、良かったのか悪かったのか。

でも、翌朝は快晴になりました(^o^)

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b72

「潮騒の宿 晴海」の入口。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b73

駐車場からの外観。駐車場は建物の隣にあります。

ホテルの玄関前でポーターさんが車の往来をチェックしていて、

到着後すぐに迎えに来てくれました。

 

大分の道路沿いには南国のヤシロが植えてありますが、

「晴海」の従業員さんもアロハシャツを着ていて、リゾートホテルらしいカジュアルな装いでした。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b70

ガラス張りのロビーからは別府湾が見渡せます。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b71

お茶を頂きながら、食事や大浴場の説明を受けます。

若い従業員さんが多いですが、対応してくれた方の接客はとても丁寧でした。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b69

説明が終わると浴衣がズラッと並んだ部屋に案内され、好きな浴衣と帯を選びました。

どれ一つ同じ柄がないくらい種類が充実していました。

浴衣が濡れてしまえば、またここから着替えを持って行ってもOKということでした。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b68

帯の太さも素材も色々。

枕については説明を受けませんでしたが、

もし備え付けの枕の寝心地が悪そうならばここに来て交換できます。

 

浴衣を選んだら、エレベーターに乗ってさっそくお部屋へ。

 

今回のプランは、

平日気ままに 《ひとり旅》 一泊朝食付 【温泉で癒されよう♪】20,520円(税込)

でした。

 

2人利用の場合は同プランで、17,280円(税込)となります。

一人泊でもそれほど割高感がないのは嬉しいです。

 

2食付にしなかったのは、単に一人泊のプランがなかったからです。

夕食は館内にレストランが3か所あるので、

アラカルトメニューや簡単なコース料理でしたら予約なしで利用できます。

 

【潮騒の宿 晴海 海の棟 3階ツインルーム】

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b24%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b25

エレベーター前と客室の廊下。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b37%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b38

エレベーターはセキュリティのため、

鍵をかざさないと客室階のボタンを押せない仕組みになっていました。

宿泊者以外にもレストランや温泉利用者が多いからなのでしょうね。

 

「潮騒の宿 晴海」の客室は、

一般客室「海の棟」と、離れの「晴の棟」があります。

上層階は和洋室等の広い造りになっています。

 

今回はお部屋指定なしで「海の棟」の3階ツインルームでした。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b23%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b52

客室のドアと入口。

部屋に入ると左にトイレ、中央にリビングルーム、右側にベッドルーム、

ベランダの右側に洗面台と露天風呂があります。

 

部屋に入った第一印象は、「新しくてちょっと豪華なワンルームマンション」でした。

インテリアはカジュアルな感じですが、自宅にいるような道線で使い勝手が良い部屋でした。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b51

メインのリビングは8畳間くらいの広さ。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b40

ソファの向かいにはテレビボード。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b67

リビングの入口側にはミニキッチンとクローゼット。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b56

右の部屋はベッドルーム。

ダブルサイズのツインで、フカフカの布団でした。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b49

ベッドルームからリビングを見るとこんな感じ。

明るい白木のフローリングで、傷一つなく新しい感じです。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b64

ミニキッチンの下には小さな冷蔵庫、台の上にはお茶セットと電気ケトル、

食器棚にはカップが入っています。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b63

デロンギのケトルと昆布茶、サービスのミネラルウォーターのボトル。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b12%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b14

お茶セット(カプチーノ)とお茶請け。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b61%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b62

モダンなデザインのカップ。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b58

ミニ冷蔵庫の中は瓶ビールと冷えたグラス、ロックアイスも用意されていました。

ドリンクの自動販売機、製氷機は大浴場付近にあります。

ルームサービスはありませんが、1階には24:00まで営業のカフェバーがあります。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b57

ウォシュレットトイレ。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b65

ロビーで選んだ浴衣セット。

レストランは浴衣でもOKです。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b53

履物は草履とサンダルの2種類。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b66

クローゼットの中には赤と茶色のお風呂バッグがありました。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b47

リビングの右奥には洗面台。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b46

化粧水、コットン、綿棒。

ナチュラルコスメ ローズゼラニウムシリーズ(日本製)。

とてもいい香りの化粧水で気に入りました(^^♪

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b44%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b45

ハンドソープ、デジタル時計。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b39

棚の上にはタオル二組とバスローブ。

バスローブは薄手の生地でした。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b17

ここから先がお風呂ゾーンです。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b42%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b10

ドアを開けると1に尿のシャワーブース。

シャンプーもGemiD(日本製)。1本2,000円くらい。

同じものは大浴場には置いていなかったです。

 

シャワーブースを出ると露天風呂です!

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b41

のはずが、夜のお風呂はちょっと地味^^

 

翌朝綺麗な写真をたくさん撮ったのですが、

PCに取り込み中にパソコンが壊れて消失しました(T_T)


昼間でもやっぱり地味かな?(画像は「潮騒の宿 晴海」提供/一休.com)

 

直径1mくらい、一人サイズの五右衛門風呂のようなお風呂でした。

 

チェックイン時にはお湯は空でした。

右の蛇口をひねると石製の湯口から源泉が出てきます。

かけ流しというよりも、溜め湯ですね。

 

源泉は50度以上あるので、お水を足しながらとなります。

あまり薄めたくない場合にはしばらく冷ましてから入った方がいいかもしれません。

 

一応、お風呂に入りながら別府湾の海原を眺めることができます。

が、左右のスペースが狭いので開放感はイマイチ、あまり贅沢な気分には浸れません^^

ベランダにあるチェアからの眺めは最高でしたが。

 

部屋代に予算を避けない庶民のためでしょうか、

「潮騒の宿 晴海」は、1階と最上階に大浴場があり、

お風呂からの景色が素晴らしすぎるので、それで帳消しです!(^^)!

詳細はお風呂編で。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b18

3階客室 翌朝のベランダからの眺め(左側)

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b16

翌朝のベランダからの眺め(正面)

寝坊したので朝陽は見れませんでしたが、本来は見えるはず。

雲が一切なければ、四国も見えると思います。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b11

翌朝のベランダからの眺め(右側)

右側の建物は居酒屋BAN-YAです。夕食はここで取りました。

 

翌朝は台風一過で晴れてくれて、海辺の宿に泊まった甲斐がある景色を見ることができました。

この後、大浴場に行ったらさらに素晴らしい絶景に出会えました。

お部屋の紹介は以上です。

 

【潮騒の宿 晴海 館内施設】

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b31

1階ロビー横にある昼はカフェ、夜はバーの「スイートバジル」。

この日は、夕食後にボサノバ(ギター弾き語り)のミニコンサートをやっていました。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b33

高級ワインも揃っています。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b32

カリフォルニアワインで10万円以上する銘柄もあるなんてビックリ。

⇒オーパス・ワン [2011]年(750ml)生産者ロゴ入り木箱付セット

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b7

昼間はケーキとアイスクリームがあります。

シフォンケーキ、クレームブリュレ、ゼリーなど。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b9

朝食後はコーヒーのセルフサービスがあります。7:00~10:30

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b8

カフェメニュー。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b27

お隣は喫煙室兼ライブラリー。

 

館内は客室ともに全室禁煙ですが、申し出があればバルコニーの喫煙OKだそうです。

食事処の近くにも喫煙室がありました。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b26%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b28

ヤシの皮でできたリンゴ型のチェア。

ライブラリーはコミックが中心。

でも、この喫煙室は喫煙者以外いれないくらいタバコの臭いがきつかったです。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b36

カフェ&バーの向かいにはお土産コーナー。

 

滞在中の日用品はほとんどなく、県内の名産品が中心です。

周辺には歩いて行けるコンビニもないので、

必要な物はチェックイン前に調達しておいた方が良さそうです。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b35

お土産コーナーのおススメは「晴海オリジナルアイス」です。

青いのは500円、その他350円で両方食べましたが、どちらも美味しいかったです。

レストランでも注文できます。

%e5%88%a5%e5%ba%9c-%e6%bd%ae%e9%a8%92%e3%81%ae%e5%ae%bf-%e6%99%b4%e6%b5%b7-%e9%83%a8%e5%b1%8b22

夜中のおやつに、とり天せんべいと晴海のアイス、パティシエ手作りクッキーを買ってきました。

 

【別府 潮騒の宿 晴海 お部屋の感想】

 

今回宿泊した部屋は一番安いプランだったため、

新しくて綺麗なワンルームマンションといった感じで、豪華さはありませんでした。

 

でも、部屋もバルコニーも広く、海の眺めがとてもいいので、お値段的には申し分ありません。

一番下の価格帯でも全室オーシャンビューでお風呂がついているというのはかなり魅力的です。

 

露天風呂自体はとってつけたような小さなサイズでしたが、

1階の露天風呂も最上階の展望風呂もあるので、

部屋のお風呂はこのくらいでもまあいいかなと思えました。

 

今回はネットで見た限り満室でしたが、団体客は見かけず、

館内も広いのであまりゴミゴミした印象はなかったです。

 

それと多くの人が気になる、「ホテルうみね」との比較ですが・・・

街の中心部と街のはずれの海岸沿いで、目的も違うので一概には言えませんが、

「うみね」の方は眺望を望むならば金額を出してナンボ、

「晴海」の場合は安い部屋でもそれなりに満足できるといった印象です。

 

「うみね」の方は部屋食もできて調度品に高級感があり、隠れ家という感じ、

「晴海」の方は大衆向けのリゾートホテルという感じです。

「晴海」には新しくできた高級リゾートの「ガハマテラス」があるので、

そちらとの比較の方あgぴったりくるのかもしれません。

 

カップルやビジネス利用で部屋にこもったままゆっくりするなら「うみね」、

観光利用と大浴場の温泉が目的ならば「晴海」のような気がします。

 

今回は同じ価格帯の夕食のコース料理を食べていないので比較できませんが、

「晴海」の場合にはレストランでアラカルトメニューを選べるのが予算的には嬉しかったです。

 

部屋の広さ★★★★5.0

設備★★★★4.8

アメニティ★★★★4.5

清潔感★★★★4.8

宿の雰囲気★★★★4.5

接客サービス★★★★4.3

 

【潮騒の宿 晴海 宿情報】

チェックイン/チェックアウト 15:00~19:30/~11:00

クレジットカード〇

携帯電話送受信〇 wifi○

エレベーター〇

ルームサービスなし

 

別府八湯 観海寺温泉 潮騒の宿 晴海 宿泊予約サイト

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「潮騒の宿 晴海」宿泊レポ お食事編  →「潮騒の宿 晴海」宿泊レポ お風呂編 

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 

【別府温泉周辺の関連記事】

別府八湯 観海寺温泉 杉乃井ホテル HANA館 宿泊

別府八湯 観海寺温泉 杉乃井ホテル 中館 宿泊

別府八湯 観海寺温泉 いちのいで会館 日帰り入浴&ランチ

別府温泉 ホテルうみね 宿泊

別府温泉 竹瓦温泉 日帰り入浴

別府八湯 鉄輪温泉 かんな和別邸 宿泊

鉱泥温泉 日帰り入浴&坊主地獄見学

別府八湯 明礬温泉 別府温泉保養ランド 日帰り入浴

別府八湯 明礬温泉 岡本屋旅館 宿泊

明礬温泉街 元祖地獄蒸しプリン 岡本屋売店

別府八湯 明礬温泉 湯屋えびす(ゑびすや旅館)日帰り入浴

別府八湯 明礬温泉 共同浴場 鶴寿泉

別府八湯 明礬温泉 明礬湯の里 日帰り入浴

別府八湯 明礬温泉 旅館みどり荘 日帰り入浴

別府八湯 明礬温泉 奥みょうばん山荘 日帰り入浴

別府三大秘湯 鶴の湯(野湯)

大分空港 別府温泉の足湯オープン!

「九州温泉道 88湯」対象施設の記事一覧

「別府八湯温泉道」対象施設の記事一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 495 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です