嶽温泉 山のホテル 宿泊2 お食事編

嶽温泉 山のホテル126

青森県弘前市の岩木山麓にあるマタギ飯の宿「嶽温泉 山のホテル」の夕食・朝食レポートです。

【嶽温泉 山のホテル】食事情報

だけおんせん やまのほてる

夕食 18:00~ 食事処/広間・お座敷席
朝食 7:30~9:00 食事処/広間・お座敷席

【特別注文】

ジビエ料理あり 利き酒セットあり

山のホテル 食事の口コミ評価:楽天トラベル4.75点、じゃらん夕食4.3点・朝食4.2点/5.0点

【山のホテルの食事の特徴】

◆マタギ飯と呼ばれる炊き込みご飯が名物
◆ワイルドなジビエ料理の追加注文ができる
◆女性にはデザートの林檎焼が人気


[スポンサーリンク]








→「嶽温泉 山のホテル」の基本情報はその1お部屋編へ

→「嶽温泉 山のホテル」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【嶽温泉 山のホテル 宿泊2 お食事編 】

嶽温泉山のホテルの夕食は2階の食事処、大広間のお座敷席でした。

嶽温泉 山のホテル130

各部屋ごとに衝立があり、座高の低いテーブルにお膳が並べられています。

 

【山のホテル ドリンクメニュー】

アルコール類は、地酒、ビール、焼酎、その他一通りありましたが、

「約70%のお客様が注文される・・・」という文字が目につき、

嶽温泉 山のホテル108

「銘酒三昧(利き酒セット)」1,404円を注文しました。

予約サイトでは利き酒セット付のプランも用意されています。

嶽温泉 山のホテル107

こちらは日本酒メニュー。

銘酒三昧はこの中から好きな3種類を選べます。

嶽温泉 山のホテル113

左から、「華一風」(玉田酒造/弘前市)、

「白神純米吟醸」(白神酒造/弘前市)、

「大吟醸麗峰」(齋藤酒造/弘前市)

全て弘前の地酒です。

保存状態も良く、どれも美味しかったです。

 

【山のホテル 別注メニュー】

「山のホテル」の基本プランは12,000円、

お布団セルフサービスは10,000円台と、

一人泊でも比較的安いのですが、

その分、お料理は控えめといういことだったので、

気になるメニューがあればチェックイン時に追加注文できます。

嶽温泉 山のホテル62

こちらは熊と鹿のメニュー。

ジビエ料理もありきたりの鍋物メニューだけではなく、バラエティーに富んでいます。

嶽温泉 山のホテル63

他に兔や馬刺し、豚足もあります。

女性に人気なのは、林檎クリーム焼きです。

林檎丸ごと1個をオーブンで焼いて、

中にカスタードクリームが入っていデザートです。

 

【山のホテル 夕食メニュー】

山のホテルの食事は、予めプラン毎に指定されているので、

予算に合わせて基本プランから品数の多い豪華プランまで選べます。

嶽温泉 山のホテル169

山のホテルといえば、マタギ飯(舞茸の釜飯)が名物なのですが、

ひねくれ者の私は楽天トラベルの予約サイトで

「期間限定 嶽きみ」という文字に飛びついてしまい、

マタギ飯プランではなく、「嶽きみづくし」のプランを選びました。

嶽温泉 山のホテル112

着席すると、温かいメニューが出てきます。

嶽温泉 山のホテル100

お品書きに従ってご紹介します。

嶽温泉 山のホテル101

食前酒:山ぶどう酒

嶽温泉 山のホテル128

吸い物:舞茸土瓶蒸し

土瓶じゃなくて鉄なべですが、鶏肉と舞茸、葱、三つ葉が入っています。

出汁加減はまあまあでした。

嶽温泉 山のホテル119

ホイルにくるまれて出てきたのは、

嶽温泉 山のホテル120

焼き物:嶽きみと帆立のホイル焼き

バターと和風だし風味のホイル焼きです。

なるほど、「嶽きみ」はトウモロコシ尽くしのプランなのだと気付き始めます。

嶽温泉 山のホテル121

揚物:嶽きみ天ぷら

手前はトウモロコシを板状に並べて揚げた天婦羅、

奥はつぶつぶコーンと野菜をかき揚げのようにした天婦羅です。

嶽温泉 山のホテル103

強肴:嶽きみサラダ

ドレッシングはマヨネーズベースですが、

この中にも裏ごししたコーンが入っている味がしました。

嶽温泉 山のホテル115

蒸し物:嶽きみと茶碗蒸し

まだ嶽きみが続きます。

嶽温泉 山のホテル117

中は普通の茶碗蒸しですが、コーンと小エビ、オクラが入っていて、

コーンに合わせた料理というより、

普通のメニューに無理やりコーンをブチ込んだみたいな感じです(^o^)

嶽温泉 山のホテル110

食事開始と同時に火を入れた釜。

嶽温泉 山のホテル126

蓋を開けると、嶽きみごはんです。もうここまで来ると笑ってしまいます\(^o^)/

お醤油をかけるとバターご飯風で美味しくなります。

嶽温泉 山のホテル129

デザート:杏仁豆腐、メロン、わらび餅

やっと甘くてさっぱりしたものが出てきてホッとしました(笑)

 

実は宿泊予約の際、「嶽きみ」が何であるのか知らずに予約をしてしまったのですが、

ここまでトウモロコシ尽くしだったとは、夕食時に気づいてちょっと後悔でした^^

「嶽きみ」は地元の何かしらの名産かなくらいに思っていました。

 

親には「トウモロコシ買って来てね~」と言われ、

トウモロコシがこのあたりの名産品ということは把握していたのですが、

「嶽きみ買って来てね~」と言われればその時気付いたのに。

 

前日も、当日チェックイン前もトウモロコシ丸々1本食べてしまい、

チェックイン後はお茶請けでゆでトウモロコシがでたんですよね~

いくらトウモロコシが好きでも、ここまでして食べたくなかったというか(^_^;)

 

そして、食後、他の方がいなくなってからテーブルを見まわしてみると、

嶽きみプランは私だけでした(;一_一)

 

一人旅のお客さんはマタギ飯プランで完食してました。

ご夫婦や家族で来られていたお客さんはお膳に乗りきらないくらいお皿があり、

ほとんど残していたので、一番高いプラン(18,000円くらい)だったようです。

 

【山のホテル ジビエ料理 別注メニュー】

 

肉食の私はトウモロコシだけでは満足できなかったはずのところ、

実は「嶽きみプラン」が何であるかを知る前に、

ジビエ料理の写真が気になったので、3品ほど追加注文しておいたのでした。

嶽温泉 山のホテル124

こちらは、「兔ぴょんぴょん焼き」1,080円

ウサギはフランス料理だとたまにお目にかかりますが、

地鶏と似たような歯ごたえがあってワイルドな感じの味です。

嶽温泉 山のホテル125

こちらは、熊串焼き(ネギ間風) 756円。

胡椒が多目にかかっていたのでそれほど気になりませんが、

血合いの部分はかなりワイルドな味わいです。

お酒のおつまみにはちょうどいい感じです。

嶽温泉 山のホテル122

最後に、鹿スペアリブ 972円

骨付きのスペアリブの肉をガーリックしょうゆでステーキ風に焼いてあります。

鹿刺しで食べるお肉に比べると歯ごたえもあってワイルドな味ですが、

ガーリックが効いているのでそれほど臭みは感じません。

これもお酒のおつまみにはいい感じです。

 

【山のホテル 夕食の感想】

 

名物の「マタギ飯」をどんなご飯か知らず、

「嶽きみ」賀なんであるかも知らずに臨んだ夕食でしたが、

追加注文のお蔭で、バラエティーに富んだメニューとなりました。

お酒がはかどったのは言うまでもなし。

 

お値段的に「嶽きみ」や「マタギ飯」の基本プランは量が少なく、

若い男性には物足りないかもしれません。

かといって、高いプランは食べきれない量みたいなので、

別注でで肉系を一品追加するとちょうど良い感じになると思います。

 

夕食の味★★★★4.3

メニュー構成★★★3.8(嶽きみプラン以外は4.4)

満足度★★★★4.2

 

【山のホテル 朝食メニュー】

嶽温泉 山のホテル158

朝食はフロント横にある「マタギ亭」という食事処で、

7:30~9:00までの任意の時間をあらかじめ告げておきます。

嶽温泉 山のホテル153

マタギ亭の室内はフローリングの床に部屋ごとにテーブルがセットされています。

嶽温泉 山のホテル154

奥の囲炉裏には火縄銃のオブジェ。

嶽温泉 山のホテル155

タヌキの剥製。

「マタギ」をテーマにした民芸調の食事処です。

日帰り入浴の場合、ここで昼食をとることもできます。

嶽温泉 山のホテル133

セットされたお膳

嶽温泉 山のホテル140

お弁当のお重の箱の中に小鉢が並んでいて、見た目は豪華です。

嶽温泉 山のホテル149

お重の中は、鮭の塩焼き、烏賊のお刺身、山菜の煮物、昆布巻き、ダシ、温泉たまご

嶽温泉 山のホテル141

生ハムとキャベツ、ポテトサラダ

嶽温泉 山のホテル151

ドレッシングはコーンと青リンゴ。

昨晩の夕食のドレッシングはこのコーンだったようです。

嶽温泉 山のホテル150

お味噌汁な目の前の鉄なべで温めます。

具はわかめとホタテが入っていました。

嶽温泉 山のホテル137

ご飯は中央にあるカウンターにてセルフサービスです。

白米と五目粥があります。

嶽温泉 山のホテル138

山菜のお粥が美味しそうだったのでこちらにしました。

これは美味しかったです!

嶽温泉 山のホテル135

ジュース、お水、お茶はセルフサービスです。

嶽温泉 山のホテル136

 

食後はいれたてコーヒーのセルフサービスもあります。

【山のホテル 朝食の感想】

 

朝食は過不足なくちょうど良い量で、

オーソドックスなメニューだったため味付けも良かったです。

 

登山客が多いせいか、朝食の時間に幅があって自由が効くことと、

セルフサービスでおかわりできるので、

一人客でも気兼ねなく食べられるのがいいかもしれません。

 

朝食の味★★★★4.3

メニュー構成★★★★4.4

満足度★★★★4.4

宿名嶽温泉 山のホテル ここから予約できます

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

お問合せ 山のホテル TEL:0172-83-2329

 

→「嶽温泉 山のホテル」宿泊レポ その1 お部屋編へ

→「嶽温泉 山のホテル」宿泊レポ その3 お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【嶽温泉周辺の関連記事】

嶽温泉 縄文人の宿 日帰り入浴

嶽温泉 小島旅館 日帰り入浴

嶽温泉 嶽ホテル 日帰り入浴

弘前市 百沢温泉(株)百沢温泉 日帰り入浴

弘前市 三本柳温泉 三本柳温泉旅館 日帰り入浴

弘前市 桜温泉 ホテルニュー桜(前田観光)日帰り入浴

弘前市 あたご温泉 日帰り入浴

平川市 新屋温泉 日帰り入浴

ブログ掲載 青森県の秘湯一覧

岩木山周辺の源泉かけ流しのある温泉


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,385 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です