【旅行記】伊豆下田 2泊3日 初秋にシュノーケリングをしながら湯めぐりの旅③ 下田温泉連泊

10月に入ってもシュノーケリングをしながらの温泉巡りは続きます。

なぜ海なのか?についての理由はその①をご覧ください

シュノーケリングで有名な南伊豆の「ヒリゾ浜」は、9月下旬でクローズしてしまったので、代わりの場所を探していたところ、下田にある「恵比寿島」というところがコンパクトながら波も穏やかで魚影が濃ということで行ってみることにしました。

海水温度は気温に比べて2か月くらい遅れて来るので、10月であっても海の中は真夏とそれほど変わらないのですが、さすがに南国の伊豆でも、9月下旬の段階で素肌で潜るのは2時間が限度だったため、3mのウエットスーツを購入して向かいました。

お宿については、シュノーケリングをしながらだと夕食時間に縛られない方が楽なので、2日間とも素泊まりの温泉宿を選びました。

下田は通年でサーファーが多い場所なので、コスパの良いかけ流しの素泊まり宿というのはそれなりにあります。車があれば食事の場所には困らないです。

2021年の年間を通じて訪問した動画は「今年行った温泉、良かった温泉2021年後半ランキング」というタイトルでYouTubeにアップしたのですが、140湯以上にも上り、ブログの方は更新が間に合わなかったので、旅行記の形で現地でアップしたツイッターを元にご紹介していきたいと思います。

※ツイッターの方はプロフィールから古いものに遡ろうとしても3,200ツイートまでしか見れないということで、ついでにここに記録として残しておきます。ツイッターになかった写真を追加しました。

最終更新日:2022/7/22
訪問日:2021/10


[スポンサーリンク]




 

⇒2021年 伊豆シュノーケリング&温泉巡りの旅① 石部・土肥温泉はこちら

⇒2021年 伊豆シュノーケリング&温泉巡りの旅② 下田・蓮台寺温泉はこちら

⇒2021年 伊豆シュノーケリング&温泉巡りの旅④ 下田温泉日帰りはこちら

 

【1日目 恵比寿島でシュノーケル+下田温泉泊】

10月に入りだんだん日も短く日差しも弱くなってきますが、太陽が高い11時~13時頃が一番海の中も綺麗に見えるため、その時間に合わせて家を出ます。

「ヒリゾ浜」と違って、シーズンオフの「恵比寿島」はそれほど混むこともないので、何が何でも朝一番に行くという必要性は感じませんでした。

◆圏央道「狭山PA」内回りで朝食を調達

お茶で有名な狭山のPAは、パンとお弁当が充実しているので、テイクアウトしました。

名物は爆弾おにぎりと煎りたてコーヒー。

運営会社が同じなのか、厚木小田原道路と商品構成がほぼ同じでした。

 

◆今季1回目 恵比寿島(静岡県下田市)⇒海況はTwitterで

「恵比寿島」は、ガイドブックにも景勝地として掲載されているようで、シュノーケリングよりも観光客の方が多いかもしれません。

1日居ると大型バスが何台も来ていました。でも、10月の海の中は土日を除けばほぼ貸切状態です。

伊豆急下田駅から南へ車で5キロ、12分、瓜木崎灯台の少し西側にあります。

路線バスの場合は最寄の「須崎海岸バス停」から10分くらい歩くかもしれません。

参考⇒東海バス時刻表

写真の奥に見えるのが「恵比寿島」です。シュノーケリングスポットは手前の小さな漁港からインします。

初めて行ったときにはどこがスポットなのかわからず、島の方から入り、海の中をウロウロしてかなり体力を消耗しました^^

橋の下は結構流れが速く、あっという間に100~200mくらい流されるので注意が必要です。

でも、漁港から出て正面30mくらいのエリアは波も穏やかで魚も良く見えます。

海の中は視界良好、透明度も高いです。

魚肉ソーセージを取り出すと、あっという間に黄色と白のカコカキダイに囲まれます^^

「ヒリゾ浜」に比べると、足のつかない場所(水深3~8mくらい)がシュノーケリングスポットになっているので、ライフジャケットは必須です。

流された場合に戻るのが大変なので、フィンも推進力があるタイプの方がいいと思います。

それとウツボがいるので、裸足ではなくブーツがある良いです。グローブも必要かと。

無料トイレあり、更衣室あり、温水シャワー温水は有料(3分300円)

更衣室と温水シャワーは10月中旬頃で閉鎖されます。

それ以降もウェットスーツがあれば海には入れる温度ですが、洗い場がないので車にポリタンクの水を積んで行く必要があると思います。

 

⇒ヒリゾ浜・恵比寿島のシュノーケリングツアーを申し込む

 

◆下田温泉 Ryokan Ogawa(静岡県下田市)⇒宿詳細

1日目のお宿は、下田市内の方に戻り、「道の駅開国下田みなと」の前にある「Ryokan Ogawa」という温泉宿を選びました。

もともとは「小川旅館」だったのでしょうが、アメリカンテイストにリノベーションされていて、若いサーファーが多そうな宿でした。

料金は1泊7,500円の素泊まりでした。

部屋が綺麗でトイレと冷蔵庫があり、Wi-Fiが使えて、ランドリーもあり(有料)、お風呂は2つあっていつでも貸切利用、チェックイン以外は人との接触がほとんどないというのもポイントです。

コンパクトな客室。布団はセルフ。

 

お風呂は小と中サイズの貸切内湯があり、好きな時に24時間利用可。

無色透明でさっぱりしたお湯だけれどもかけ流しです。

 

 

◆スーパー下田とうきゅう(静岡県下田市)公式サイト

夕食は向かいの道の駅に行こうとしたら、時短営業で締まってしまい、下田駅前にあるとうきゅうストアへ。

地元に強いスーパーなので地魚が充実していて驚きました。

さっき、海の中で見たばかりの魚が食べられるとは(#^.^#)

 

ちなみに、このスーパーは1,000円以上商品を購入すると2時間まで駐車料金が無料になるので、ついでに下田駅周辺で用を足すのに便利です。

 

【2日目 恵比寿島でシュノーケル+別の下田温泉泊】

10月の海は少し寒いので、太陽が高くなる時間に合わせてゆっくりと動き出します。

 

◆Ryokan Ogawaのカフェでコーヒーをテイクアウト

旅館の玄関先でテイクアウト専門のカフェを出しているので、せっかくだから飲んでみました。

濃厚なカフェラテで美味しかったです。

 

◆道の駅開国下田みなと(静岡県下田市)公式サイト

宿泊先の向かいにある道の駅です。

卸売市場が併設されているので、地魚の販売や飲食店があります。

夕食の営業時間には間に合わず、翌日は開店前と時間が合わなかったのですが、どんなお店があるのかだけ見てきました。

「地魚回転寿司 魚どんや」-回転寿司のお店

「地魚の御食事処 さかなや」ー煮魚や金目丼等、海鮮定食がメインのお店

「金目亭」ー金目の煮付け、金目丼等、金目鯛がメインの海鮮料理店 イチオシ!

「Ra-maru」-金目鯛をフライにした下田バーガーが人気

⇒飲食店のリストはこちら

こちらは「黒船フェリー」。

下田港内を1周20分、料金1,250円で運行しています。

2階席(別料金)からはカモメにエサをやったりできるみたいです。

 

◆開国厨房なみなみで金目のしゃぶしゃぶランチ(静岡県下田市)公式サイト

ちょっと時間は早いですが、海に入ってしまうとお昼を食べ損ねてしまうので、先にランチに行きました。

「なみなみ」「なかなか」「ぼちぼち」と展開する海鮮居酒屋なのですが、「なみなみ」は金目鯛のしゃぶしゃぶが名物ということで、試してみました。最後は〆の雑炊。

下田ならではのメニューなのでおススメです。

 

◆今季2回目 恵比寿島でシュノーケリング(静岡県下田市)⇒海況はTwitterで

お腹も満たされ、いざ海へ。

2日目も天気は良かったです。

1日目でポイント探しに苦労した分、この日は漁協からすぐ出たあたりをウロウロ。

ソーセージを出せば小魚は簡単に寄って来るのですが、ソーセージの匂いと群がる魚で上が騒がしいなとウツボも岩場から顔を出すのがちょっと怖い(-_-;)

テトラポットのあるあたりはギョギョギョとしてしまうほどの魚影。

狭いスペースで色々な魚を見られるので、恵比寿島にはまりそうです~

 

 

 

◆下田温泉 ビーチサイドイン白浜 宿泊(静岡県下田市)⇒宿詳細

2日目のお宿は、白浜中央海岸目の前にあるサーファー御用達のペンション。

7月・8月のピークシーズンの一人泊は素泊まりで1.6~1.8万円くらいするのですが、9・10月の平日は駐車場込で1人泊でも6,000円台とリーズナブルでした。

一人用のお部屋はダブルベッドの6畳間、ユニットバスにミニ冷蔵庫付で設備も必要十分です。

朝は簡単な朝食も付きます。

 

海岸までは徒歩2分くらい。

翌日14時まで車を置かせてもらえて、庭にはシャワー(冷水)もあり、白浜海岸で遊ぶなら超便利です。

 

 

◆夕食は近くのPAPASで(静岡県下田市)

「ビーチサイドイン白浜」からぎりぎり徒歩圏内にある洋食レストラン「PAPAS」で夕食を撮りました。

他にも食事処は10数軒ありますが、徒歩だと15分~20分くらいの場所に多いです。

このお店は年配の夫婦が二人でやっていて、3組くらいの対応でいっぱいいっぱいらしいので、夜は予約推奨です。

メニューにもよりますが、マグロのタルタルとタコスは美味しかったです。

 

 

PAPAS

住所:〒415-0012 静岡県下田市白浜1262−3 地図
TEL:0558-27-0225

 

【3日目 恵比寿島でシュノーケル+海鮮モノを食べて帰宅】

 

◆朝の白浜海岸(静岡県下田市) 公式サイト

10月の海はどんな感じなのか見に行きました。

1時間くらい泳ごうか考えましたが、時期的にサーファーばかりで恥ずかしいのでパス。

 

 

 

◆白浜神社(静岡県下田市)公式サイト

もう昔になりますが、西城秀樹さんが結婚式を挙げられたことでも知られています。

とても雰囲気の良い神社です。御朱印は書置きのみでした。

 

白浜海岸の左側を見ると岩場の上に「白浜神社」の鳥居が見えます。

道路からも神社には行けますが、海岸からも出入りできるので行ってみました。

 

◆今季3回目の恵比寿等(静岡県下田市)

少し肌寒かったですが、3日とも晴れてくれて楽しいシュノーケリングになりました。

 

 

伊豆急下田駅の黒船ソフト

最終日であとは家に帰るだけなので、下田のお土産はどんなものがあるのか駅構内のお店を見に行きました。

伊豆急下田駅の構内にはお土産ショップ、飲食店が数店あります。

ショップにはお菓子、名産品、民芸品等何でもありました。

干物(冷蔵品・冷凍品)もほとんど揃っています。

 

↓ 名物の黒船ソフトも食べてきました。

 

◆夕食は開国厨房なかなかで ⇒公式サイト

家に帰る前に現地で夕食を撮りました。

先月、金目炙り丼をテイクアウトしたらとっても美味しかったので今度はイートインで。

お魚メニューはどれも美味しいです。

 

 

伊豆下田 2泊3日の旅③は以上となります。

 

⇒伊豆・恵比寿島周辺の温泉宿を予約する

 

⇒その他の下田温泉の温泉宿を予約する

 

 

【このページに掲載している温泉の動画】

28分28秒~28分41秒まで

 

⇒2021年 伊豆シュノーケリング&温泉巡りの旅① 石部・土肥温泉はこちら

⇒2021年 伊豆シュノーケリング&温泉巡りの旅② 下田・蓮台寺温泉はこちら

⇒2021年 伊豆シュノーケリング&温泉巡りの旅④ 下田温泉日帰りはこちら

 

”お出かけの際には「秘湯宿.com」を見て来たと言っていただけると幸いです♪””

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【旅行記の関連記事】

旅行記一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 152 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 動画 をアップロードできます。 ここにファイルをドロップ

wp-puzzle.com logo