喜連川 早乙女温泉 さくらの湯 日帰り入浴 ★★★★

早乙女温泉さくらの湯6

最終更新日 2015/9/26 訪問3回 2015/8月・2014/8月・2013/11月

【喜連川 早乙女温泉 さくらの湯】 基本情報

きつれがわ そうとめおんせん さくらのゆ

住所:〒329-1414 栃木県さくら市早乙女2114
TEL:028-686-4126
公式サイト

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:ニフティ温泉4.1点/5.0点


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:9:00~20:00
定休日:木曜日、木曜日が祝日の場合は翌日(臨時休業有)

料金
9:00~18:00 大人1,000円 小人500円(小学生)
18:00~20:00 大人600円 小人250円
休憩室・食事処あり(飲食の持ち込み禁止)
個室付家族風呂 1部屋2,000円~(延長1時間1,000円)
*家族風呂は家族の方限定です。

タオル(200円) バスタオル(600円)
シャンプー・リンス(300円)

温泉水の全国宅配あり

アクセス

◆車
東北道「宇都宮IC」からR119・293経由で約45分、「矢板IC」からR4・293経由で約15分、「上河内スマートIC」から30分
ドラぷら
◆電車
JR宇都宮線「氏家駅:から東野バス喜連川温泉方面、馬頭小川方面行きで15分、「谷中入口」下車、徒歩10分
JR宇都宮線「氏家駅:から専用無料送迎バスが運行中
Yahoo!路線情報
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

喜連川 早乙女温泉 「さくらの湯」日帰り入浴レポ

那須湯本温泉「鹿の湯」が18:00で終わり、

宇都宮ICの肉の万世にでも寄って帰ろうかと思っていたところ、

そうだ!喜連川がある!と、またも思いつきで早乙女温泉に寄ることにしました。

ネットで見ると、食事もあるということで、よかったよかった(^^♪

 

早乙女温泉さくらの湯は、

まっとうな温泉(東日本版) [ 南々社 ]にも掲載されています。

 

喜連川温泉というと、トロトロの三大美人の湯と言われていますが、

JRの駅に温泉付の分譲住宅(別荘)のポスターがあるのを見たので、

どうってことない温泉だろうなとたかをくくっていました。

でも、すごく期待を裏切られました。いい意味で。

 

那須ICから矢板ICを下りて、田んぼの田舎道をナビに従っていくと、

本当にこんなところで良いのか?という場所にたどり着きました。

早乙女温泉 さくらの湯2-1

早乙女温泉入口

敷地内には30台くらい駐車場のスペースがあります。

到着したのは19:00ちょっと過ぎでしたが、ほぼ満車でした。

早乙女温泉さくらの湯8

まずは腹ごしらえをしに食事処へ。

 

店内は撮影禁止、

食事処では音の鳴る機械(ゲーム機等)の使用禁止の張り紙があって、

いろいろ決まりごとの多い温泉だなぁという印象でしたので、

食事処もパンフレットの写真を使用しております^^

 

食事処のメニューは、麺類、カレー、丼もの、定食系など、

種類も豊富で、それぞれのジャンルごとに人気ランキングが記載されていました。

とにかく肉系が食べたかったので、一番肉の量が多そうなとんかつを注文。

早乙女温泉さくらの湯1

館内で唯一撮影した写真。和風おろしとんかつ定食です。

値段は、1,000円超だったか、田舎にしては割高です。

でも、味はおいしかったです!

道の駅でお母さんたちが作っているような定食という感じ。

早乙女温泉 さくらの湯2-5

再々訪の時に食べたチャーシューメン。懐かしい中華そばの味。

この日はご飯が売り切れで定食や丼物はできず、麺類だけになってしまいました。

麺類では天ぷらそばがおすすめだと言っていました。

 

早乙女温泉さくらの湯6

こちらはお風呂の写真。

10人サイズくらいの石組のお風呂。

内湯ですが、窓が開いていて、洗い場は寒かったです。

でも、お風呂場に入った瞬間、強烈は油臭&硫黄臭!

早乙女温泉さくらの湯7

実際に入った時には、この写真よりもやや白濁したグリーン色のお湯になっていました。

温度は42度強ほど。

あの鹿の湯の直後であるにもかかわらず、

かなり衝撃を受けるアブラ臭と硫黄泉でした。

へぇ~喜連川ってこんな温泉があるんだと驚き。

 

HPによると、源泉100%のままでは、

1か月で水道等が錆びついて使用できなくなってしまうほどの

強烈なお湯なので、加水しているそうです。

早乙女温泉さくらの湯10

 

温泉水の全国発送もありますが(10L 1,000円)、

家の風呂釜は大丈夫なのでしょうか^^

 

カランはありますが、出てきたお湯が何だか金属臭のような臭いがして、

(こちらも源泉使用)

しかも寒かったので冬は洗髪しにくいかもしれません。

 

早乙女温泉さくらの湯9

こちらは、離れのコテージ風の建物にある家族風呂。

家族での利用に限るという ことでしたが、2013年11月訪問時は休止中でした。

 

温泉を出ると、冷たいお水を用意してくださいました。

張り紙はマナーの悪い人向けで、接客サービスは良いです^^

早乙女温泉さくらの湯4

帰りは閉店ギリギリだったので、

アイス類を食べるヒマはなく、フロントで手作り温泉プリンを購入。

濃厚な卵の味で美味しかったです。

早乙女温泉さくらの湯5

こちらは手作りの温泉まんじゅう。

底に粉がついていて手作り感あり。餡子は甘さ控えめでした。

 

後日、栃木県民の温泉好きな方が、

あそこは良いわよね~と言っていたので、

県北には良い温泉街がたくさんあるにもかかわらず、

ここは特別なんだなぁと思いました。

 

【2014年8月末に再訪】

平日夕方過ぎの訪問で、駐車場はほぼ満車でしたが、温泉内は7~8人でした。

若い方は一見さんで、年配のお客さんは近所の常連さんのようでした。

前回同様、浴室内には灯油のような強い油臭いが充満し、

お湯は白濁したグリーンでした。

温度が40度あるかないかでかなりぬるく、湯口のお湯を打たせ湯にしてちょうど良いほど。

舐めると塩辛いです~

ぬるかったおかげで結構長居してしまいました。

 

窓は1/3ほど空いていましたが、外を覗くと遠くに町の夜景が見えました。

 

備え付けられているのはボディーソープのみ。

シャンプー類は皆さん持参されているようでした。

 

湯上り後、食堂に行こうとしたら、平日は大広間の方は閉めているようで、

半分くらいの広さの広間だけでした。

定食を食べている方はいたので、食事の提供は普段通りだったようです。

帰りにプリンを買って帰ろうと思ったら、すでに売り切れ。

 

9か月ぶりの再訪でしたが、疲れの取れる温泉です。

ちょっと遠くなりましたが、寄り道して良かったです♪

 

宇都宮方面に日帰り出張がある場合や、

那須・塩原まで行くのはちょっと時間がないかなぁという時には

おススメの温泉です。

 

【2015/8月中旬に再々訪問】

お盆過ぎの夏休みの週末の午後でしたが、普段よりも人は少な目でした。

暑い日に強烈はお湯は・・・って感じだったのかもしれませんが。

夕方に訪問するとにごり湯のことが多いですが、

この日は午後5時頃でもほぼ透明のエメラルドグリーンでした。

 

夏の雨の日だったせいもあるかもしれませんが、

館外・館内に廃湯の強烈なにおいが充満しており、

1年前に比べてもお湯が少し濃くなっていたような気がします。

同じ温泉でも季節によっていろいろなのがまた楽しかったりします。

 

【早乙女温泉さくらの湯 感想】

泉質★★★★4.6

お風呂の雰囲気★★★★4.3

清潔感★★★★4.2

サービス★★★★4.3

 

 

 

喜連川 早乙女温泉 「さくらの湯」 温泉情報

お風呂:男女別内湯各1 離れの個室付家族風呂
源泉温度:74度 湯量:?
泉質:含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物泉(硫黄泉) ph7.4
態様:源泉掛け流し、加水あり、塩素消毒なし
適応症:糖尿病・皮膚病・神経痛・冷え性・うちみ・慢性消化器痛など


>>喜連川温泉の宿を見る(じゃらん)

 

【喜連川・矢板IC周辺の関連記事】

さくら市 喜連川温泉 市営露天風呂第二浴場 日帰り入浴レポ

さくら市 松島温泉 乙女の湯 日帰り入浴

大田原市 与一温泉 与一温泉ホテル 日帰り入浴レポ

大田原市 佐久山温泉 きみのゆ 日帰り入浴

那須町 那須湯本温泉 元湯 鹿の湯 日帰り入浴レポ

那須町 那須湯本温泉 旅館 山快 日帰り入浴レポ

那須町 那須湯本温泉 旅館 雲海閣 日帰り入浴

那須町 那須湯本温泉 小鹿の湯(はなやホテル)日帰り入浴

那須町 那須湯本温泉 清水屋旅館 日帰り入浴

那須町 老松温泉 喜楽旅館 日帰り入浴レポ

那須町 高雄温泉 おおるり山荘 日帰り入浴

那須町 金ちゃん温泉 日帰り入浴

◆那須町 大丸温泉 大丸温泉旅館 宿泊レポ お風呂編食事編

那須町 北温泉 北温泉旅館 日帰り入浴

那須町 弁天温泉 弁天温泉旅館 日帰り入浴

那須塩原市 塩原元湯 大出館 宿泊レポ

那須塩原市 塩原元湯 ゑびすや 宿泊レポ

那須塩原市 大網温泉 湯守田中屋 日帰り入浴レポ

那須塩原市 塩の湯温泉 明賀屋本館 日帰り入浴レポ

那須塩原市 塩釜温泉 ホテル塩原ガーデン 日帰り入浴レポ

那須塩原市 古町温泉 上会津屋 日帰り入浴レポ

那須塩原市 新湯温泉 渓雲閣 日帰り入浴ポ

那須塩原市 新湯温泉 やまの宿下藤屋 日帰り入浴レポ

那須塩原市 新湯温泉 湯荘白樺 日帰り入浴レポ

日光市 中禅寺金谷ホテル「空ぶろ」日帰り入浴

日光市 湯元温泉 湯元板屋 日帰り入浴

宇都宮市 ただおみ温泉 日帰り入浴レポ

宇都宮市 福祉温泉 江曽島 日帰り入浴レポ

宇都宮市 道の駅ろまんちっく村 湯処あぐり 日帰り入浴レポ

宇都宮市 グランドスパ南大門 日帰り入浴レポ

 

【栃木県のグルメ&観光関連記事】

那須町 チーズガーデン五峰館&カフェしらさぎ邸

那須町 ステーキハウス寿楽 本店&那須インター店

宇都宮市 道の駅ろまんちっく村 麦の楽園

宇都宮市 宇都宮餃子 みんみん本店

宇都宮市 宇都宮餃子 正嗣 戸祭店

宇都宮市 宇都宮やきそば 山内家

宇都宮市 アンテナショップ 宮カフェ


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 13,509 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です