光徳温泉 日光アストリアホテル 日帰り入浴 ★★★

栃木県日光市にある光徳温泉「日光アストリアホテル」の入浴レポートです。

最終更新日  2018/4/29 訪問日  2017/3月中旬

【光徳温泉 日光アストリアホテル】基本情報

こうとくおんせん にっこう あすとりあほてる

住所:〒321-1661 栃木県日光市光徳温泉
TEL:0288-55-0585
公式サイト

⇒「日光アストリアホテル」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 10,000円~21,600円 お一人様△ 素泊まり× 湯治× 自炊× ペット〇(同室可)

口コミ評価:google 4.0点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆戦場ヶ原周辺でかけ流しの温泉を探している
◆静かなリゾートホテルが良い
◆ランチプランのある日帰り温泉を探している


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:12:30~16:30
料金:大人1,000円 小人500円(フェイスタオル付)
定休日:特になし(繁忙期・団体貸切の時はお休み)

ランチ 11:00~13:30L.O.(14:00閉店)
メニュー1,000円~
ステーキセット、和食御膳2,000円(入浴付2,500円)

冬期はクロスカントリーレンタル+入浴+ランチセット(3,300円)あり

 

【森の中の静かなリゾートホテル 光徳温泉 日光アストリアホテル】

「光徳温泉 日光アストリアホテル」は、日光周辺のリゾート開発を手掛ける東武グループの経営する会社です。

現在は東武グループの唯一のホテルになります(湯の湖畔には「日光湯元ロッジ」あり)。

中禅寺湖畔にあった東武グループの「日光レークサイドホテル」の方は「リッツカールトン」に買収され、東京オリンピックに合わせて2020年に開業するそうです。多分日帰り入浴はやらないでしょうね・・・。

 

光徳温泉は、日光市内からいろは坂~中禅寺湖を通り過ぎて戦場ヶ原から北へ2キロほど入った光徳牧場近くにあります。

中禅寺湖畔からは国道120号線沿いに約9キロ(車で18分)、湯の湖・奥日光湯元温泉からは5キロ(車で10分)の場所にあります。

JR日光駅・東武日光駅からは東武バスでホテルの目の前に到着するので、アクセスも良いです。
「日光アストリアホテル」は一軒宿のリゾートホテルで、温泉は奥日光湯元からの引き湯、湯元と同じ共同源泉を使用した硫黄泉のにごり湯でかけ流しです。

奥まった場所にあるので意外と穴場でとても静かなホテルです(修学旅行生がいなければ・・・)。

 

子供の頃は日光に来ると光徳牧場で牛を眺めながら牧場アイスを食べるというのが習慣でしたが、何十回と来ているのになぜかアストリアホテルの温泉に入ったことは一度もなく、今回通りがかりに立ち寄ってみました。

3月中旬の戦場ヶ原は枯草に雪景色でした。

男体山はそんなに積もっていないのですが、実は前日とこの日だけ季節外れの大雪^^

日光は標高が高いものの、東北に比べたらそれほど雪は多くありません。

戦場ヶ原の途中、国道から右に入ると森の中に看板が出ています。

ランチの看板が出ていれば日帰り温泉も営業中です。

日光アストリアホテルの外観はおしゃれなリゾートホテル風です。

バス停は玄関の目の前

日帰り入浴とレストランの営業時間

温泉ランチという入浴+食事メニューもあります。

上のステーキランチ又は和食御膳とのセットだと通常3,000円のところ2,500円になります。

アラカルトメニューは1,000円~。

近くに光徳クロスカントリースキー場もあるので、レンタルスキー+温泉+ランチのプランもあります(3,300円)。

日光アストリアホテルの入口。

階段がありますが、バリアフリーにはなっていません。古いホテルなので大浴場に向かう通路にも階段があります。

入浴料金は1,000円と少し高めですが、次回宿泊料10%offの割引券をもらえます。

大浴場へはフロントの廊下をずっと奥へ、さらに階段を上がったところにあります。フロントからは3~4分歩きます。

途中には自販機コーナーがあり、カップ麺やカロリーメイトもありました。

 

「日光アストリアホテル」のお風呂は、

  • 男性用大浴場 内湯1 水風呂1 サウナ1 露天風呂1
  • 女性用大浴場 内湯1 水風呂1 サウナ1 露天風呂1

があります。

大浴場入口前には冷水と麦茶のサービス。

左が女湯、右が男湯。宿泊すると男女入替えになります。

女性の先客はなく貸切状態でした。

こちらは女性用の脱衣所。100円返却式ロッカーあり。

洗面台には化粧水とドライヤーもあります。

浴室に入る手前にサウナがありました。

*都合により使用中止の貼り紙

浴室は30畳くらいの広さ。手前に水風呂、奥に扇形の内湯があります。

内湯は8~12人サイズ。

青みがかった綺麗な乳白色のにごり湯です。

透明度は40センチくらい。湯船の温度は40.2度とややぬる目。

湯元から5キロほどの引き湯になりますが、奥日光湯元温泉の標準的なお湯よりやや薄い程度です。湯元温泉も宿によってかなりレベルの差があるので。

日光湯元温泉「奥日光開発1~4号・7号森林管理署源泉混合泉」泉温78.6度 湧出量667L/分(掘削自噴及び動力揚湯)
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)pH6.4

湯口は左右に2箇所、出ているお湯は61度。塩ビニパイプで加水されていました。

たまご味に少しエグミがありますが、中性なので酸っぱくはありません。

湯口の周りにはサンゴのような析出物。

リゾートホテルとはいえ、なかなか侮れない温泉です。

隣には2~3人サイズの水風呂。

30度くらいで通常の水風呂にくらべるとあまり冷たく感じません。

窓の外には露天風呂

笹に囲まれた石組みのお風呂で5~6人サイズ。

露天風呂の方はグリーンの透明なお湯で湯花もあまり舞っていませんでした。

こちらは加水が控えめなので、湯船の温度は41.3度でした。

湯口は奥の岩の間にあります。竹筒からチョロチョロ出ているのは水。

湯口は50.7度。外の気温がマイナス2度だったので、露天風呂の方は10度ほど温度が下がっていました。

露天風呂からの眺め

雪で曇っていますが、林の向こうに山が見えます。

内湯のシャワー台

シャンプーセット。

入浴料が1,000円なのでもっと高級品だったら良かったなと思いましたが、宿泊は1万円からなので、意外とリーズナブルなホテルのようです。

 

【日光アストリアホテル 温泉の感想】

引き湯とはいえ、5キロほどなのでお湯もそれほど劣化せずに湯元と同じ濁り湯を楽しむことができます。

お風呂もやや広めで露天風呂の雰囲気も良かったです。

戦場ヶ原周辺の散策やドライブのついでに、湯元まで行くのはちょっと時間がないかなという時にはおススメの温泉です。

 

泉質 ★★★★ 4.0

お風呂の雰囲気 ★★★★4.2

清潔感 ★★★★4.2

接客サービス ★★★★4.0

 

⇒「日光アストリアホテル」をインターネットで予約する

 

【日光アストリアホテル 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 水風呂各1 サウナ各1 露天風呂各1

◆源泉 H27.9月の分析書

日光湯元温泉「奥日光開発1~4号・7号森林管理署源泉混合泉」泉温78.6度 湧出量667L/分(掘削自噴及び動力揚湯)
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)pH6.4
蒸発残留物 1,238mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,347mg/kg 成分総計1,582mg/kg
メタケイ酸107.5mg、硫化水素イオン12mg,チオ硫酸イオン0.6mg,遊離硫化水素52.6mg,遊離二酸化炭素181.6mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水あり、加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【奥日光湯元温泉周辺の関連記事】

奥日光 湯元温泉 森のホテル 宿泊

奥日光 湯元温泉 湯守釜屋 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉 スパビレッジカマヤ 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉 民宿 若葉荘 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉 輪王寺別院 温泉寺 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉 休暇村 日光湯元 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉 おおるり山荘 日帰り入浴

中禅寺金谷ホテル 「空ぶろ」 日帰り入浴

中禅寺金谷ホテル コーヒーハウス「ユーコン」 百年ライスカレー

中禅寺湖畔 ホテル湖上苑 日帰り入浴

中禅寺湖畔 旧・日光レークサイドホテル 日帰り入浴

中禅寺湖畔 星野リゾート「界 日光」 5月8日オープン!(偵察)

中禅寺湖畔 旧イタリア大使館別荘記念公園

日光市内 東照宮前 小槌の宿「鶴亀大吉」 日帰り入浴

日光市内 東照宮裏 西洋料理 明治の館

金精峠 丸沼湖畔の一軒宿 丸沼温泉「環湖荘」 宿泊

片品村 尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館 宿泊

奥日光湯元温泉の日帰り入浴&宿泊レポート一覧

日光市内の温泉のレポートをすべて見る

とちぎにごり湯の会のレポートを見る

栃木県の混浴のある温泉

ブログ掲載 栃木県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 12 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です