乗鞍高原温泉 山水館信濃 日帰り入浴 ★★★+

長野県松本市にある乗鞍高原温泉「双色の源泉 山水館信濃」の宿泊・入浴レポートです。

最終更新日 2018/11/30 訪問日 2018/6月上旬

【乗鞍高原温泉 双色の源泉 山水館信濃】基本情報

のりくらこうげんおんせん ふたいろのげんせん さんすいかん しなの

住所:〒390-1520 長野県松本市安曇4298−6
TEL:0263-93-2301
公式サイト

⇒「乗鞍高原温泉 山水館信濃」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付11,900円~17,300円 お一人様△(要確認) 素泊まり× 湯治× 自炊×
1泊朝食付7,000円~

口コミ評価:Google 4.2点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆乗鞍高原で評判の良い宿を探している
◆硫黄泉の濃厚なにごり湯が好き
◆乗鞍岳登山・スキーの拠点に


[スポンサーリンク]








 

【日帰り入浴】

営業時間:12:00~20:00 要確認
料金:大人540円 小人320円
定休日:不定休

 

【”双色の源泉”のはずが!無色透明の”わさび沢温泉”は2018/11月末で終了 乗鞍高原温泉 山水館信濃】

「山水館信濃」は、Mt.リゾート乗鞍スノーリゾートのすぐ近く、標高1,500mにある温泉宿です。

乗鞍高原の温泉というと硫黄泉のにごり湯が有名で、大多数の宿がにごり湯の「乗鞍高原温泉」(湯川源泉)を使用しているものの、他に、無色透明の「安曇乗鞍温泉」(休暇村のみ)、「すずらん温泉」、「わさび沢温泉」の4つの源泉があります。

「山水館信濃」では、にごり湯の「湯川源泉」と無色透明の「わさび沢温泉」の2源泉を使用する「双色の源泉」と名付けられており、1軒で2度おいしいということで日帰り入浴で立ち寄ってみました。

ただ、残念なことに「わさび沢温泉」を供給していた公社が解散し、2018年11月末で供給停止になったそうです。以前は露天風呂で「わさび沢温泉」を使用していましたが、12月からは内湯・露天風呂ともににごり湯になります。

松本市内から乗鞍方面に県道84号線を上ってくると突き当りにMt,乗鞍スノーリゾートがあり、右側に宿の看板が出ています。

今回宿泊したのは25番の「みたけ荘」ですが、道なりに奥に進むと「山水館信濃」があります。

スキー場の脇には4軒の宿がありますが、「山水館信濃」の他に「しろいこや(白い小屋)」も2種類の源泉を引いています。他の2軒「やまぶき」、「ローリーホフ」はにごり湯だけです。

「わさび沢温泉」を使用している宿は、「山水館信濃」と「しろいこや」の2軒だけでした。

「山水館信濃」は、木造2階建ての和風ロッジの建物。

建物前の駐車場には15台分くらい置けます。

玄関入って正面にフロント

右はロビー

外観は鄙びていましたが、館内はリフォームされていて民芸調の明るい雰囲気でした。

大浴場は2階にあります。

 

「山水館信濃」のお風呂は、

  • 男性用大浴場 内湯1 露天風呂1
  • 女性用大浴場 内湯1 露天風呂1
  • 宿泊者専用貸切風呂2(予約制 1回60分1,000円)

があります。

 

【濃厚な湯川源泉の内湯と眺めの良いわさび沢温泉の露天風呂】

脱衣所内は棚と籠だけでロッカーはありません。

洗面台にはアメニティと化粧水、ドライヤーがあります。

にごり湯の「湯川源泉」と無色透明の「わさび沢温泉」の説明。

「わさび沢温泉」は、乗鞍高原入口近くにある「鈴蘭地区」からお湯を引いています。

こちらが「湯川源泉」を使用した内湯。6~8人サイズ。

写真で見るだけでも硫黄の香りが漂っていそうなにごり湯です。

床は板張り、湯船はヒノキだと思われますが、年季が入っていて硫黄泉に良く似合うお風呂です。

横から。

晴れている日は光が当たると綺麗なブルーに見えます。

かき混ぜる前からすでに透明度30センチ未満なので、湯花が多そうです。

排水溝には硫黄の成分がびっしり。

湯口は奥に1か所。

乗鞍岳の麓8キロ先から引き湯をしているので、夏場で42度弱と適温でのかけ流し、寒くなると加温かけ流しになります。

「みたけ荘」のお風呂でも感じましたが、同じ湯川源泉でも日帰り温泉施設に比べ旅館のお風呂の方がお湯が濃いです!

乗鞍高原温泉「湯川源泉」泉温46.4度 湧出量-(自然湧出 8km引き湯)
泉質:単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)pH3.12

底をさらうと大量の湯花がが沈殿していました。

混ぜると浴槽は真っ白に!

この湯花があるとないのとでは、硫黄の体感濃度が違います(^^♪

身体につく臭いは強烈ですが、弱酸性なのでそれほど肌に刺激はありません。湯花を触りすぎるとガサガサになりますが^^

窓のすぐ外には露天風呂もあります。

横から。

こちらも桧のお風呂で8~10人サイズ。

温度が低いので加温してあります。

無色透明で軽やかで清涼感のあるお湯で、上質なミネラルウォーターのような感じでした。

 

「わさび沢温泉」は、天候条件によって白濁したり、金気臭がしたり不思議なお湯だそうです。

分析書はありませんでしたが、金気臭がする日なら先日ご紹介した「休暇村乗鞍高原」に近いのではないかと思います。

湯舟の周りに白い痕跡があるので、露天風呂でも硫黄泉を使用していたことがあるのかと思いましたが、「わさび沢温泉」も白濁することがあると書いてあったのでそういうことなのかなと。

でも、後から供給停止になったと知り、果たして入浴したのが「わさび沢温泉」だったのか、今となっては不明です。

この後、鈴蘭地区にある「すずらん温泉」の宿に向かったのですが、日帰りはお休みでお湯の違いを比較できずに残念。

参考:「わさび沢温泉」 泉温22度 (掘削引き湯)
泉質:マグネシウム・カルシウム-炭酸水素冷鉱泉

竹筒の湯口

入浴中の眺め(南側)

他の建物もちらほらと見えますが、高原の奥にあるので山の景色が素晴らしいです!

入浴中の眺め(正面)

もう少し左にそれると乗鞍岳方面です。

洗い場は左右にシャワー台が5か所。

シャンプーもポーラの「エステロワイエ」が置いてあって、リーズナブルな宿の割には女性客に配慮しているなぁと感じました。

 

【乗鞍高原温泉&わさび沢温泉 しろこいや】

ついでに入浴できなかった2軒もご紹介します。

「山水館信濃」の隣にある、2種類の源泉を使用している「しろいこや」にも寄ってみましたが、日帰り入浴はやっていないということでした。

「しろいこや」

〒390-1513 長野県松本市 安曇鈴蘭4298−7
TEL:0263-93-2239

【すずらん温泉 のりくらの宿 舞】

ちょっと南下して鈴蘭地区のかなり奥まった場所にある「すずらん温泉 のりくらの宿 舞」

残念ながらこの日は日帰り入浴がお休み中でした。

「のりくらの宿 舞」

〒390-1520 長野県松本市安曇4237−7
TEL: 0263-93-3000

 

【乗鞍高原温泉 山水館信濃 温泉の感想】

「山水館信濃」はメインストリートから奥まった静かな場所にあり、高原らしい清々しい空気と景色を楽しめる宿でした。

「双色の源泉」ではなくなってしまいましたが、露天風呂からの眺めも素晴らしいので、硫黄泉好きなら何ら支障はないと思います。

 

その硫黄泉も、大量の湯花のせいもあってか、とにかく濃厚!というのが印象的でした。

内湯の濃さだけならば、星4つ★★★★をつけたいのですが、泊まっていないので暫定で星3つ半★★★+にしました。

 

口コミでは食事の評価も高いので、宿泊先の選択肢に加えてみてもいいのではないかと思います。

 

泉質 ★★★★4.6

お風呂の雰囲気 ★★★4.0

清潔感 ★★★3.8

接客サービス ★★★★4.2

 

⇒「山水館信濃」をインターネットで予約する

 

【乗鞍高原温泉 山水館信濃】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各1 貸切風呂2
貸切風呂は宿泊者専用 15:00~24:00 予約制 1回1時間 1,000円

◆源泉 H17.5月の分析書

乗鞍高原温泉「湯川源泉」泉温46.4度)湧出量-(自然湧出 8km引き湯)
泉質:単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)pH3.12
蒸発残留物 660mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)805mg/kg 成分総計1,248mg/kg
メタケイ酸183mg,遊離二酸化炭素ガス365.6mg,チオ硫酸イオン1.7mg,遊離硫化水素ガス35.7mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし(冬期は加温する場合あり)、塩素消毒なし
この温泉特有の適応症:不眠症、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癖、慢性湿疹、表皮化膿症

参考
「わさび沢温泉」 泉温22度 (掘削引き湯)
泉質:マグネシウム・カルシウム-炭酸水素冷鉱泉

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【乗鞍高原温泉周辺の関連記事】

松本市 乗鞍高原温泉 湯けむり館 日帰り入浴

松本市 乗鞍高原温泉 せせらぎの湯 日帰り入浴

松本市 乗鞍高原温泉 みたけ荘 宿泊

松本市 安曇乗鞍温泉 休暇村 乗鞍高原 日帰り入浴

松本市 奈川温泉 富喜の湯 日帰り入浴

松本市 白骨温泉 小梨の湯 笹屋 宿泊

松本市 白骨温泉 泡の湯 日帰り入浴

松本市 白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 日帰り入浴

松本市 白骨温泉 白船荘 新宅旅館 日帰り入浴

松本市 上高地温泉ホテル 日帰り入浴

松本市 上高地帝国ホテル ランチ

松本市 中の湯温泉旅館 宿泊

松本市 坂巻温泉旅館 日帰り&宿泊

松本市 沢渡温泉 お食事処 しもまき 日帰り入浴

松本市 崖の湯温泉 薬師平茜宿 日帰り入浴

高山市 平湯温泉 ひらゆの森 日帰り入浴

高山市 平湯温泉街 喰処 よし本

長野県の混浴のある温泉

ブログ掲載 長野県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 1 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください