会津東山温泉 向瀧 宿泊 その3 お風呂編

向瀧

福島県会津若松市にある会津東山温泉「向瀧」の入浴レポートです。

【会津東山温泉 向瀧】温泉情報

あいづひがしやまおんせん むかいたき

◆お風呂

男女別大浴場各2(入替なし) 貸切4
宿泊中は9:30まで利用可能

向瀧 温泉の口コミ評価:じゃらん4.9点/5.0点

【向瀧の温泉の特徴】

◆レトロなタイル張りのお風呂(すべて内湯のみ)
◆無色透明のさっぱりとしたお湯
◆自然湧出の自家源泉、加水・加温なしの源泉かけ流し100%!


[スポンサーリンク]








→「会津東山温泉 向瀧」の基本情報はその1お部屋編へ

→「会津東山温泉 向瀧」のお食事情報はその2お食事編へ

 

【日帰り入浴】

不可

 

【会津東山温泉 向瀧 宿泊 その3 お風呂編】

「向瀧」のお風呂は、

◆少し広めのおしゃれな男女別大浴場「さるの湯」(第一浴室)、

◆こじんまりとした湯治場風の男女別大浴場「きつね湯」(第二浴室)、

◆1~2人サイズの貸切風呂が3つあります。

 

チェックイン後は翌朝まで一晩中利用できます。

大浴場は男女の入替はありません。

 

【向瀧 さるの湯(第一浴室)】

まずは、「さるの湯」から。

帳場から廊下をまっすぐ奥へいくと「第一浴室」の看板があります。

向瀧-さるの湯1

昔のままのレトロな案内版です。

向瀧-さるの湯12

「さるの湯」入口

向瀧-さるの湯7

5畳ほどの広さの脱衣所。

向瀧-さるの湯8

洗面台には、カミソリ、ヘアコーム、シャワーキャップ、ドライヤー2台置いてあります。

向瀧-貸切風呂16

各浴室には替えのタオルが置いてあるのは高級宿ならでわ。

向瀧-さるの湯9

浴室のガラス戸もリーフ柄でレトロな雰囲気です。

向瀧

ドアを開けてビックリ。 クラッシクなデザインでとてもおしゃれな浴室でした!

10畳ほどの広さの浴室に白い大理石の浴槽。6~8人サイズの大きさです。

ガラス戸の向こうはデッキになっており、小さな庭園があります。

向瀧-さるの湯5

洗い場の方から見るとこんな感じ。壁のレリーフもローマ風ですね。

浴槽のお湯は41度ちょっとでした。

加水、加温なしの100%かけ流しです!

 

泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉。

さっぱりとした入りやすいお湯でした。

飲んでみてもスッキリとした喉ごしです。

向瀧-さるの湯4

デッキから見える中庭と外の景色

向瀧-さるの湯3

入浴中はこんな目線になります。

新緑の季節で緑がきれいでしたが、秋の紅葉の時期もきっといい眺めなのでしょう。

「向瀧」には露天風呂はありませんが、

この「さるの湯」が露天風呂の役割を果たしている感じでした。

向瀧-さるの湯10

男性用の浴室は壁のリリーフが裸婦でした。こちらも素敵なデザインです。

向瀧-貸切風呂13

シャワーは壁側に5~6台あり、シャンプー類はDHC製でした。

 

【向瀧 きつねの湯(第二浴室)】

続いて、第二浴室「きつねの湯」です。

源泉に一番近い浴室ということと、やや熱めのお湯で玄人好みのお風呂です。

向瀧-きつねの湯8

「きつね湯」の入口

帳場からまっすぐ奥へ、廊下の中ほどにあります。

向瀧-きつねの湯1

4畳半ほどの広さの脱衣所。こちらは湯治場の風情があります。

向瀧-きつねの湯4

浴室は共同浴場のような超シンプルなお風呂です!

6畳ほどの広さの中央に2~4人サイズのタイル張り&石枠の浴槽。

向瀧-きつねの湯10

かけ湯の浴槽からそのままお湯が注がれています。

「きつね湯」の方はやや熱めで42度強でした。

44度以上あるかと想像していましたが、暑くなりかけた季節でも入りやすい温度でした。

向瀧-きつねの湯11

湯口の周りは白い析出物がびっしり。

源泉は全て同じ混合泉なのですが、

浴槽のイメージもあってか、こちらの方が石膏臭が強く感じました。

 

【向瀧 3つの貸切風呂】

「きつね湯」の向かいに貸切浴室の入口があります。

向瀧-貸切風呂17

細長い廊下の左側に3つのお風呂があり、脱衣所も別々に設けられています。

予約は不要で、中から鍵をかけるだけでいつでも利用できます。

【貸切風呂「鈴」】

向瀧-貸切風呂2

6畳ほどの広さにちょこんとある白タイル張り&石枠の1~2人サイズのお風呂。

3つある貸切風呂の中では洗い場が一番広かったです。

 

基本的に貸切風呂はさきほどの「きつね湯」と同じようなデザインで、

小さくした感じのお風呂でした。

浴槽が小さい分、お湯の鮮度は貸切風呂が一番いいかもしれません。

ちょっと熱めなので、お湯をかき回す「湯かき棒」が置いてあります。

向瀧-貸切風呂5

脱衣スペース

小さな洗面台にアメニティ、替えのタオルも用意されています。

【貸切風呂 瓢】

向瀧-貸切風呂8

こちらは床のタイルがドットのデザイン、壁のタイルがブルーのモザイクです。

【貸切風呂 蔦】

向瀧-貸切風呂12

同じく、床のタイルがドットのデザイン、壁のタイルは白です。

ここが一番人気だそうですが、理由は分かりません^^

向瀧-貸切風呂14

まるで岩塩のような析出物。蛇口が見えないほどです。

向瀧-貸切風呂6

貸切風呂にはガラス戸に名前が書いてあるのですが、

浴室の天井にも「紋」の彫刻が入っていたそうで、見落としてしまいました。

 

【向瀧 温泉の感想】

宿の風情にマッチしたクラッシクなお風呂で、とても風情がありました。

無色透明のさっぱりとしたお湯ですが、

高級志向の宿で自家源泉・自然湧出・源泉かけ流し100%は貴重な存在です。

本物の温泉にうるさい方でも満足できるのではないかと思います。

 

欲を言えば、貸切風呂の一つは総ヒノキ造りとか、

趣の異なる浴槽があったらより楽しめたように思います。

文化財の宿なのであまり改装しにくいのでしょうが。

 

泉質★★★★4.0

お風呂の雰囲気★★★★4.7

清潔感★★★★4.6

 

【会津東山温泉 向瀧 源泉情報】

◆源泉 H21.10月の分析書

「向瀧 1号泉・2号泉・3号泉混合泉」 泉温56.2度 湧出量27.4L/分(自然湧出)
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)ph7.7
(旧泉質名:含塩化土類ー芒硝泉)
蒸発残留物1,860mg/kg 溶存物質1,808mg/kg 成分総計1,808mg/kg

 

会津東山温泉 向瀧 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「会津東山温泉 向瀧」宿泊レポ その1 お部屋   

→「会津東山温泉 向瀧」宿泊レポ その2 お食事編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【会津若松周辺の関連記事】

【会津若松周辺の関連記事】

会津若松市役所すぐ 馬肉専門店 鶴我のランチ

会津若松市 ソースかつ丼&中華料理 めでたいや

会津若松市 芦ノ牧温泉 ドライブ温泉 日帰り入浴

猪苗代町 裏磐梯 押立温泉 住吉館 宿泊

猪苗代町 裏磐梯猫間温泉 裏磐梯レイクリゾート(旧星野リゾート裏磐梯ホテル)日帰り入浴&ランチ

猪苗代町 五色沼 レストラン モントレー ハンバーグランチ

猪苗代町 中ノ沢温泉 御宿万葉亭 宿泊

猪苗代町 中ノ沢温泉 大阪屋旅館 日帰り入浴

猪苗代町 中ノ沢温泉 花見屋旅館 日帰り入浴

猪苗代町 中ノ沢温泉 西村屋 宿泊

猪苗代町 沼尻温泉 磐梯沼尻高原ロッジ 日帰り入浴

喜多方市 日中温泉 ゆもとや 宿泊


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 785 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です