赤城温泉 御宿 総本家 日帰り入浴 ★★★

赤城総本家35

【赤城温泉 御宿 総本家】基本情報

あかぎおんせん おやど そうほんけ

住所:〒371-0241 群馬県前橋市苗ヶ島町2034
TEL:027-283-3012
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付8,500円~12,000円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治対応× 自炊×
素泊まり6,482円~7,408円/人 1泊朝食付6,481円~

口コミ評価:じゃらん3.7点、楽天トラベル3.69点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆ちょっとマニアックな宿が好き
◆ほんのり金気臭のするにごり湯が好き


[PR]るるぶトラベル 今月のキャンペーン♪ ポイントがたくさんたまる!

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~16:00 不定休
料金:500円

アクセス

◆車
北関東道「波志江スマートIC」から県道16号赤城温泉方面へ35分。
ドラぷら
◆電車
上毛電鉄「大胡駅」下車、大胡駅からのバスで終点「三夜沢赤城神社」下車、4.7キロ(徒歩1時間10分、車で12分)。または、大胡駅からタクシー25分。
Yahoo!路線情報
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図


大きな地図で見る

【群馬の珍湯!赤城温泉 御宿 総本家 日帰り入浴】

「御宿 総本家」は赤城温泉郷の最奥にある3軒の宿のうちの一つです。

群馬一、いえ、日本一の珍宿としても名高い秘湯の温泉宿です。

赤城総本家3

県道16号線をまっすぐ北へ、赤城温泉に向かいます。

赤城総本家4

赤城温泉郷の最奥には、御宿総本家、湯之沢館、赤城温泉ホテルの3軒の宿があります。

赤城総本家6

「御宿総本家」の宿の前には駐車場はないので、

手前の「総本家 売店」近くの空きスペースに車を止めて歩きます(徒歩1分)。

赤城総本家9

そのまま奥へ進むと何となく怪しげな建物が。

赤城総本家46

入口は意外と普通でした。

赤城総本家11

でも、玄関前には「臨時休業」と「混浴廃止」の案内が。

 

さきほどお客さんらしき人とすれ違ったので、何となくいけそうな気がする~

ということで、玄関に入りました。

赤城総本家12

 

玄関のドアは開いていました。

おっと、人がいるじゃないですか。

赤城総本家13

と思ったら、誰だあんた~ マネキンだった。

赤城総本家14

日帰り入浴は500円ということで、籠が置いてあり、中に500円玉が入っていました。

 

そういえば、どこかのブログで、

「耳が遠いので大声で叫んでください・・・」

とフロントに書いてあったというのを思い出し、

声をかけてみましたが反応なし。

とりあえず、500円玉を入れてダメならば帰ろうということで奥へ。

赤城総本家20

ガラクタ、いえ、エスニックな置物が並ぶ廊下を奥に進むと

内湯らしい入口がありました。

赤城総本家21

と思ったら、「風呂掃除中」の案内。

覗いてみましたが、人もおらず、掃除はこれからなのか終わったのか。

 

反対側の階段前に「露天風呂」ととあったので、そちらへ行ってみることに。

赤城総本家16

露天風呂の前には「宿泊者優先」勝手に入らないでください、とありました。

赤城総本家18

諦めて帰ろうとフロントに戻ると、人の気配がしたので声をかけてみました。

 

表に露天風呂は混浴禁止、日帰りは貸切要予約と読める案内があったので、

入浴はできないのか聞いてみると、

混浴は廃止したけれど日帰りはできるということでした。

 

要は、男性が入浴していればその方たちが上がるまで女性は外で待ち、逆も同じ。

男女別浴で30分程度で上がって譲ってくださいね、ということのようでした。

外には露天風呂の貸切は要予約で1,500円とありましたが、

日帰りでの貸切はやっていないそうです。

 

幸いお客さんは誰もいなかったので、露天風呂に向かいました。

 

【御宿総本家 露天風呂】

赤城総本家17

フロントから右奥の階段を上がると読書スペース。

赤城総本家42

各国のさまざまな調度品と

赤城総本家41

大量のコミック。

東南アジアにバックパック旅行しているような感じでした。

赤城総本家19

露天風呂の入口から靴を履きかえて外へ。

赤城総本家52

徐々に目が慣れてきて、これはこれで調和のとれた宿ではと思いはじめます。

赤城総本家51

暖簾をくぐると、左には脱衣スペース。

赤城総本家40

でも、ここからお風呂まで5mほどあるので、タオルを巻いて移動。

赤城総本家48

すだれの奥にお風呂らしきものが。

赤城総本家38

おぉっ、想像していたよりも風情がありました。

中央には板で仕切りがあります。それぞれ2人サイズほどの大きさです。

手前はパイプの湯口があり42度くらいでちょうど良い温度でした。

手前はシジミ汁のような色で濁りも少な目。

奥は38度くらいでかなりぬるく、お湯の色もグリーン×白濁しています。

赤城総本家37

入口に脱衣籠が置いてあったので、ここにバスタオルを置いて入浴。

赤城総本家39

逆から撮影。フェンスがあるので、入浴中は正面の山しか見えませんが、

立ち上がって下をのぞき込むと、流れ落ちた鉄分で岩が茶色く染まっていました。

 

赤城温泉の中では最もお湯が濃いらしいと聞いて、

舐めてみましたが、見た目ほど鉄臭はせず、甘みの強い出汁系の味でした。

なかなか面白いお湯です。

【御宿総本家 露天風呂の動画】

 

【御宿 総本家 内湯】

続いて内湯へ。

女性用脱衣所。

赤城総本家23

脱衣棚と籠、ドレッサーの鏡にドライヤー。

お風呂の岩が張り出していて、洞窟の中のような造りです。

赤城総本家24

内湯は8畳ほどの広さ。お風呂の縁は析出物で千枚板状態。

赤城総本家25

浴槽は3~4人サイズ。お湯は35度くらいでかなりぬるく、源泉は止まっているようでした。

だから清掃中だったのか。

舐めてみると、やっぱり甘い味がします。

とりあえず見学だけで退避。

赤城総本家28

男湯の方は4人サイズくらいで一回り大きめでした。

【赤城温泉 御宿総本家 内湯の動画】

赤城総本家30

ガラス張りなので、外の景色が見えます。

が、それ以上に床の析出物が目に入ってきます。

う~ん、館内のインテリアもですが、お風呂もかなり個性的です。

 

恐る恐る緊張しながら館内を歩いていたらトイレに行きたくなり、

トイレに何か仕掛けがあったらどうしようかと思いましたが、

赤城総本家53

和式と和式に洋式用のカバーがかかった普通のトイレでした^^

 

帰りに声を掛けようとフロントに戻りましたが、誰もいませんでした。

赤城総本家45

フロントの向かいには「カフェ」と書いてあり、

赤城総本家43

ここもなかなか個性的なスペースでした。

赤城総本家44

メニュー表 コーヒー300円 ビール700円 日本酒1,000円でした。

朝9:00~夕方17:00まで営業。

 

いつも暇な時に群馬県で一人泊できる空いている宿を検索すると、

御宿総本家の素泊まりプランが出てくるので、

ずっと前から泊まってみようかと気になっていた宿でした。

今回はすぐ下の「滝沢館」に泊まりましたが、

御宿総本家にも立ち寄ることができて大満足です。

 

 

【赤城温泉 御宿 総本家の感想】

 

実際に訪問してみると、

那須の北温泉や宝川山荘の露天風呂に向かう通路のような、

怪しいけれど慣れると魅力に映る、そんな雰囲気の宿でした。

 

泊まる人を選ぶ宿だとは思いますが、

評判通り、同じ赤城温泉でもお隣とは違う個性的なお湯です。

今回は臨時休業中の看板が出ており、内湯の源泉も止まっていたようなので、

ベストなコンディションの時に再訪できたらと思います。

 

泉質★★★★4.2

お風呂の雰囲気★★★★4.0

清潔感★★★3.6

接客サービス★★★3.8

 

【赤城温泉 御宿 総本家 温泉情報】

◆お風呂

男女別内湯 各1 露天風呂1

◆源泉

赤城温泉「新島の湯」 泉温43.1度 湧出量25L/分 掘削自噴
泉質:カルシウム・マグネシウム・ナトリウム―炭酸水素塩泉
(低張性中性高温泉)ph6.5
蒸発残留物1,970mg/kg 溶存物質2,840mg/kg 成分総計3,310mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

赤城温泉 御宿 総本家 宿泊予約サイト
じゃらん 楽天トラベル

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*予約サイトは掲載時の情報です。取扱会社の変更がある場合もございますのでご了承ください。

【赤城山周辺の関連記事】

◆前橋市 赤城温泉郷 滝沢温泉 滝沢館 宿泊

◆前橋市 赤城温泉郷 赤城温泉 花の宿 湯之沢館 日帰り入浴

◆前橋市 林牧場 とんとん広場 農場レストラン

◆関越道 赤城高原SA 下り ブー次郎ラーメン

◆関越道 赤城高原SA 上り レストラン並木

◆渋川市 伊香保温泉 露天風呂 日帰り入浴

◆渋川市 小野上温泉 さちのゆ 日帰り入浴

◆渋川市 日本一のモツ煮!永井食堂

◆渋川市 郷土料理の店 時代屋

◆中之条町 四万温泉 積善館 本館 日帰り入浴

◆中之条町 四万温泉 河原の湯 日帰り入浴

◆中之条町 沢渡温泉 共同浴場

◆中之条町 たんげ温泉 美郷館 宿泊

◆長野原町 川原湯温泉 王湯 リニューアル

◆東吾妻町 川中温泉 かど半旅館 宿泊レポ

◆東吾妻町 薬師温泉 かやぶきの郷 旅籠 日帰り入浴レポ

◆藤岡市 八塩温泉 神水館 宿泊レポ

日本秘湯を守る会-群馬県

日本温泉遺産を守る会―群馬県の温泉

群馬県の源泉掛け流しのある温泉

宿泊予約サイト

 

 


 

ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP blog 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>「源泉湯宿を守る会」の会員宿 全国一覧

>>「温泉遺産を守る会」源泉掛け流し認定の宿

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪

この記事が面白かった・役に立ったら、fいいね・+1・tweet・ブックマークをお願いします(σ゚∀゚)σ
更新の励みになります

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 3,406 人です, 本日の訪問者は4 人です)

赤城温泉 御宿 総本家 日帰り入浴 ★★★」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です