鳴子温泉郷 中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀 宿泊 その1 お部屋編 ★★★+

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋38

宮城県鳴子温泉郷にある「名湯秘湯うなぎ湯の宿 旬樹庵琢ひで」の宿泊レポートです。

最終更新日  2015/12/20 訪問日  2015/12月中旬

【鳴子温泉郷 中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀】基本情報

なるこおんせんきょう なかやまだいらおんせん うなぎゆのやど たくひで

住所:〒989-6832 宮城県大崎市鳴子温泉星沼20−9
TEL:0229-87-2216
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 8,424円~23,760円 お一人様○ 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

口コミ総合評価:楽天トラベル4.22点、じゃらん4.2点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆ぬるぬるのお湯が好き
◆安い湯治宿よりもハイグレードの和風旅館に泊まりたい


[スポンサーリンク]








 

→「中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀」のお食事情報はその2お食事編へ 

→「中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀」の温泉情報はその3お風呂編へ 

 

【日帰り入浴】

営業時間:10:30~14:00、16:00~20:00
(土日祝は10:30~14:00のみ)
料金:大人800円 小人400円
湯めぐりシール4枚

アクセス

◆車
東北道「古川IC」から国道47号線を鳴子温泉方面へ40キロ、1時間。冬期は冬タイヤ、チェーン推奨。
ドラぷら
◆電車
東北新幹線・JR東北本線「古川駅」から陸羽東線「鳴子温泉行」に乗り換えて「鳴子温泉駅」または「中山平温泉駅」下車。各駅よりタクシーで約10分。
Yahoo!路線情報
◆高速バス
仙台⇔鳴子温泉バスあり(宮城交通バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀 宿泊 お部屋編】

 

「中山平温泉」は鳴子温泉郷のちょうど中間点にある温泉街です。

「うなぎ湯の宿 琢秀」は、鳴子イチと呼ばれるヌルヌルのお湯と食事に定評があります。

日本秘湯を守る会、日本源泉湯宿を守る会の会員です。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋36

国道47号線(北羽前街道)から看板のある細い道を下ると、30mほどで宿が見えてきます。

ベージュの鉄筋コンクリート建の和風旅館で、古い湯治宿が多い鳴子では珍しい存在です。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋37

正門の少し奥に屋根付の宿泊者専用の駐車場があります。

縦列駐車になるので、鍵はフロントに預けることになります。

 

仙台までは快晴の日だったのですが、鳴子に入った途端に雪が舞い始め、気温は1度。

「琢秀」から国道に出るまではなかなかの上り坂なので翌朝の雪が心配でしたが、

歩道は積もっているものの、車道は綺麗に除雪されていて問題ありませんでした。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋2

エントランスには赤い絨毯と人力車のオブジェ。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋3

入口前には琢秀の温泉の泉質が掲げられています。

この掲示は鳴子温泉郷の宿に共通していますね。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋5

本日のお客さんは5組でした。

年配カップル、年配男性(同僚?)、女性グループと構成はいろいろです。

一人旅は私だけ^^

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋6

玄関に入ると右手にフロントとロビー

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋7

左手には男女別の大浴場と客室に向かう廊下。

 

ロビー回りは床もピカピカ、少々高級感がありますが、

想像していたようなお高くとまった雰囲気はなく、ほどよいユルユル感が漂っていました。

 

事前には、大丸あすなろ荘のような館内と

峩々温泉のような接客・客層をイメージしていましたが、全然違いましたね^^

 

以前は1泊18,000円くらいが標準プランだったように記憶していますが、

現在は15,000円が標準プラン、安いプランは1万円以下でも出ているので、

経営方針がかなり変わったのかもしれません。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋8

フロント

 

ベテラン風の番頭さん、テランの仲居さん、

銀行から出向してきた?ようなサービス業らしからぬ人がいました。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋11

振り始めた雪を眺めながら、お茶を頂きました。

 

本来はここで記帳のはずですが、

「そういえば、チェックインの手続きがまだでした^^」

と夕食前に部屋に電話がかかって来ました。

 

チェックインの手続き前に秘湯の会のスタンプ帳だけ押して先に返却されたり、

チェックイン後に預けた車のキーも催促しないと出てこないなど、

玄関から一歩中に入った時に感じた「ユルユル感」は当たっていましたね^^

 

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋35

館内の見取図

 

露天風呂付の離れもあったり、お部屋の数は多いです。

ただ、現在は民事再生手続中なので、

従業員も少な目、使っているお部屋も限られているようでした。

 

今回は、電話で直接予約して、

「8畳和室、1泊2食付一人泊で15,594円(税込)」のプランでした。

 

実は、ネット予約では一人泊でも2食付1万円前後のプランが出ていたんですよね。

そんなに安いならば今回はスタンプなしでいいかなと思っていたところ、

予定日の3~4日前にはプランが消えて満室になっていました。

なので、安いプランをお探しの方はお早目の予約を!

ただ、安いプランはお部屋がしょぼいようです^^

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋38

今回宿泊したお部屋「元禄の間」。

 

玄関から左手の廊下を奥に入ったところにある8畳和室間のスタンダードなお部屋です。

一人泊だからか、あらかじめお布団が敷いてありました。

(隣のご夫婦のお部屋は夕食時に従業員が敷きに来ていた)

 

8畳和室+広縁、トイレ・洗面台付 15,594円(税込)。

 

同じ値段で6畳くらいのベッドルームの洋間も空いていると言われましたが、

一人とはいえ8畳くらいないと寂しいので、和室にして正解でした。

 

露天風呂付でバリアフリーの一番高いお部屋も23,000円ほどなのでお手頃です。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋18

壁側にはテレビ、電話、ポット、お茶セット、ティッシュ。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋17

お茶セット

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋16

お茶請けはずんだ煎餅。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋20

浴衣とタオルセット。

浴衣は予め部屋のクローゼットに用意されているものと、

チェックイン時にフロント前のタンスの中から「選べる浴衣」の2着利用できます。

お風呂に何度も入るお客さんが多いので、濡れた時の着替えのためです。

 

アメニティは、歯ブラシ、ヘアブラシ、シャワーキャップ、オレンジ色の足袋靴下でした。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋19

部屋にはクローゼットとエアコン。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋21

広縁にはテーブルセットとヒーター。

エアコンの暖房とヒーターが両方とも「強」になっていました。

布団が羽根布団なので、寝る時にはエアコンを消し、ヒーターを「弱」にしてちょうど良い感じでした。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋22

広縁には中型の冷蔵庫。

中には有料の瓶ビールが2本入っていました。

*館内には自動販売機が2箇所あります。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋13

踏込には洗面台とウォシュレットトイレ。

 

お部屋は少し古びた感じですが、15,000円台の値段相応の設備でした。

 

部屋は喫煙可のようですが、他に喫煙所があり、

館内にはフロント前のカウンター席、2階の食事処前、

館外の露天風呂「鶴亀の湯」の傍にある東屋にも灰皿が置いてありました。

 

お部屋の紹介は以上です。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋24

こちらは玄関正面から奥に伸びる廊下。

この廊下の途中には質素な部屋があったので、安いプランはちらなのかな。

この廊下の手前と奥に大浴場の入口があるので、

人通りは多く、少し賑やかなのかもしれません。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋25

廊下には鳴子名産こけしのショーケース。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋23

丸太の一枚岩から作った椅子(高そう^^)

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋26

1階廊下の奥、エレベーター前にあるアルコール類と紙パック・牛乳飲料の自動販売機。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋31

缶ビールは300円~、酎ハイは200円から。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋27

2階食事処前の廊下にはアイスクリームとペットボトルドリンクの自動販売機もありました。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋32

こちらはフロントの前にあるカウンター。

湯上りの冷水、麦茶の他に、朝食後はセルフでコーヒーもいただけます。

うなぎ湯の宿 琢秀-朝食14

その裏側には朝食後だけ空いているテーブル席。

こちらにコーヒーを持ち込んで、景色を眺めながら一休みできます。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋10

ロビーのお土産コーナー。

漬物等が中心でした。

 

実は、この「琢秀」ですが、昨年(2014年)の春に宿泊しようと思っていたところ、

女将さんが亡くなり、とある事件も起きたりと、

ちょっと物騒なので止めておこうということになりました。

 

その後も民事再生手続きに入ったというニュースが出ましたが、

最近の口コミを読んでいると、かえって以前よりも安い分、印象がいいのかな?と思い、

今回、思い切って出かけて行った次第です。

うなぎ湯の宿 琢秀-部屋30

亡くなった女将さん。

 

保険外交員をしながら女で一つで子供たちを育て、

閉館した旅館(中山平山荘)を買い取って現在の「琢秀」の経営が始まったそうです。

温泉の熱を利用した熱帯植物園を作ろうとしたり、

離れの「スローライフ琢秀のんびり館」の経営を始めたりと、

かなり大規模な事業を行っていたようですが(現在は閉館)、

2014年1月には女将さんが亡くなり、

2015年7月に民事再生手続が開始され、宿の雰囲気はだいぶ変わったようです。

 

とはいえ、訪問時には公式サイトリニューアルのための撮影スタッフがいたので、

しばらくは宿の営業に支障はなさそうです。

 

【中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀 お部屋の感想】

 

想像していたよりも華美な感じはなく、

接客も手慣れていないのか、ユルユルなところはかえって秘湯の宿らしく、

それほど悪い印象は受けませんでした。

(食事処の接客はパーフェクトでした)

 

お部屋もお値段なりに設備も十分、浴衣の替えもあったりと、

秘湯を守る会の宿にしては良いサービスも行っていると思います。

 

お湯が素晴らしく、食事もかなり美味しいので、

多少の欠点に目をつぶってもまた訪れたい宿だと思いました。

 

鳴子は食事付で8,000円くらいの宿が多いですが、

あまり安すぎて貧相な食事は嫌だという方にはお勧めだと思いますよ♪

 

部屋の広さ★★★★4.3

設備★★★★4.5

アメニティ★★★★4.3

清潔感★★★★4.3

宿の雰囲気★★★★4.3

接客サービス★★★★4.2(食事処は5.0)

 

 

【中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀 宿情報】

チェックイン/アウト 15:00~/~10:00

クレジットカード×

携帯電話送受信〇 wifi 客室×

 

鳴子温泉郷 中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

→「中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀」宿泊レポ その2 お食事編  →宿泊レポ その3 お風呂編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【鳴子温泉郷の関連記事】

鳴子温泉郷 中山平温泉 手打板そば 藤治朗

鳴子・鬼首温泉郷 とどろき温泉 とどろき旅館 日帰り入浴

鳴子・鬼首温泉郷 吹上温泉 峯雲閣 日帰り入浴

鳴子温泉郷 鳴子温泉 共同浴場 滝の湯 日帰り入浴

鳴子温泉郷 鳴子温泉 東多賀の湯 日帰り入浴

鳴子温泉郷 鳴子温泉 西多賀の湯 日帰り入浴

鳴子温泉郷 鳴子温泉 姥の湯 日帰り入浴

鳴子温泉郷 東鳴子 馬場温泉&共同浴場 日帰り入浴

鳴子温泉郷 東鳴子温泉 高友旅館 日帰り入浴

鳴子温泉郷 東鳴子温泉 いさぜん旅館 日帰り入浴

鳴子温泉郷 川渡温泉 藤島旅館 日帰り入浴

鳴子温泉郷 川渡温泉 川渡温泉浴場 日帰り入浴


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 2,225 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です