川場温泉 ホテル田園プラザかわば [旧・ホテルSL] 日帰り入浴 ★★

群馬県川場村の道の駅近く、SLのある宿「ホテル田園プラザかわば」の日帰り入浴レポートです。

最終更新日  2018/1/3 訪問日  2017/9月下旬・1990年代 2回

【川場温泉 ホテル田園プラザかわば [旧・ホテルSL] 】基本情報

かわばおんせん ほてるでんえんぷらざ かわば

住所:378-0101 群馬県利根郡川場村谷地2419
TEL:0278-52-2241
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付9,504円~12,340円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治× 自炊×
1泊朝食付き4,860円~、素泊まり3,780円~

【こんな人におススメ】

◆道の駅田園プラザでどっぷり食べて遊びたい
◆川場スキー場の宿に
◆かけ流しの温泉でなくても安ければよい


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:13:00~20:00
料金:大人500円、小人400円(4歳~小学生)
定休日:第2・第4火曜日

 

⇒「ホテル田園プラザかわば」のアクセス&予約についてはこちらのページへ

 

【SLのある元村営の宿 川場温泉 ホテル田園プラザかわば 日帰り入浴】

「ホテル田園プラザかわば」は、群馬県川場村の武尊山の麓にある公共の宿です。

以前は村長さんが経営する「ホテルSL」と名乗っており、20年以上前に川場スキー場を利用する際に宿泊したことがあります。その時は10畳間が2つにコタツのある部屋、夕食付で1泊5,000円(ラム焼肉食べ放題)という当時でも素泊まり並の破格の料金でした。もちろん、温泉付でしたが、現在のようなホテルではなく湯治宿のような鄙びた風情がありました。

その「ホテルSL」も2008年に完全リニューアルされ、イタリアで修行してきたシェフが腕を振るうバイキングが名物となり、2017年6月からは「ホテル田園プラザかわば」に改称しています。

改装後も日本で唯一、ホテルの敷地内を本物のSLが走る宿として有名でしたが、運転士の方が2016年に亡くなられてからはデゴイチも飾ってあるだけになってしまいました。SL乗車が目当ての方はご注意ください。

 

川場村といえば、最近では、近くにある「道の駅田園プラザ」が有名になったので、そのついでに寄る、泊まるという方が多いのかもしれません。

川場村は20年以上前からスキー場でも外国人スタッフが多く、窯焼きピザを提供するなど、田舎にしては観光に力を入れているおしゃれな村だったので、「道の駅田園プラザ」を見た時にもお金をかけるべきところには惜しまないなぁという感想でした。

 

さて、「ホテル田園プラザかわば」は道の駅から800mほどの場所にあります。近くにはバス停がないので公共交通機関を利用される方は基本的に「上毛高原駅」からタクシーか道の駅から徒歩になります。

通り沿いから見た「ホテル田園プラザかわば」の外観。

といっても、正面にある建物は「ほたか高原駅」と書いてあり、デゴイチが走る駅でした。

駐車場にはデゴイチの代わりにSLを模した送迎バスが停まっています。

「ほたか高原駅」の建物は現在使われていないようでもったいない。

冒頭でも述べた通り、運行開発者であり運転士である方が2016年10月末に亡くなられてから再開の見込みが立たずそのまま運行を終了したという案内が出ていました。

宿泊記を読んでいたら、知らずに来てしまった人もいるようです・・・。

ホテルの建物は駅舎の向かい。SLがメインの宿だったからか、ホテルの入口は目立たず地味な扱いです。

玄関を入ると目の前にフロント、ロビー。デゴイチのプレートが目に入ります。

入浴料を支払って奥の浴室へ。

浴室に向かう廊下

ロビーの外には本物のSLが停まっていました。

ここからほたか高原駅までの短い距離を運行していたのでしょうか・・・。

外は喫煙所になっていてロビーから出ることができるので、ゆっくり見たい方は外へどうぞ。

こちらが男女別の浴場入口

脱衣所はこじんまりとしていて洗面台にドライヤー、脱衣カゴがあるだけでした。

こちらが「ホテル田園プラザかわば」の女性用大浴場

20畳くらいの広さに扇型の内湯が一つ。

全体がタイル張りでいかにもホテルのお風呂という感じです。

以前訪問した時には、2人サイズのヒノキ風呂がある雪国の温泉という感じだったのですが。

 

浴槽は15人サイズくらい。温度は42度、お湯は無色透明、無味、やや塩素臭あり。

自家源泉「川場温泉 弘法の湯1~3混合泉」泉温10.6度 湧出量 測定せず
(弘法の湯1-自然湧出、2-掘削自噴、3-掘削自噴)
泉質:ふっ素イオン及びメタケイ酸含有量が規定値に達している(アルカリ性低張性冷鉱泉) pH9.0

奥にある湯口からは循環したお湯が出ています。

泉温は10度の鉱泉を加水、加温して塩素消毒しているため、もはや温泉らしさはほとんど感じられません・・・。

でも、このあたりで温泉が付いている安いホテルとしては十分かな。

外の景色は小さな石庭と竹垣のみ。露天風呂はありません。

洗い場にはシャワーが7台。

シャンプーはPOLA製でした。

こちらは人気のビュッフェ

温泉付プランで大人2,000円、子供1,300円。

川場村の食べ歩きスタンプラリーというのもやっていました。

 

現在は素泊まりで5,000円弱、大浴場の奥にはコインランドリーが数台あり、冬は連泊するスキー客が多いのかもしれません。

道の駅に行けば食事はよりどりみどりですし。

 

【ホテル田園プラザかわば 温泉の感想】

29年以上前に訪問した時には味のある安宿で良い思い出だったのですが、リニューアルしたら普通の公共の宿のように変わってしまい、SLも動かず、少し寂しい気がしました。

温泉の方は昔からそれほど特徴のあるお湯というわけではなかったので、まぁこんな感じかなぁという感想です。

接客はとても親切丁寧で感じが良かったです。

 

最近は泊りでスキーに行くこともなくなりましたが、川場スキー場は雪質とコースが良いのでまた行ってみたくなりました。

 

泉質 ★★★3.3

お風呂の雰囲気 ★★★3.6

清潔感 ★★★★4.2

接客サービス ★★★★4.3

 

⇒「ホテル田園プラザかわば」をインターネットで予約する

 

【温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1

◆源泉H21.4月の分析書

自家源泉「川場温泉 弘法の湯1~3混合泉」泉温10.6度 湧出量 測定せず
(弘法の湯1-自然湧出、2-掘削自噴、3-掘削自噴)
泉質:ふっ素イオン及びメタケイ酸含有量が規定値に達している(アルカリ性低張性冷鉱泉) pH9.0
蒸発残留物 250mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)290mg/kg 成分総計290mg/kg
メタケイ酸54.2mg/kg
態様:加水あり・加温あり、塩素消毒あり

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【川場温泉 周辺の関連記事】

沼田市 南郷温泉 しゃくなげの湯 日帰り入浴

片品村 尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館 宿泊

昭和村 関越道 赤城高原SA 下り

昭和村 関越道 赤城高原SA 上り レストラン並木

みなかみ町 町営温泉センター 三峰の湯 日帰り入浴

みなかみ町 温泉センター諏訪の湯 日帰り入浴

みなかみ町 上牧温泉 辰巳館 宿泊

みなかみ町 上牧温泉 大峰館 日帰り入浴

みなかみ町 湯宿温泉 湯本館 日帰り入浴

ブログ掲載 群馬県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 82 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です