海潮温泉 海潮荘 宿泊 その2 お食事編

島根県雲南市ある「海潮温泉 海潮荘」の夕食・朝食レポートです。

【海潮温泉 海潮荘】食事情報

うしおおんせん うしおそう

◆夕食 18:00~、18:30~ 囲炉裏席/テーブル席/部屋食
◆朝食 7:30~、8:00~ 囲炉裏席/テーブル席/部屋食

【特別注文料理】

なし プランによる

口コミ評価:Google 4.1点/5.0点

【海潮荘の食事の特徴】

◆山陰の新鮮な海の幸が盛りだくさん
◆肉好きには出雲牛プランも
◆大食自慢なら島根4大うまいもんプランがおススメ


[スポンサーリンク]








⇒「海潮温泉 海潮荘」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

⇒「海潮温泉 海潮荘」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「海潮温泉 海潮荘」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

 

【新鮮な山陰の海の幸が盛りだくさん!海潮温泉 海潮荘 お食事編】

「海潮温泉 海潮荘」の食事は、プランによってテーブル席又は囲炉裏席となります。

*現在は出ていませんが部屋食のプランも過去にはあったようです。

 

今回利用したのは囲炉裏プランでしたが、囲炉裏を使ったメニューは出なかったため、料金はテーブル席と同じでした。

「 海潮荘」は、客室タイプと食事プランで組み合わせが複数あります。

 

食事プランの料金の高い順から

  • 島根4大旨いもん(奥出雲和牛ミニステーキ・のどぐろ小・うなぎ等)
  • 出雲牛ステーキ+のどぐろ
  • 季節の会席
  • 出雲牛しゃぶしゃぶ

になります。

 

冬の松葉ガニシーズンは蟹プランも出ています(11月~3月頃)。

 

島根の自慢は山陰の海の幸ですが、魚が苦手でもお肉のプランがあるのも良いですね。

大食漢の方は是非、島根4大旨いもんに挑戦してみてください。

 

今回利用したのは、

料理長オススメ食材を使った『季節の会席』囲炉裏でお食事 18,000円/人(税別)

オプションで「のどぐろ付」 +1,000円/人(税別)

休前日2名利用で税込20,520円/人でした。

 

基本プランは「季節の会席」で、海の幸がメインです。

1人1,000円で「のどぐろ」もつけられるというので、オプションで付けました。

島根と言えば「のどぐろ」が有名で、去年は浜田市のふるさと納税でのどぐろの一夜干しを取り寄せましたが美味しいこと!

あまりの人気ぶりに到着するまで注文から半年かかりました^^

 

訪問したのは6月だったので、冬のイメージがある「のどぐろ」はどうなのかと思いましたが、

  • 冬は小ぶりで身が締まっていて味が濃い
  • 夏は大き目で脂が乗っていて美味しい

と、季節によって味が違い、食べ方も異なるものの、冬だけが旬というわけではないということでした。

というわけで、のどぐろを付けたのは正解でした。

 

【囲炉裏にて中庭を眺めながらの夕食】

囲炉裏席は1階厨房向かいにあります。

中庭の緑を眺めながら雰囲気の良い席になっています。

良く見ると、囲炉裏の自在鉤についている木彫りの魚がテーブルごとに違っていました。

夜は気づかなかったけれど、火縄銃も飾ってありました。

 

【海潮温泉 海潮荘 ドリンクメニュー】

地酒は「七冠馬(ななかんば)純米吟醸」 300ml 1,350円(簸上(ひかみ)清酒合名会社/奥出雲町)

やたらと口あたりの良いお酒で、帰りにどこかでお土産に買おうとしたのに見つからなかったです^^

ドリンクメニュー

後は5合瓶と一升瓶?の扱いしかなくて、島根は大酒のみが多いのかななんて思ってしまいました。

 

【山の中でも漁港が近いのでお魚が美味しい!】

海潮温泉は山あいにありますが、蟹の水揚げ量日本一という境港にも近いので、新鮮な海の幸が味わえます。

始めにテーブルに並べられていたメニュー。

お品書きはなく、簡単な説明があります。

 

厨房にいたスタッフはアジア系の女性でしたが、ベテランのようでとても気の利く方でした。

てんこ盛りの前菜はお正月のおせち料理みたいです。

手前のピンクのものはかまぼこ?左に伊達巻、奥にチーズ、左奥にたけのこ。

中央の青い小鉢はなまこです。

岩井温泉でも出ましたが、タコかアワビのようなコリコリの歯ごたえで、実物の形を想像しなければ美味しいです^^

逆の角度から見ると、中央は干し柿にホウレンソウ、卵、人参を大根で巻いたもの、その奥は海老、左は出雲牛のローストビーフ、右のピンクの小皿はオクラとゼリー寄せ、蟹かまぼこのチーズ巻。

お造りは鯛と勘八。鮮度が良いです。

オプションで付けたのどぐろの煮付け1人1匹。

アジを一回り大きくしたくらいですが、お腹がぷっくりしていて脂が乗っていました。

甘辛いたれと良く合います。

 

漁港の直売所では1匹800円くらいで売っていたので、オプション+1,000円はお得でした。

本場でないと食べられない味なので、おススメです!

茶わん蒸しはトロトロで好みの味付けです。

メインは魚の鍋物。魚の名前を聞き忘れましたが、フグでしょうか?

ポン酢でいただきます。

天ぷらは岩井屋に続いて食べてから撮影し忘れに気付く・・・。

海老、ししとう、サツマイモ、かぼちゃを抹茶塩でいただきます。

〆のご飯と白魚のお吸い物

ご飯はお櫃で。

海潮荘のある旧大東町は棚田で有名です。

デザートはメロン2種、いちご、キウイ、オレンジ、チョコケーキと、これまたてんこ盛りでした。

 

【海潮温泉 海潮荘 夕食の感想】

境港や浜田港にも近いので、お魚の鮮度は抜群です!

特にのどぐろは美味しすぎて、これだけでご飯3杯行けそうでした^^

海潮という名前から海をイメージしていたので海鮮モノが出て来るのは当たり前かと思いましたが、いざ出かけてみると結構な山あいにある宿だったので、これだけ活きの良い魚が食べられるのはこだわりを感じました。

今回のメニューに関しては、手の込んだ料理というよりも素材一本勝負という感じです。

 

前日は岩井屋では食べきれずに後悔したので、この日の昼食はお菓子だけに控えましたが、誰もが食べきれないというのは「四大旨いもん」だけだそうです。

基本の会席は見た目少なく感じましたが、配膳ペースはゆったりなので、腹8分目くらいでちょうど良かったです。昼食を食べたら結構きつかったのかもしれませんが。

でも、やっぱり「四大旨いもん」も食べたいので、また行きたいなと思います。

 

夕食の味 ★★★★ 4.4(のどぐろは4.8)

メニュー構成 ★★★★ 4.5

満足度 ★★★★ 4.5

 

【海潮温泉 海潮荘 朝食メニュー】

朝食も同じ囲炉裏席にて。

朝食メニュー。

ご飯とお味噌汁は後から出てきます。

野菜たっぷりのサラダ。

ほうれん草の胡麻和え

野菜の煮物

カレイの一夜干し

浜田港は干しカレイが有名みたいです。

湯豆腐

温泉卵。

棚田米の温泉粥

白米のお櫃も出てきますが、おかゆが美味しかったです。

宍道湖のしじみの味噌汁。

普段、家で食べているよりもしじみの出汁が濃く感じます。

朝もデザートてんこ盛り!

 

【海潮温泉 海潮荘 朝食の感想】

朝食はシンプルでした。

カレイがさっぱりしているので、全体的にヘルシーな感じのメニューです。

煮物やお味噌汁も優しい味付けでした。

 

朝はしじみ汁とおかゆ、サラダの野菜が美味しかったです。

 

朝食の味 ★★★★ 4.3

メニュー構成 ★★★★ 4.3

満足度 ★★★★ 4.3

 

⇒「海潮温泉 海潮荘」をインターネットで予約する

 

 

⇒「海潮温泉 海潮荘」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「海潮温泉 海潮荘」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【海潮温泉周辺の関連記事】

島根県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

島根県の混浴のある温泉

ブログ掲載 島根県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 285 人です,本日は 6人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です