高瀬温泉 古川館 日帰り入浴 ★★★+

新潟県関川村にあるえちご関川温泉郷「高瀬温泉 古川館」の入浴レポートです。

最終更新日 2019/3/9 訪問日 2018/4月中旬

【高瀬温泉 古川館】基本情報

たかせおんせん ふるかわかん

住所:〒959-3263 新潟県岩船郡関川村高瀬1580−3
TEL:0254-64-1251
公式サイト

⇒「高瀬温泉 古川館」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付7,000円~11,000円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治〇 自炊△(要確認)
1泊夕食付7,200円~、素泊まり4,850円~

口コミ評価:Google 4.0点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆関川村で湯巡りをしたい
◆あつ湯が好き
◆仄かに硫黄臭香るお湯が好き
◆素朴な宿が好き


[スポンサーリンク]








 

【日帰り入浴】

営業時間:要問合せ
料金:大人400円 子供200円
定休日:不定休

 

【鮮度抜群!体に効くあつ湯 高瀬温泉 古川館】

「高瀬温泉」は、5つあるえちご関川温泉郷の一つ(他に、湯沢・雲母・桂の関・鷹ノ巣があります)。

5つある温泉の中では最も栄えていて、旅館の数も多くスナック等の娯楽施設もあります。逆に日帰り温泉施設(共同浴場)がありません。

ただし、栄えているといってもあくまで現地基準であり、訪問してみると単線の線路に荒川の清流、雪山をバックに桜並木が続くとても長閑な景色が広がっていました。

関川村の中心部を走る国道113号線から荒川を渡ると荒川右岸には北に湯沢温泉、南に高瀬温泉があります。

一般にイメージする温泉街に比べるとかなりひっそりとしていますが、メインストリートには鉄筋コンクリート建ての中規模の旅館が並んでいます。

高瀬温泉街の南端の方にある「古川館」の外観

軒先には日帰り入浴も歓迎の看板が。

営業時間は特に決まっていないようで、宿泊客が帰って掃除をし終わったお昼頃にお湯が貯まるようです。

玄関から見たロビーと帳場

声をかけると出てきたのは年配の女将さん。

家庭的でアットホームな雰囲気の宿です。

 

看板猫がいるそうですが、この日は見かけませんでした。

 

お風呂はロビーの左廊下の奥へ。

「高瀬温泉 古川館」のお風呂は、

  • 男性用大浴場 内湯1
  • 女性用大浴場 内湯1

があります。

どちらも広さや造りは同じだそうです。

大浴場とお食事処のある廊下

漫画の蔵書が多いので、学生さんが合宿で泊まったりするのかな。

大浴場入口

脱衣所は棚と籠、洗面台とドライヤーあり。鍵付のロッカーはありません。

洗面台には化粧水や諸々日用品が。

「古川館」のお風呂はとても熱いので、適宜調節します。

今回はお湯を張ったばかりでかなり熱いということでした。逆にワクワク。

こちらが女性用大浴場。

8畳スペースの浴室にタイル張りの6~8人サイズの浴槽が一つ。

寒くない日なのに湯気が籠っていて見るからに熱そうなお湯です。

入口側から。

お湯に陽炎が舞っているように見えるのは気のせいかな^^

手を入れただけで無理な温度。50度以上ありました(^o^)

蛇口を全開で加水します。

それでも足りず、シャワーから水を引っ張ってきて10分ほど経過すると43度くらいになりました。

何人か入浴した後だったらこれほど熱くはないそうですが、入れ替え直後だと相当な熱さ。その代り鮮度は抜群です!

 

薄めすぎて特徴が分かりにくくなってしまいましたが、源泉は焦げたような硫黄臭がして、関川村の温泉の中では割と特徴が強いお湯です。

源泉名「高瀬混合(高瀬1号・2号)」泉温72度 湧出量 351L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH7.5

洗い場にはシャワー2台とカラン1台。

シャンプーは有名メーカーのモノが数種類置いてありました。

お風呂上りにロビーで目に付いたのは「大したもん蛇まつり」。

昔から村に伝わる大蛇伝説を元に始まったお祭りで、大量のワラで編んだ大蛇を担いで歩くというもの。

とある村人が大蛇と格闘し、まさかりで切って味噌漬けにしようと持ち帰ったところ、それを食べてしまった奥さんが大蛇になってしまい、村人から退治されてしまったという悲しいお話。鎮魂のために神様として祀ることになったのだとか。

こちらは「桜田門外の変 烈士 関鉄之介」と書かれたのぼり。

 

関鉄之介は水戸藩主で桜田門外の変の実行部隊の指揮者だった人物。

逃亡の末、最後にたどり着いた関川村に潜伏中、追手に発見され投獄斬首となった。

 

高瀬温泉の「むつみ荘」脇に「関鉄之介潜匿記念の碑」があります。

 

【高瀬温泉 古川館 温泉の感想】

見た目はさっぱりしたお湯のようで、焦げたたまご臭はなかなかのインパクトでした。

素朴な宿には激熱の良いお湯が似合う、そんなことを考えた「古川館」でした。

 

泉質 ★★★★ 4.1

お風呂の雰囲気 ★★★ 3.6

清潔感 ★★★ 3.9

接客サービス ★★★★ 4.3

 

⇒「高瀬温泉 古川館」の詳細を見る

⇒「その他の高瀬温泉の宿」をインターネットで予約する

 

【高瀬温泉 古川館 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1

◆源泉 H26.6月の分析書

源泉名「高瀬混合(高瀬1号・2号)」泉温72度 湧出量 351L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH7.5
蒸発残留物 2,420mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)2,412mg/kg 成分総計2,419mg/kg
メタケイ酸90.9mg,遊離二酸化炭素ガス6.5mg、遊離硫化水素ガス0.2mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水あり、加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【高瀬温泉周辺の関連記事】

関川村 湯沢温泉 共同浴場

関川村 雲母温泉 共同浴場

関川村 雲母温泉 上関共同浴場

関川村 雲母温泉 寿荘 日帰り入浴

胎内市 新胎内温泉 ロイヤル胎内パークホテル 日帰り入浴&ランチ

胎内市 塩の湯温泉 ふれあい館&サンセット中条 日帰り入浴

胎内市 西方の湯 日帰り入浴

新潟県の混浴のある温泉

ブログ掲載 新潟県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 122 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です