片岡湯の山温泉 アクアイグニス 宿泊 その2 お食事編

三重県菰野町にある「片岡湯の山温泉 アクアイグニス」の夕食・朝食レポートです。

【片岡湯の山温泉 アクアイグニス】食事情報

かたおかゆのやまおんせん あくあいぐにす

◆夕食
和食会席 11:00~22:00 (LO 21:30) テーブル席
和食 割烹 18:00~23:00 (LO 21:00) カウンター席
イタリアン 18:00~22:00 (LO 21:00) テーブル席

◆朝食
和食 7:00~9:00 (LO 8:30)テーブル席
洋食 8:00~10:00 (LO 9:30) テーブル席

【別注料理】

あり アラカルトメニューがある場合はその場でオーダー可

 

アクアイグニスの口コミ評価:Google 4.0点/5.0点

 

【アクアイグニスの食事の特徴】

◆朝食・和食ともに和食又はイタリアンのプランから選べる
◆和食は通常の会席メニューとカウンター割烹の2種類から選べる
◆イタリアンの夕食は3コースある
◆朝食は併設のベーカリーでパン+ドリンク1,200円のプランと洋食+パン600円分のプランがある


[スポンサーリンク]








 

⇒「アクアイグニス」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

→「アクアイグニス」の客室情報はその1お部屋編へ

→「アクアイグニス」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

 

【夕食は優雅にイタリアン♪朝食はパンを購入してカフェでブレックファスト】

「アクアイグニス」では、基本的に2食付のプランで出ていますが、今回は直前になってお一人様でもOKの「当日限定1泊朝食付きプラン」12,500円が出ていたので、そちらで予約しました。

夕食はついていなかったので、せっかくなら「アクアイグニス」内にあるレストランを利用しようと、評判の良さそうなイタリアンのお店「サーラ・ビアンキ・アル・ケッチャーノ」を予約しました。

ちなみに、夕食はイタリアンが2軒、和食が2軒あります。

今回夕食で利用したのはちょっと高いコースだけのイタリアンで、もう1軒の方はカジュアルなランチメインのレストランで19:00閉店ため、食事付の宿泊プランでは出ていません。その代りというか、朝食で洋食を選択するとこちらが会場になります。

和食の方は、「笠庵 賛否両論」というアラカルトメニューもある和食会席のレストランと、「露庵温味」という要予約のカウンター割烹のお店があります。

朝食で和食を選択すると「笠庵 賛否両論」が会場となります。

それぞれの営業時間とメニューは最後に記載してあります。

和食レストラン2店舗は温泉棟からそのまま館内を歩いて行けるのですが、イタリアンのお店は一度外に出てから1~2分歩きます。

「アクアイグニス」敷地内の見取図。

フロントと書いてある中央の建物から外に出て右側の高速道路下にスイーツのお店、カジュアルレストラン(洋食の朝食会場)、高級イタリアン(夕食会場)、さらに奥にパン屋さんが並んでいます。

 

【奥田シェフプロデュースのオシャレなイタリアン「サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ」でお一人様ディナー】

グルメ通の方はご存知かと思いますが、山形県鶴岡市に「アル・ケッチァーノ」という東北では有名なイタリアンレストランがあり、そこのオーナーシェフ奥田政行氏がこのお店をプロデュースしています。

奥田シェフは鶴岡市の食の観光大使も務めていて、地産地消の食文化を広める活動をされています。

このレストランに泊まった後にたまたま鶴岡市にある「湯田川温泉 湯どの庵」に宿泊したのですが、ここでも旅館とは思えない変わったカフェご飯を提供していて、鶴岡市では地元の食材を色々な形で楽しんでもらおうという食文化が広まっているのかなぁと実感しました。

「サーラ・ビアンキ・アル・ケッチャーノ」の入口

店内に入るとギャルソンの格好をしたスタッフに迎えられ、一人で入るにはちょっと雰囲気が違うかも!?と焦りましたが、実際にはそこまでかしこまった感じではなかったです。

テーブルにセットされたナプキンとカトラリー。

ワインは単品のグラスでもありましたが、白と赤のセットで2,300円というのがあったので、それを注文しました。

赤はお肉が出てくる時に飲んだので、料理に気を取られて写真を撮り忘れました^^

 

予約の際に3つのうちのどのコースにするか聞かれるのですが、結構なお値段だったので1番安い8,500円のボスココースにしました。他に12,000円、18,000円(税込・10%サービス税別)のコースもあります。

「ボスココース」

  • 本日の前菜(3皿)
  • 本日のリゾット
  • パン
  • 本日のお⿂料理
  • 本日のパスタ
  • 本日のお肉料理
  • 日替りドルチェ
  • コーヒー

テーブルにはメニューがなく、運ばれてくる都度説明がありましたが、途中でお酒がまわっていて横文字のメニューは記憶が定かではないかもしれません。

前菜の1皿目は、「あゆのナス田楽とスズキのフリット」でした。

奥にあるのは小ぶりの焼いた鮎、その下には茄子の味噌田楽が敷いてあります。

手前はどこがフリット?(イタリア料理の天ぷら)という感じですが、白身のスズキに生の海苔を巻いて揚げてあるようでした。

イタリアンというより和食の超オシャレな創作料理に見えますが、味はとても良かったです。

前菜の2皿目は、「トウモロコシの冷製スープ」

甘くてクリーミーなコーンスープにアクセントでオリーブオイルが垂らしてあります。中央には鯛のすり身をモッツァレラチーズで味付けした上にトリュフが下ろしてあります。

これはものすごく美味しくって、3杯くらいおかわりしたくなりました。

前菜3の皿目は「菰野(こもの)豚のオレンジソースと自家製野菜の浅漬け」

野菜は自家栽培、地元のブランド豚のポン酢ソースをかけたような和風の味のする一品でした。

4皿目は、「本日のリゾット」

イカスミのリゾットの上に赤いかが乗っています。

お皿に描いたイカスミとトマトソースが芸術的です!

中央にある雷おこしのような四角い物体がリゾット。

途中で出てきたパンも自家製。奥のフォカッチャがローズマリーの良い香りがして美味しかったです。

5皿目は、本日のお魚料理「クエのタプナードソース」。

「タプナードソース」は、黒オリーブをベースに、アンチョビ、にんにく、ケッパー、ピクルス等の香りの強いソースです。

お魚料理はソースと良く合っていて美味しかったです。

6皿目は、本日のパスタ「サルシッチャ」。

聞き慣れない名前ですが、お肉とハーブを腸詰めにしたソーセージのような具が乗っています。

味付は赤唐辛子と塩、八角のような独特なハーブの香りがしました。

全体的にかなり薄味で、私的には好みの味でした。

7皿目はコース料理にはない「チーズの3種盛り」。

途中で周りの席の人にもおススメしていたので、試しに注文してみました。2,000円也。

チーズはロックフォール、タレッジオ、ペコリーノ、スプーンに入っているのははちみつとマーマレードです。

チーズだけなら赤ワインが飲みたくなりますが、はちみつとマーマレードをつけるとデザートのような感覚になります。

8皿目は、本日のお肉料理 「アンガス牛のステーキ」

US産だと思いますが、ほど良いレア加減にしてもらったので柔らかかったです。

上のコースにしたら松坂牛になったのだろうか?と思うとちょっと後悔。でも、18,000円は出せない^^

最後に本日のデザートとエスプレッソ。

涼しげな大皿にちょこんと乗ったデザート。

柔らかいチョコレートのテリーヌの上には塩バニラ味のジェラートが乗っています。

このアイスは美味しい!

 

【アクアイグニス 夕食の感想】

いつも温泉宿では和食なので、今回はイタリアンでいいかなと安易に予備知識もなく出かけましたが、値段も雰囲気も高級なお店で、温泉のついでに1人で食べるにはもったいないイタリアンでした^^

普段はほとんど行くことのないようなタイプのイタリアンで、斬新な盛り付けで見た目でも楽しめる料理でした。

下のコースだったのでお肉は輸入牛だったのがメインとしてはちょっと物足りなかったですが、お魚系とデザートは絶品でした。

どうせ奮発するなら上のコースの方がいいのかもしれません。

 

雰囲気を楽しむためのレストランという感じでコスパは良くないですが、美味しかったので次回はランチにしたいかなぁと思いました。

 

夕食の味 ★★★★4.4

メニュー構成 ★★★★4.3

サービス ★★★★4.3

 

【アクアイグニス 洋食+パンの朝食】

「アクアイグニス」の朝食は3種類から選べます。

和食、洋食は普通なんですが、パンだけの朝食と、洋食+パンという選択肢があるのが変わっています。

チェックインの際にこちらのカタログから朝食を選びました。

  • 和朝食 「笠庵 賛否両論」にて 7:00~8:30受付
  • パンモーニング ベーカリーにて1,200円分のパン+ドリンクを選べます 8:00~10:00
  • イタリアンモーニング 洋食+ベーカリーにて600円分のパンを購入できます 8:00~9:30受付

パンとドリンクだけで1,200円分も朝から食べられないよ~と思い、3つ目のプランにしました。

先ずはベーカリー「マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ」にパンを物色しに行きました。

場所を把握していなかったので迷いましたが、レストラン街のある通路のさらに奥にポツンと店舗があります。

店内はかなり広くて目移りするほど種類が豊富。

入口右側にはイートインコーナーとキッズコーナーがありましたが、買い物客がいる横で食べるのはちょっとさみしい感じがしました^^

朝食についてくるクーポンは600円分ですが、目移りしすぎて結局7個も買ってしまい2,000円オーバーでしたw

600円を超えた部分は現金で支払いできます。

残りは温泉巡りをしながらドライブ中に食べることに。

白いアーチのある通路を戻って中ほどにある朝食会場「イル・ケッチャーノ・ミエーレ」へ。

お店の入口

「アクアイグニス」の温泉は朝6時から営業しているので、宿泊者以外でも同じメニューを600円で注文できます。

夕食のイタリアンとは違いカジュアルな店内です。

お水はセルフでした。

着席してから7~8分でトレーに乗って出てきました。

メニューはスクランブルエッグ、コーンポタージュ、サラダ、ヨーグルト、コーヒーです。

左のパンは購入したサーモンのサンドイッチで撮影用です。

 

イタリアンレストランらしいメニューではなく、普通のホテルの朝食でしたが、600円なら安いかなという感じ。

ベーカリーで購入したパンは2食べてみましたが、肉&チーズでボリュームがあって食べすぎました^^

ベーコンチーズダッチ 1/2 260円

パストラミビーフとブルーチーズのサンド 240円

 

ちなみに、「イル・ケッチャーノ・ミエーレ」はランチはコースのみの営業で16:00から19:00の閉店まではアラカルトメニューだけになっています。

夕食で食べたイタリアンと同じシェフが担当しているので、大人数で出かけると色々な種類を安く食べられるのでいいかもしれません。

ランチのセットメニュー

  • 1人コース サラダ・パスタ又はピザ・デザート 1,600円(以下すべて税込)
  • 2人とりわけコース サラダ・パスタ又はピザから2つ・デザート人数分 3,600円(2名で)
  • 3人とりわけコース サラダ・パスタ又はピザから3つ・デザート人数分 5,250円(3名で)
  • 4人とりわけコース サラダ・パスタ又はピザから4つ・デザート人数分 6,800円(4名で)

 

【アクアイグニス 朝食の感想】

朝食のメニューは至って普通で、カジュアルな雰囲気もあってファミレスで食べているような感覚に^^

でも、目移りしながらパンを選ぶのが楽しかったので、こういうサービスもいいなぁと思います。

 

朝食の味 ★★★★4.2

パンの味 ★★★★4.2

メニュー構成 ★★★★4.2

満足度 ★★★★4.2

 

 

【アクアイグニス内にあるレストラン&ショップの営業時間】

 

和食「笠庵 賛否両論」

東京恵比寿にある「賛否両論」の笠原将弘料理長のプロデュースする和食レストラン。

コース料理6,500円~は要予約、それ以外は麺類、丼物、定食、御膳、一品料理のアラカルトがありますが、夜は予約推奨です。

松坂牛や海鮮ものを手軽に食べたい場合におススメ。

TEL:059-394-7655

7:00~9:00 (和朝食 LO 8:30)
11:00~22:00 (LO 21:30)
無休

 

カウンター割烹「露庵温味」(ろあんあたたかみ)

厨房を目の前にカウンター9席のみの本格的な和食が味わえるお店。お昼も予約推奨です。

昼のコース 3,800円、5,800円、12,000円
夜のコース 12,000円

TEL:059-394-7655

11:00~15:00 (LO 14:00)
18:00~23:00 (LO 21:00) ※完全予約制
月曜終日定休・火曜ランチ定休

 

イタリアン「イル・ケッチャーノ・ミエーレ」 朝食で利用したお店

パスタ又はピッツァをメインとしたコース料理が主体。

TEL:059-340-8805

モーニング:8:00~10:00 (LO 9:30)
食事:11:00~19:00 (LO 18:30)*16:00以降はアラカルト
無休

 

「サーラ・ビアンキ アル・ケッチャーノ」 夕食で利用したお店

TEL:059-394-7734

11:00~15:00 (LO 14:00)
18:00~22:00 (LO 21:00)
無休

 

ベーカリー「マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ」 朝食でパンを購入したお店

「アッシュ」の名前が付くスイーツのお店でおなじみ、パティシエ辻口博啓氏プロデュースのパン屋さん。

TEL:059-394-7729

8:00〜17:30 無休

 

スイーツ「コンフィチュール アッシュ」 温泉カフェにも一部商品あり

同じくパティシエ辻口博啓氏プロデュースのスイーツのお店。

TEL:059-394-7727

10:30~18:00 無休

 

⇒「アクアイグニス」をインターネットで予約する

 

→「アクアイグニス」の客室情報はその1お部屋編へ

→「アクアイグニス」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【アクアイグニス周辺の関連記事】

津市 榊原温泉 湯元榊原館 日帰り入浴

愛西市 永和温泉 みそぎの湯 

名古屋市 台湾料理 味仙 今池本店

ブログ掲載 愛知県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 1 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください