ウトロ温泉 海に桂田 宿泊 その3 お風呂編

北海道斜里町の知床半島にあるウトロ温泉の「海に桂田」の宿泊レポートです。

【ウトロ温泉 流氷と温泉の宿 海に桂田】温泉情報

うとろおんせん りゅうひょうとおんせんのやど うみにかつらだ

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各1
利用時間15:00~翌9:00 男女入替なし

*姉妹館「しれとこ村」の大浴場も利用可能

【海に桂田の温泉の特徴】

◆黄土色~うぐいす色の半透明のにごり湯
◆微金気臭ありも炭酸の軽やかな浴感
◆ウトロ温泉では貴重な源泉かけ流し100%
◆冬季限定の流氷露天風呂はしばらくお休み


[スポンサーリンク]








⇒「ウトロ温泉 海に桂田」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

⇒「ウトロ温泉 海に桂田」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「ウトロ温泉 海に桂田」の食事情報はその2お食事編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:15:00~21:00
料金:大人600円 子供400円
定休日:不定休

 

【知床の海が目の前!ミシュランガイドにも掲載された温泉 ウトロ温泉 海に桂田】

「ウトロ温泉」は、知床半島の観光の中心部(北部の真ん中あたり)にある温泉です。

「海に桂田」は中心部から2キロほど離れていて源泉も「赤澤温泉」と異なるのですが、便宜上「ウトロ温泉」とまとめて呼ばれています。

以前は自家源泉を有していたそうですが、奥の方で掘削が始まったら枯れてしまったのだとか。

なので、現在は「赤澤温泉」を引いて利用しています。

 

「海に桂田」のお風呂はミシュランガイドに掲載されたことがあるそうです。

何年版なのか、もし持っている方は教えてください^^

 

「海に桂田」に宿泊すると系列の「しれとこ村」の大浴場も無料で利用できます。

そちらはウトロ温泉の混合泉で違いを楽しめると思います。

 

「海に桂田」のお風呂は1階廊下の奥にあります。

  • 男性用大浴場 内湯1 露天風呂1
  • 女性用大浴場 内湯1 露天風呂1

チェックイン~翌9時まで一晩中利用可能。

男女入替はありません。

1階の廊下

大浴場入口

木彫りのヒグマにONSENの文字

脱衣所には棚と籠、洗面台、ドライヤー。

鍵付きのロッカーはありません。

洗い場が狭いからか、慣れない外国人用なのか、脱衣所にはシャワーブースが2つありました。

部屋数は20ありますが、今回は日本人3組しか見かけませんでした。

夏になると外国人でいっぱいになるのかもしれませんね。

内湯は8畳くらいの広さに4~5人サイズの浴槽が一つ。

内湯も露天風呂の小ぶりですが、源泉かけ流し100%を維持できるよう設計されたサイズだそうです。

うぐいす色の半透明のにごり湯です。

分析書には無色透明、弱塩味、無臭とあるので、源泉は透明でも時間が経つと濁りが出るようです。

温度は42度と適温。

マグネシウムと鉄ⅡⅢが少々含まれていて穏やかな金気臭がします。

塩分の含有量は多いですが、塩味はほんのり感じる程度、炭酸ガスが多く炭酸の甘みを感じ軽やかな浴感です。

源泉名「赤澤温泉」泉温58度(気温18度) 湧出量 300L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)pH6.7

洗い場にはシャワー3つ

シャンプーセットはクラシエの「ZIRA」シリーズ

ドアのすぐ外に露天風呂があります。

2月末の訪問でしたが、昼間でもマイナス5度以下、夕方以降はマイナス10度以下になります。

冬は足元が凍っていて滑るのと、寒いのを通り越して足が痛くなります^^

露天風呂は玉砂利を敷いた6畳くらいのスペースに6にサイズの浴槽が1つ。

気温が低いため冷めないように蓋がしてありました。

蓋を外すとこの通り。

外の光の下だとうぐいす色ではなくタイルと同じく半透明の黄土色に見えます。

温度は43度。

塩分が多いので短時間で温まります。

見た目は濃そうなお湯ですが、金気臭は穏やかなので体に匂いは残りません。

系列の「しれとこ荘」に比べると軽くてさっぱりしたように感じます。

入浴中の目線

すぐ外は駐車場なので囲いが高くて外は見えません。

囲いの左側に格子の小窓がついているのそこから景色が見えます。

右側には引き戸ぽいのがあるので開けられたのかな・・・。

露天風呂の前に人が居たので開けてません^^

立ち上がって囲いの外を覗き込むと流氷に覆われた海が見えます。

左に見える白い建物は併設のレストランです。

駐車場から見える露天風呂

女湯の方が囲いが高くなっていますね。



男湯はこんな感じらしいです(画像は宿提供/booking.com)

 

【流氷露天風呂は現在お休み中】

2016年2月から始まった「流氷露天風呂」ですが、2018年を最後に現在はお休み中です。

⇒2016年の「流氷露天風呂」の写真はこちら

⇒2017年の「流氷露天風呂」の写真はこちら

2016年は「海に桂田」の敷地内(食堂のある場所)に湯船があったのですが、翌年はパワーアップしてより流氷に近い海岸にオープンしました(場所は「海に桂田」が運営している「流氷浴」の事務所があるところです)。

 

規模を拡大した成果、引き湯をして温泉利用許可を取るのが大変だということで2019年以降は中止に。

2020年のように流氷がやって来る時期が遅くなったりするとお客さんが見込めないからというのもあると思いますが、再開の要望を出す方が多いとスタッフもがんばってくれるかもしれません。。。

 

 

【ウトロ温泉 海に桂田 温泉の感想】

小ぶりなお風呂ですが、今回はお客さんも少なかったので(女性は他に1名)ほとんど貸切で利用できました。

大型ホテルのような眺望はないですが、かけ流し100%で楽しめるのと、一晩中利用できるというのが知床ではポイントが高いです。

「海に桂田」の方はあっさり、「しれとこ村」の方は熱めの濃い湯なので、2つ比べるられるのもお得感があります。

「しれとこ村」は2.5キロ離れた場所にあるので、車がないとちょっと不便ですが。

 

泉質 ★★★★ 4.1

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.0

清潔感 ★★★★ 4.2

 

⇒「ウトロ温泉 海に桂田」をインターネットで予約する

 

 

【ウトロ温泉 海に桂田 温泉情報】

 

◆源泉 H30.8月の分析書

源泉名「赤澤温泉」泉温58度(気温18度) 湧出量 300L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)pH6.7
蒸発残留物 4,826mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)5,551mg/kg 成分総計5,798mg/kg
メタケイ酸46.4 g,遊離二酸化炭素ガス246.8mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

⇒「ウトロ温泉 海に桂田」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「ウトロ温泉 海に桂田」の食事情報はその2お食事編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【ウトロ温泉周辺の関連記事】

斜里町 ウトロ温泉 しれとこ村 日帰り入浴

斜里町 知床 流氷浴体験

斜里町 知床 流氷ウォーク体験

斜里町 道の駅うとろ・シリエトク

道東の混浴のある温泉

ブログ掲載 道東の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 252 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo