滑川温泉 福島屋 日帰り入浴 ★★★★


滑川温泉 福島屋25

最終更新日 2017/2/7 訪問日 2014/5月下旬

【滑川温泉 福島屋】 基本情報

なめがわおんせん ふくしまや

住所:〒992-1303 山形県米沢市大字大沢滑川15
TEL:0238-34-2250
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

期間限定営業です:4月下旬~11月下旬

【宿泊料金】

1泊2食付 8,800円~13,000円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治対応〇 自炊〇
1泊朝食付 7,200円~ 素泊まり4,500円~ 湯治&自炊プラン2,500円~

口コミ総合評価:楽天トラベル4.44点、じゃらん4.3点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆山奥の一軒宿が好き
◆にごり湯が好き
◆自炊で湯治体験をしたい
◆鄙びた宿が好き


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:9:00~16:00
料金:大人600円 小人250円
個室利用:1,150円~2,400円/人(4時間・延長可能)
昼食対応〇

アクセス

◆車
東北道「福島飯坂IC」から国道13号線~板谷方面へ左折、ICから1時間。
ドラぷら
*冬季は要スタッドレス又はタイヤチェーン
◆電車
東北新幹線で「福島」乗換(東京から112分)、JR奥羽本線「米沢行」で「峠駅」下車(30分)、送迎あり(要予約)。
Yahoo!路線情報
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【滑川温泉 福島屋 日帰り入浴】

滑川温泉(なめがわおんせん)は、東吾妻連峰の山形側の麓、

標高850mの渓流沿いにある一軒宿の秘湯です。

 

戦国時代1476年(文明8年)、大沢の郷士斉藤盛房が沢を渡る際に

滑って手をついたところ、温泉がわき出ているのを発見し、「滑川」と名付けられました。

 

「滑川温泉 福島屋」は、濃厚な硫黄泉のにごり湯でお湯に関しての評価が高いです。

 

それだけでなく、1泊2,000円台から素泊まり自炊もできる宿なので、

若いお客さんやライダーさんにも人気の温泉宿です。

 

奥羽本線の「峠駅」からは対向車との擦れ違いもままならない細い林道を登って行きます。

滑川温泉 福島屋3

途中までは姥湯温泉と同じ道にありますが、

二つとも遠方から訪れる人も多い人気の温泉地なので、

休日ともなれば狭い林道の通行車両も意外と多く、車幅のある車の運転には注意が必要です。

滑川温泉 福島屋37

宿の駐車場と建物の周辺には20台ほどバイクが停まっていました。

日帰り入浴が終わる時間帯だったので、ほとんどが宿泊客だと思われます。

滑川温泉 福島屋38

宿の手前に駐車場がありますが、

下の林道にまで駐車しなければならないほどの人気ぶり。

滑川温泉 福島屋39

宿の真横には新緑と渓流。それ以外民家も何もありません。

本物の秘湯といえるロケーションです。

滑川温泉 福島屋5

宿の玄関

滑川温泉 福島屋6

表には日帰り入浴客にも分かりやすく、各お風呂の女性専用時間が掲げられています。

内湯が一つだけ常時女性専用である以外は、原則すべて混浴です。

バスタオル巻きの利用はOK、水着は不可。

湯浴みはどうですか?と実物を見せると、「いいですよ」とのことでした^^

いつもOKなのかは保証できませんが・・・。

滑川温泉 福島屋35

フロント

若くて愛想の良いご主人(と呼ぶには若すぎる14代目)

滑川温泉 福島屋34

入り口正面にはスナック菓子やジュース、ビールも売っていました。

受付を終えて廊下の奥へ。

滑川温泉 福島屋7

建物は古いですが、ピカピカに掃除されていました。

滑川温泉 福島屋8

廊下の途中には湯治場らしい炊事室

 

秘湯らしい秘湯、湯治場らしい宿でジャンルでいうと鄙び系なのですが、

若いお客さんが多く、館内は活気がありました。

 

滑川温泉 福島屋のお風呂は

  • 館内 女性用内湯
  • 館内 混浴内湯
  • 館外 混浴露天風呂 大
  • 館外 混浴露天風呂 小(宿泊者限定で貸切可能)

があります。

 

一番人気は、館外の渓流沿いにある混浴露天風呂です。

 

【滑川温泉 福島屋 女性用&混浴内湯】

滑川温泉 福島屋15滑川温泉 福島屋16

廊下を右に曲がって、階段を降りたところに内湯があります。

 

まずは女湯から

滑川温泉 福島屋17滑川温泉 福島屋21

脱衣棚だけのシンプルな造り

すりガラスにマジックで「女湯」の文字が何とも言えない秘湯感を醸し出しています(^^♪

滑川温泉 福島屋32

8畳ほどの広さのタイル張りの床に4~5人サイズの半円状の浴槽。

グレーがかったブルーの乳白色でした。

浴室のドアを開けた瞬間、硫黄の匂いがぷ~んとします。

 

左角にカランが1か所。シャワーはなし。

蛇口からも源泉が出て来るだけなので、髪を洗うと硫黄の匂いのおまけつき(^o^)

 

滑川温泉 福島屋24

温度は43~44度とかなり熱めでしたが、不思議と入れてしまうお湯でした。

硫黄泉ですが、中性なので肌触りはやさしめ。

外の露天風呂よりも透明度は高く、鮮度は良さそうです。

滑川温泉 福島屋33滑川温泉 福島屋18

続いて隣の混浴大浴場へ。

こちらの脱衣所もシンプルです。

滑川温泉 福島屋19

浴室のドアを開けると半分だけ浴槽が見えました。

滑川温泉 福島屋25

といっても、お風呂に仕切りがあるわけではなく、脱衣所だけ男女別の混浴です。

こちらも見事なブルーの乳白色!見るからに上質なにごり湯です♪

温度は43度くらいでした。

 

脱衣所と入口は別ですが、実質男性用の内湯になっており、

女性にとってはなかなか混浴難易度は高いです!

 

 

【滑川温泉 福島屋 内湯(混浴・女湯)の動画】

 

【滑川温泉 福島屋 館外露天風呂】

滑川温泉 福島屋23

続いて露天風呂へ。

廊下の突き当たりのドアを開けていったん外に出ます。

湯上りスペースには丸太のテーブル。

滑川温泉 福島屋9

その正面にあるのが「檜露天風呂」

男女別の脱衣所がありますが、中は混浴です。

宿泊客限定で貸切可能。

滑川温泉 福島屋10

お湯を溜めるために清掃中の札が掲げてあったので見学だけ。

長方形4~5人サイズの檜のお風呂で、眼下には渓流が。

滑川温泉 福島屋30

だんだんお湯が溜まってきましたが、投入直後は無色透明でした。

ほとんど硫黄の香りもせず、同じ源泉なのかと思うくらい。

滑川温泉 福島屋13

そして、福島屋と言えば「岩露天風呂」が名物。

檜風呂から歩くこと20mくらい。

滑川温泉 福島屋14

目の前を豪快に流れる渓流。10~12人サイズくらいの開放的な露天風呂があります。

バスタオル巻はOKですが、女性客は一人もおらず、

先客さんも一人でいたそうな雰囲気だったので、早々に退散しました。

 

実際にはこんなお風呂です。

(画像は宿提供/じゃらん)

 

【滑川温泉 福島屋 露天風呂】

 

【混浴露天風呂は利用時間に注意!】

滑川温泉 福島屋6

日帰りでも人気の高い温泉なので、濁り湯とはいえ、混浴露天風呂の難易度は高いです。

混浴風呂にゆっくり入りたい女性は、

女性専用時間が設けられていますので、訪問する際には時間を要チェックです。

*男性も、お目当てのお風呂に入れないことがありますので、同じくチェックです。

滑川温泉 福島屋36

帰り際、玄関横の宿泊棟?では改修工事をしていました。

2014年8月からトイレ付の部屋ができるということなので、

それがここなのかもしれません。

 

これだけの山奥で設備も不十分ですが、

こうやって少しずつリノベーションできるというのは、

オールドファンのみならず秘湯初心者も利用しやすい温泉宿として

末永く愛される秘訣なのかなと思いました。

 

【滑川温泉 福島屋 の感想】

源泉かけ流し100%で硫黄泉のにごり湯ということもさることながら、

福島屋は秘湯らしいロケーションと湯治場の雰囲気が色濃く残っているので、

とても好みの宿のタイプでした。

食事はこのあたりでは一般的な米沢牛と山里料理だと思いますが、

2泊目以降は自炊で連泊するのも楽しいかなと。

 

鄙び系の宿が苦手な母でも、明るくて雰囲気がいいねと言っていました。

次回は宿泊したい候補に挙がった宿でした。

時間が許せば、自炊湯治で1週間、最後に食事付で1泊してみたいです。

 

泉質     ★★★★4.5

お風呂の雰囲気★★★★4.8

宿の雰囲気  ★★★★4.6

清潔感    ★★★★4.5

サービス   ★★★★4.6

 

滑川温泉 福島屋 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

「日本秘湯を守る会」のスタンプ帳をご利用の方は「日本秘湯を守る会」公式サイトからの予約又は宿に直接ご予約ください。一般の予約サイトではスタンプ押印サービスは適用されません。

 

【滑川温泉 福島屋 温泉情報】

◆お風呂

混浴内湯1「大風呂」 女性内湯1 混浴露天2「岩風呂」「檜風呂」
*時間入替制、「檜風呂」は宿泊者限定で貸切可能

◆源泉

自家源泉3本 「上の湯」「中の湯」「下の湯」
源泉温度40.4〜53.6度 湧出量150L/分
「大風呂」(混浴内湯)「女性風呂」は「上の湯」「下の湯」混合泉
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
(低張性中性高温泉)pH7.0~7.2
態様:源泉掛け流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【米沢八湯の関連記事】

米沢市 姥湯温泉 桝形屋 宿泊

米沢市 五色温泉 宗川旅館 日帰り入浴

米沢市 奥白布 新高湯温泉 吾妻屋旅館 日帰り入浴

米沢市 白布温泉 東屋旅館 日帰り入浴

米沢市 白布温泉 西屋旅館 日帰り入浴

米沢市 米沢牛専門店 登起波

福島県の混浴のある温泉

ブログ掲載 福島県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 4,085 人です, 本日の訪問者は9 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です