須川高原温泉 旅館部 宿泊 その2 お食事編

須川高原温泉2016夕食-29

栗駒山麓にある「須川高原温泉」旅館部の夕食&朝食レポートです。

【須川温泉 須川高原温泉】食事情報

すかわおんせん すかわこうげんおんせん

◆夕食 18:00~、18:30~、19:00~(食事処/テーブル席)
◆朝食 7:30~、8:00~、8:30~(食事処/テーブル席)
*朝食は繁忙期バイキング、閑散期は定食

【特別注文料理】

なし ドリンクメニューは地酒、ワイン、焼酎、ビール他

須川高原温泉 食事の口コミ評価:楽天トラベル3.88点、じゃらん夕食3.8点・朝食3.8点/5.0点

【須川高原温泉の食事の特徴】

◆陶板焼き等がメインで、天ぷら、焼き魚等一般的な旅館のメニュー
◆温かい料理は出来たてで運ばれてくる
◆ご飯とお味噌汁が美味しい!


[スポンサーリンク]








→「須川高原温泉」基本情報は2016年旅館部宿泊その1お部屋編へ

→「須川高原温泉」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

→「須川高原温泉」2013年の自炊部宿泊のお部屋編はこちらへ

→「須川高原温泉」2013年の旅館部の食事はこちらへ

 

【須川高原温泉 旅館部 宿泊 その2 お食事編】

 

今回は2016年5月中旬に旅館部に宿泊した時の食事です。

 

「須川高原温泉」には、2013年に自炊部に2泊し、

そのうち1泊は旅館部の食事をつけたので、

旅館部の食事の内容は分かったつもりでいました。

 

当時は公共の宿のようなそれほど特徴のない食事かなという印象でしたが、

今回は期待していなかったせいもあるかもしれませんが、

美味しかったです(*^^)v

 

夕食時間はチェックインの際に、18:00~、18:30~、19:00~から選べます。

 

早朝から登山に出かける場合、朝食はおにぎりにできますが(前日予約)、

食中毒防止のため、受け渡しは6:30以降になります。

須川高原温泉2016夕食-1須川高原温泉2016夕食-3

夕食、朝食共に旅館部の食事は1階フロント奥の食事処(テーブル席)となります。

 

 

食事処は公共宿のような秘湯情緒はほとんどない殺風景なテーブル席ですが、

これも含めて須川高原温泉らしさなので、

そのまま独自路線で行ってくださいという感じです^^

 

前回は10組20人以上いて混んでいましたが、

今回は5組10人前後とお客さんは少な目でした。

 

夕食時には都道府県と名前が書かれたプレートが置いてあって、

どんだけ遠くから来てるのよw とお隣同士でチェックしていたようですが、

東北のお客さんはおらず、関東から近畿まで幅広かったです。

 

【須川高原温泉 ドリンクメニュー】

須川高原温泉2016夕食-22

今回注文したのは一関の地酒「かんざん」と読みます。

「関山 本醸造 生貯蔵酒」300ml(両磐酒造株式会社/一関市)。

 

前回は、吟醸、大吟醸が300mlのミニボトルであったのですが、

今回は720mlしかなく、一人では飲めないので断念しました(T_T)

でも、本醸造でも美味しかったです。

須川高原温泉2016夕食-6須川高原温泉2016夕食-7

ドリンクメニューは意外やワインが豊富です。

 

【須川高原温泉 夕食メニュー】

夕食メニューはお膳に前菜や冷たい料理があらかじめ並べられており、

着席してから15分くらいの間に温かい料理が運ばれてきます。

須川高原温泉2016夕食-29

こちらがご飯とお味噌汁以外の全メニュー。

 

お品書きはなく、温かい料理が運ばれてきた際に一言説明があります。

全ての説明はなかったので、分かる範囲でお伝えします。

須川高原温泉2016夕食-15

食前酒。

須川高原温泉2016夕食-31

こちらは前菜。

 

左から、桜の花型をしたようかんとそら豆、

アサリと山菜の煮物、

ごぼうと人参の豚肉巻きです。

意外と手の込んだ前菜で、味付けも美味しかったです。

須川高原温泉2016夕食-18

山菜と茸のおひたし。

須川高原温泉2016夕食-19

サーモンか新種の鱒とボタンエビのお造り。

 

前回は人数が多くてテーブルに乗っている時間が長かったのか、

冷凍物を放置していて表面が少しパサついたお刺身でしたが、

今回はとても新鮮でした。

須川高原温泉2016夕食-35

アツアツで運ばれてきた、真丈のようなあんかけの蒸し物。

出汁も味付も、モチモチの食感も絶妙なバランスで美味しかったです。

須川高原温泉2016夕食-30

アツアツの茶碗蒸し登場。

海老やたけのこ、しいたけが入ったオーソドックスな茶碗蒸しですが、

タマゴのトロトロ加減とダシの味がとても良かったです。

須川高原温泉2016夕食-41

豚肉と野菜のせいろ蒸し

お姉さんは、「陶板焼き」と言っていたような気が・・・。

 

何とかポークというブランド名だったと思いますが、

聞き逃してしまい、検索しても見当たらず。

 

須川高原温泉2016夕食-40

ごま油が入ったような自家製の塩ダレで、これがとても美味しかったです。

須川高原温泉2016夕食-32

もずく酢。

砂糖と酢の配合が絶妙でした。

須川高原温泉2016夕食-20

カレイの包み蒸し。

須川高原温泉2016夕食-24

白みそ漬けのカレイにたけのことわかめが乗っています。

ワカメっていうのがある意味斬新・・・。

今回、オーソドックスな料理が多かったですが、これだけが衝撃でした^^

須川高原温泉2016夕食-21

アツアツで運ばれてきた天ぷら。海老と舞茸、たらの芽。

サックサクでとても美味しかったです!

天つゆも塩味もついてなかったけれど、忘れられたのかな。

醤油をかけて食べましたが美味しかったです。

須川高原温泉2016夕食-45

ご飯と大きななめこが入ったお味噌汁、それにお新香。

ココはご飯とお味噌汁が美味しいのです♪

須川高原温泉2016夕食-43

デザートはイチゴのケーキ。

 

お水、お茶はセルフサービスであります。

 

 

 

【須川高原温泉 夕食の感想】

 

今回は、朝4時に起きて、午後6時の夕食で4食目、

しかもそれほど空腹だったわけではないのに、

どの料理も大変おいしくいただきました。

 

前回は栗駒山の麓で迷い、6時間もさまよって疲れた後の夕食だったせいもありますが、

周りの反応を見ても、「朝食美味しいね♪」という声が聞こえたので、

美味しく感じずに残してしまったのは気のせいではなかったと思います。

人数の多い少ない日で、料理を出すタイミングの違いもあると思います。

 

でも、ココの旅館部は山の宿だからと言って高くて料理がイマイチ、

なんていう偏見も今回は払拭されました(*^^)v

 

夕食の味★★★★4.5

メニュー構成★★★★4.3

満足度★★★★4.4

 

【須川高原温泉 朝食メニュー】

朝食も同じ食事処のテーブル席にて。

夕食の終わりに尋ねられますが、7:30~8:30の30分刻みで時間帯を選べます。

須川高原温泉2016朝食17

こちらが朝食メニュー。

須川高原温泉2016朝食7

梅干し、鮭の塩焼き、厚焼き玉子。

須川高原温泉2016朝食16

温泉玉子。

須川高原温泉2016朝食6須川高原温泉2016朝食13

ポテトサラダとハム、納豆と味のり。

須川高原温泉2016朝食8須川高原温泉2016朝食11

瀬内の煮物と明太子。

須川高原温泉2016朝食9須川高原温泉2016朝食10

めかぶ、小松菜とえのきだけのお浸し。

須川高原温泉2016朝食14

ご飯とお味噌汁、お新香。

須川高原温泉2016夕食-23

ちなみに、夕食のお箸の袋の裏には「民謡 須川節」の歌詞が書いてありました。

朝食の箸袋の裏は無地だったので、こんなところに意外な気遣いがと驚きました。

「須川節」は地元の方ならば、子供の頃に歌わされるそうです。

 

【須川高原温泉 朝食の感想】

前回は夕食がイマイチで、

シンプルメニューでもご飯とお味噌汁の美味しい朝食が際立っていたのですが、

今回は夕食が美味しかったので、朝食は無難で控えめに感じました。

 

朝食メニュー自体は前回とほとんど変わりないので、

今回は夕食がそれだけ美味しかったのだと思います。

 

朝食の味★★★★4.2

メニュー構成★★★★4.0

満足度★★★★4.2

 

須川高原温泉 予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

須川高原温泉 2016年旅館部宿泊 その1お部屋編

須川高原温泉 2013年自炊部宿泊 その1お部屋編 →その2お食事編 →その3お風呂編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【須川高原温泉周辺の関連記事】

東成瀬村 須川温泉 栗駒山荘 日帰り入浴&ランチ

湯沢市 小安峡温泉 多郎兵衛旅館 日帰り入浴

◆湯沢市 奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館 宿泊日帰り入浴

湯沢市 泥湯温泉 奥山旅館 日帰り入浴&蕎麦カフェゆの花

湯沢市 泥湯温泉 小椋旅館 日帰り入浴

湯沢市 川原毛大湯滝(野湯)

岩手県の秘湯 一人旅

ブログ掲載 岩手県の秘湯レポート

岩手県の「日本秘湯を守る会」の会員宿


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
北陸 富山県 石川県 福井県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,236 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です