高湯温泉 のんびり館 日帰り入浴 ★★★+

高湯温泉のんびり館38

福島県福島市にあるにごり湯の宿「高湯温泉 のんびり館」の入浴レポートです。

最終更新日 2017/5/30 訪問日 2015/1月上旬

【高湯温泉 のんびり館】基本情報

たかゆおんせん のんびりかん

住所:〒960-2261 福島県福島市町庭坂高湯14−1
TEL:024-592-1126
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付12,000円~19,000円(税別) お一人様〇 素泊まり△ 湯治対応× 自炊×
素泊まり7,560円~

口コミ総合評価:楽天トラベル4.14点、じゃらん4.3点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆硫黄泉のにごり湯が好き
◆のんびりできる宿が良い
◆温泉フグを食べてみたい


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:10:00~15:00(別館露天は~16:00)
料金:大人700円 小人350円
貸切風呂1,080円、2,160円/50分
個室休憩プラン2,700円~/人(最大5時間)
食事付プラン4,395円~/人

アクセス

◆車
東北道「福島西IC」から番台吾妻スカイライン方面へ25分。
ドラぷら
◆電車
JR東北新幹線「福島駅」から福島交通バス「高湯温泉行き」(福島駅西口1番乗のりば)で「玉子湯」バス停下車、徒歩3分。宿泊者は福島駅から送迎あり(要予約)。
Yahoo!路線情報スカイライン循環線時刻表福島交通バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約簡単予約&決済 バスぷらざ

地図

【高湯温泉 のんびり館 日帰り入浴】

「高湯温泉 のんびり館」は、すぐ下の信夫温泉、磐梯の沼尻温泉にも姉妹館を持つ

「温泉とらふぐ」が名物の宿です。

 

温泉街入口の玉子湯から共同浴場の「あったか湯」に向かう中ほどにあります。

「高湯温泉」は全施設とも源泉かけ流し100%ということで、

「源泉かけ流し宣言」をした温泉地です。

 

「ひげの家」「吾妻屋」の2軒の宿を除き、日帰り入浴が可能で、

しかも徒歩で移動できる距離なので、

硫黄泉のにごり湯好きにはもってこいの温泉街です。

高湯温泉のんびり館1

「のんびり館」の外観。

温泉街の中では中規模の旅館で、本館の他に貸切の別棟があります。

高湯温泉のんびり館36

ロビーのお土産コーナー。

フロント周りはフローリングで、予想に反してとおしゃれな感じでした。

 

「高湯温泉のんびり館」のお風呂は、

本館の男女別内湯、外湯の露天風呂、貸切風呂3つ(別料金)、

離れの別棟にある露天風呂があります。

 

【高湯温泉 のんびり館 露天風呂「せせらぎの湯」】

まずは露天風呂から。

高湯温泉のんびり館9高湯温泉のんびり館10

露天風呂は階段を下りて一旦外に出た渓流沿いにあります。

1月の高湯温泉は雪が深く、階段もこの通り。

高湯温泉のんびり館11

雪に埋もれた浴舎。

でも、綺麗に除雪されていて、スリッパでも大丈夫でした。

高湯温泉のんびり館12高湯温泉のんびり館13

浴室入口と脱衣所。

脱衣所内は棚と籠があるだけ。貴重品ボックスは館内の内湯横にあります。

高湯温泉のんびり館38

露天風呂「せせらぎの湯」(女性用)。

渓流に面した石組のお風呂で、6~8人サイズの大きさです。

スマホの画像ではグリーンがかったにごり湯ですが、肉眼では淡いブルーに見えました。

高湯温泉のんびり館20

こちらはデジカメで撮影。肉眼に近い色です。

温度は41度とややぬる目。

透明度は15cmくらいで、他の高湯温泉に比べて濁りが強めでした。

白濁が強くてぬる目のせいか、とてもクリーミーで滑らかに感じました。

高湯温泉のんびり館14

湯口。源泉のお湯はまだ透明です。

高湯温泉のんびり館39

お風呂からの眺めは一面雪景色。

 

宿の名前にある通り、日帰りのお客さんも少なく、とてものんびりできる温泉でした。

 

【高湯温泉 のんびり館 「四季の湯」(内湯)】

館内に戻って内湯へ。

高湯温泉のんびり館25高湯温泉のんびり館26

内湯の入口と脱衣所外の洗面台。

高湯温泉のんびり館27高湯温泉のんびり館24

脱衣スペースと貴重品ロッカー。

高湯温泉のんびり館34

内湯は三角形の御影石のお風呂で、5~6人サイズの大きさです。

中は硫化水素ガスも充満しています。

なので、窓が開放してあり、外気との温度差で湯気もムンムン。

 

温度はやや熱めで42.5度。

露天風呂よりも鮮度はいいですが、クリーミーさはなく、シャキッとした浴感でした。

高湯温泉のんびり館29

湯口

硫黄の成分で黄色く変色しています。

高湯温泉のんびり館30

シャンプー類

 

【高湯温泉 のんびり館 貸切風呂】

貸切風呂は日帰りでも利用できますが、

入浴料700円の他に50分あたり1,000円又は2,000円(税別)かかります。



こちらは別館にある貸切風呂「一酔」(画像は宿提供/じゃらん)。

桧の小さなお風呂です。


こちらは「長命の湯」の貸切露天風呂(画像は宿提供/じゃらん)。




「長命の湯」の貸切内湯

 

【温泉トラフグ】

高湯温泉のんびり館2

玄関横にはトラフグの水槽。

郡山の温泉で育てている養殖フグです。

高湯温泉のんびり館3

もちろん、夕食でも食べることができます。



温泉トラフグの料理(画像は宿提供/じゃらん)

 

 

お酒も充実しているようです。

高湯温泉のんびり館4高湯温泉のんびり館5

地酒よりも全国的に流行った銘柄が多そうですが。

高湯温泉のんびり館6

利き酒セットがいろいろ楽しめるのは嬉しい♪

 

 

 

おまけ

高湯温泉のんびり館35

廊下には麻生さんと社長さん?の写真^^

 

【高湯温泉 のんびり館 温泉の感想】

 

高湯温泉のお湯はどの宿もとてもいいお湯なのですが、

のんびり館のお湯はその中でも濃厚に感じました。

有名な玉子湯や安達屋旅館に比べるとお風呂の造りは質素ですが、

その分、混むこともないので、文字通りのんびりしたい方にはお勧めだと思います。

 

泉質★★★★4.5

お風呂の雰囲気★★★★4.2

清潔感★★★★4.0

接客サービス★★★★4.2

 

 

【高湯温泉 のんびり館 温泉情報】

◆お風呂

本館:男女別大浴場各1(内湯「四季の湯」・露天風呂「せせらぎの湯」) 離れ貸切風呂3
別館:露天風呂1

◆源泉

「高湯26番 滝の湯」泉温50.5度 湧出量?
泉質:酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム硫酸塩温泉(硫化水素型)
(低張性酸性高温泉)ph2.7
蒸発残留物1,195mg/kg 溶存物質1,163mg/kg 成分総計1,871mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

高湯温泉 のんびり館 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【高湯温泉周辺の関連記事】

高湯温泉 共同浴場 あったか湯

高湯温泉 旅館ひげの家 宿泊

高湯温泉 旅館 玉子湯 日帰り入浴

高湯温泉 花月ハイランドホテル 日帰り入浴 

庭坂 裁ちそば 紅葉亭

庭坂 手打そば切り 胡々里庵

ブログ掲載 福島県内の秘湯一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,274 人です, 本日の訪問者は4 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です