みなかみ温泉郷 天狗の湯 きむら苑 日帰り入浴 ★★★+

群馬県みなかみ町ある水上温泉の「天狗の湯 きむら苑」の入浴レポートです。

最終更新日 2020/1/7 訪問日 2019/12月

【天狗の湯 きむら苑】基本情報

てんぐのゆ きむらえん

住所:〒379-1612 群馬県利根郡みなかみ町小日向326
TEL:0278-72-5851
公式サイト

⇒「天狗の湯 きむら苑」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 13,200円~16,500円 お一人様(要問合せ) 素泊まり× 湯治× 自炊×

口コミ評価:Google 3.6点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆水上温泉郷で風情のある露天風呂のある宿を探している
◆硫黄臭のするお湯が好き
◆寒くてもぬるめの湯が好き
◆混浴ファン


[スポンサーリンク]








 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~17:00 *木は15:00~17:00
料金:800円
定休日:木曜午前~15:00頃まで、その他不定休あり

*日帰り入浴は露天風呂のみ
*混浴はバスタオル巻きOK(バスタオルレンタル200円)、湯あみ着OK(要持参)

 

【ほのかに硫黄の香りのする風情のある露天風呂 天狗の湯 きむら苑】

水上温泉郷「天狗の湯 きむら苑」の画像レポートです。

場所は関越道水上インターから降りて東へ、諏訪峡大橋を渡ってすぐの川沿いにあります。

建物は昭和の香りのするやや古めの旅館といった雰囲気。

ロビーには懐かしいインベーダーのゲーム機がありました。

 

日帰り入浴で入れるのは屋外にある混浴露天風呂のみ。

入口、脱衣所は男女別に分かれていますが、中に入ると仕切りはありません。

 

源泉温度が40度のぬる湯のため、秋以降は出た後に肌寒く感じるかも。

男女別の脱衣所の手前に湯口があるのですが、その周りを岩で囲んで1~2人サイズの浴槽になっていて、そこだけは源泉に近い温度なので上がり湯のような造りになっています。

露天風呂のドアを開けた瞬間、焦げたような硫黄の香りがし、お湯も苦み、エグミと石膏臭を混ぜたような味がしました。

水上温泉郷の中では比較的はっきりと硫黄の特徴が感じられ、とてもいいお湯でした(分析書には硫黄成分の表記はないので、臭素0.3mg/kgというのがそれにあたるのでしょうか)。

今回のように貸切ならば文句なく★4つですが、週末にでもなると女性にはやや難易度が高そうなので★3つ半にしました。

混浴なので男女ともに異性がいるとちょっと気を遣うかもしれませんが、バスタオル巻きもOK、湯船も広いのでお互いマナーを守って入れば問題ないかと思います。

 

入浴の受付は旅館のフロントで。

その際に利用は1時間以内ということと、マナー厳守、撮影厳禁等の説明を受けます。

今回は許可を得て撮影しております。

 

詳細なレポートは後日更新しますので、しばらくお待ちください。

みなかみの湯けむり街道から諏訪峡大橋を渡って下りてくると細い道なりに目立つのぼりがあるのですぐに分かります。

駐車場は「きむら苑」と書かれた看板の向かいに10数台分。

旅館の受付に向かう途中、トタン屋根の階段とその向こうに湯小屋が見え、右側の囲いの端からちょっとだけ露天風呂が見えます。

こちらは旅館の建物。

受付の日帰り入浴案内。

このほかにもう一枚壁に貼り紙がしてあるので、その注意書きを読んでからお風呂に向かうように言われます。

入浴時間は1時間と短いです。冬はその前に寒くて出たくなりますが、夏場はゆっくりしているとあっという間でしょう。

受付を済ませたら先ほどのオレンジの階段を下りて湯小屋に向かいます。

2階建て分くらいの高さがあっるので、足元に気を付けてください。

小川の上の橋を渡り、小屋の手前が女性用、奥が男性用の出入り口になっています。

扉を開けると階段のすぐ横に脱衣スペース。

すだれの向こうに露天風呂が見えます。

脱衣所は棚があるだけ。ロッカーはありませんので貴重品にはご注意ください。

男性用の脱衣所も同じ構造。

少し前までは人が居なければ撮影してもOKということのようでしたが、トラブルがあったので原則撮影禁止になっています。

女性側から見える露天風呂

脱衣所に入った瞬間、焦げたようなはっきりと分かる硫黄臭がします。

何となく宝川温泉を思い出すような露天風呂です。

右側の小さな湯舟は源泉のすぐ下にある上がり湯用。

小さな仕切りのある湯舟以外は37度くらいで肌よりちょっと温かい感じ。

この日の気温は6度くらいだったか、思ったより寒くは感じませんでした。

ただ、湯あみ着を着ていたので、出る時に濡れた湯あみ着が体の体温を奪って行く時がつらいです。

川沿いの奥から見た露天風呂。

とても風情があります。

川側に近づくと対岸には旅館の建物が見えます。

すぐ真下には小川が流れています。

こちらは女性側にある湯上り用の温かい湯船。40度くらいで源泉とほぼ同じ温度です。

湯口からはザバザバとお湯が流れ出ています。

湯口の周りにはカルシウムのような白い析出物がびっしり。

こちらは男性用。サイズはほぼ同じ。

女性用の上がり湯から見た露天風呂。

源泉に一番近いので、たまご臭も強く感じられ、お湯も新鮮です!

 

ただ、ぬる目の湯の後に上がり湯に入ると、とても熱く感じましたが、一度ここに入ってしまうと今度は寒すぎて大きな湯船には戻れなくなり、30分ほどで上がる羽目になってしまいました。

ご主人には、もういいんですか?と言われましたが、さすがに12月は1時間もちませんでした。

上がり湯に入ったら終わりですね^^

 

【天狗の湯 きむら苑 温泉の感想】

 

泉質 ★★★★ 4.2

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.4(露天風呂)

清潔感 ★★★★ 4.1

接客サービス ★★★★ 4.0

 

⇒「天狗の湯 きむら苑」をインターネットで予約する

 

【天狗の湯 きむら苑 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1(宿泊者専用)、混浴露天風呂1

◆源泉 H21.10月の分析書

源泉名:水上温泉「天狗の湯」泉温40.1度 湧出量230L/分(動力揚湯)
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉(低張性弱アルカリ性温泉)pH7.6
蒸発残留物 1,090mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,030mg/kg 成分総計1,040mg/kg
メタケイ酸43.7mg,遊離二酸化炭素ガス4.4mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【水上温泉周辺の関連記事】

宝川温泉 宝川山荘 日帰り入浴

湯の小屋温泉 龍洞 日帰り入浴

谷川温泉 檜の宿 水上山荘 宿泊

湯宿温泉 湯本館 日帰り入浴

湯宿温泉 共同浴場 窪湯 

うの瀬温泉 上越館 日帰り入浴&食事

上牧温泉 辰巳館 宿泊

上牧温泉 月がほほえむ宿 大峰館 日帰り入浴

仏岩温泉 鈴森の湯 日帰り入浴

川古温泉 浜屋旅館 日帰り入浴

某温泉 某宿 偵察

諏訪峡 温泉センター 諏訪の湯 日帰り入浴

月夜野温泉 みなかみ町営温泉センター 三峰の湯

肉屋のレストラン 育風堂のランチ

みなかみ町 カフェレストラン亜詩麻

みなかみ町 窯焼ピザの店 ラ・ビエール

みなかみ町 大とろ牛乳

群馬県の混浴のある温泉

ブログ掲載 群馬県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 255 人です,本日は 15人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo