五色温泉 五色の湯旅館 宿泊 その1 お部屋編 ★★★+

五色の湯旅館-部屋3

長野県高山村にある「五色の湯旅館」の宿泊レポートお部屋編です。

最終更新日  2017/1/11 訪問日  2016/2月中旬

【高山温泉郷 五色温泉 五色の湯旅館】基本情報

たかやまおんせんきょう ごしきおんせん ごしきのゆりょかん

住所:〒382-0800 長野県上高井郡、高山村奥山田五色温泉
TEL:026-242-2500
公式サイト

*建物老朽化のため内湯は2016年末にリニューアルされました⇒写真はfacebookで

【宿泊料金】

1泊2食付18,510円~21,750円(税込) お一人様〇 素泊まり× 湯治対応△ 自炊×
1泊朝食付き13,110円~ 1泊夕食付17,430円~ 素泊まり10,950円~

口コミ評価:楽天トラベル3.83点、じゃらん3.7点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆山あいの素朴な温泉宿が好き
◆泉質重視、食事重視
◆高山温泉郷湯めぐりの拠点に


[スポンサーリンク]








→「五色の湯旅館」のお食事情報はその2お食事編へ

→「五色の湯旅館」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~15:00 不定休
料金:500円

 

アクセス

長野道「 須坂長野東IC」から 22km、35分。「小布施スマートIC」から18km、30分。
ドラぷら
◆電車
JR長野新幹線「長野駅」から長野電鉄に乗り換え「須坂駅」下車、タクシーで40分。又は「須坂駅」からながでんバス「山田温泉線」で終点「山田温泉」下車、6.5km、タクシーで15分。「山田温泉」バス停から送迎あり(要予約)。
Yahoo!路線情報ながでん時刻表高山村循環バス時刻表
◆高速バス
池袋東口⇔長野駅高速バスあり
楽天トラベル高速バス予約

地図

【五色温泉 五色の湯旅館 宿泊 その1 お部屋編】

「五色温泉 五色の湯」は、信州高山温泉郷の松川溪谷沿いにある一軒宿です。

高山温泉郷に入り、県道66号線沿いを北上して

山田温泉から奥山田温泉に向かう中間地点の通り沿いにあります。

五色の湯旅館-部屋62

通り沿いに建つトタン屋根の宿。

標高1,160mもあるので、雪が降るとマイナス10度くらいになります^^

五色の湯旅館-部屋2

館内は昭和の香りのする湯治場らしい旅館です。

五色の湯旅館-部屋59

館内見取り図。

客室は本館6室(トイレ・バスなし)、新館6室(トイレ・バスあり)の全12室。

 

今回は玄関・フロントすぐ横の本館2階(トイレ共同)のお部屋。

休前日1人泊、1泊夕食付税込消費税込15,850円/人のプランを利用しました。

(ふるさと割5,000円引き利用で10,850円)

 

2食付だと一人泊で消費税込17,000円/人となります。

ちょっと高めですが、人数が増えても同じ金額なのは一人旅にはありがたい。

 

今回は、夕食だけのプランで予約をしたことを忘れていたのですが、

五色の湯旅館は食事が美味しいということを思い出し、

やっぱり朝食もお願いすることにして、プラス税込1,000円で朝食を付けてもらいました。

五色の湯旅館-部屋9

客室に入ると2畳の踏込とクローゼット。

五色の湯旅館-部屋3

メインの客室は8畳間、広縁付で、一人だとゆったりできる広さです。

 

館内は古びていましたが、お部屋はリニューアルされているようで、

畳や障子は綺麗でした。

 

襖には「いろはにほへと・・・」と書かれていて、耳なし芳一を思い出してしまった。

五色の湯旅館-部屋8

ランプにこだわりがあるのか、蛍光灯の電球の他に白熱灯のランプがありました。

五色の湯旅館-部屋11五色の湯旅館-部屋13

床の間にはテレビと金庫、電気スタンド。

金庫は100円返却式でした。

棚にはアメニティ。

五色の湯旅館-部屋12五色の湯旅館-部屋17

左は、お茶セットとお茶請け、夕食後には冷水ポットが置かれていました。

右は、浴衣とタオルセット。アメニティは歯ブラシとヘアブラシでした。

五色の湯旅館-部屋14

広縁のテーブルセット。

五色の湯旅館-部屋15五色の湯旅館-部屋16

広縁の右側には鏡台、左側にはタオル掛けとファンヒーター。

 

そういえば、お風呂にドライヤーがなかったので鏡台を探しましたがやっぱりなし。

ドライヤーはないんですね~(フロントで貸し出しだそうです)。

ちなみに、冷蔵庫もありません。

五色の湯旅館-部屋47

お布団を敷いたところ。

夕食時にお布団が敷かれ、翌朝はチェックアウトまでそのままでした。

羽根布団で寝心地は良かったです。

 

客室は禁煙・喫煙の区別はなく灰皿が置いてありましたが、

ロビーのソファ―でも喫煙できます。

五色の湯旅館-部屋61

部屋からの眺め。

衝立の向こう側、左にある黒い池の様な水たまりは混浴露天風呂、

右側のお風呂は見えませんが女性用露天風呂です。

五色の湯旅館-部屋5

冬場は木も茂っていないので、混浴露天風呂の方は客室から丸見えですね~(^o^)

バスタオル巻もできないので、女性の場合、他にお客さんがいる日はかなり厳しい(>_<)

 

本館はトイレ共同ですが、フロントのある2階と、1階にトイレ・洗面所があります。

五色の湯旅館-部屋41五色の湯旅館-部屋42

本館2階の廊下とトイレの入口。

五色の湯旅館-部屋54五色の湯旅館-部屋58

洗面台と洋式トイレ。

2階のトイレは洋式2つのウォシュレットなしでしたが、

1階のトイレは洋式ウォシュレット1つと和式1つでした。

五色の湯旅館-部屋56五色の湯旅館-部屋55

洗面台の蛇口が変わっていて、蛇口の上部にバルブがなく、

パイプの口を正面に向けると水が出るタイプでした。

お湯は出なかったので朝の洗顔はちょっと厳しかったです^^

 

五色の湯旅館のお水は沢水を利用しているそうですが、

以前使用していた水脈は、上の某温泉掘削の際に分断されてしまい・・・

と、先代のご主人の自叙伝に出てきてました(゜o゜)

五色の湯旅館-部屋19

館内にはビールとソフトドリンクの自販機が3台ありました。

五色の湯旅館-部屋43

ロビーには公衆電話が2台。

山小屋の衛星電話でもない限り、最近あまり見ないですが、

ご主人の「自叙伝」を読むと、公衆電話の普及に貢献した話が出てきて、

公衆電話へのこだわりを感じました。

五色の湯旅館-部屋60

こちらがその自叙伝。

ロビーにも各部屋にも置いてあります。

五色の湯旅館-部屋45

2015年に95歳で亡くなられたそうですが、

シベリア帰りの波乱万丈の苦労人で、高山村の観光と信州の温泉に貢献した人物です。

 

少し読んで面白かったら買って帰ろうかななんて軽く読み始めたら、

あまりに面白かったので、1晩で読み切ってしまいました(*^^)v

 

何事も全力投球で、周囲を動かす情熱的な人なんだというのが良く分かります。

 

先代のご主人のお父さんが、弁護士兼実業家で、

万座温泉「豊国館」の創業者なのだとか。

その後、ご主人とお兄さんで「豊国館」を切り盛りしていましたが、

ご主人は五色温泉を買い取って独立したそうです。

 

高山村から万座温泉までは、夏場は山道が繋がっているので意外と近いんですね。

創業当時の五色の湯旅館の苦労話を読むと、

温泉旅館の経営は大変なんだなぁとしみじみ感じます。

五色の湯旅館-部屋40五色の湯旅館-部屋49

こちらは1階にあるご主人の俳句コーナー。

俳名は「竹山人」だそうです。

五色の湯旅館-部屋50五色の湯旅館-部屋51

「春が来てシベリア走るダモイ汽車」

「ロシヤ語のうたをうたいて春を待つ」

 

これだけを見ると、ロシア旅行が好きな人が詠んだのかなと思ってしまいますが、

戦後3年近くシベリアに抑留されていた時の厳冬期の様子なんですね。

自叙伝を読み終えた後だと、涙が出てきてしまいます・・・。

五色の湯旅館-部屋34

内湯に向かう階段の壁に掲げてあった俳句の横に書かれていた

戦中~シベリア帰還後の年表。

 

2年くらい前に宿のブログを読んでいて、

なかなか元気なおじいさんだなぁと思っていましたが、

亡くなられたと知ってとても残念です。

 

単に苦労人というだけでなく、晩年も精力的に活動されていたようで、

その人柄を慕って多くの人が訪れていた宿なんだなぁと実感しました。

五色の湯旅館-部屋35五色の湯旅館-部屋28

五色の湯旅館-部屋26五色の湯旅館-部屋30

内湯の前の廊下には漫画家のサイン色紙がたくさんありました。

五色の湯旅館-部屋29

スイスから来たお客さんののどかな絵も。

 

今回は週末だったのに悪天候のせいか、

お客さんは私一人しかおらず、

今までにないほどのんびりと過ごせました。

 

【五色の湯旅館 お部屋の感想】

宿の外観も館内も、昭和の香りの漂う湯治宿といった雰囲気。

 

本館はトイレなし、冷蔵庫なし、アメニティも最低限なので、

1泊2食付で17,000円~する宿とはとても思えない強気な価格設定なのですが、

お湯良し、食事良し、接客良し。

 

今回はまさかの全館貸切だったので、トータルではとても満足できました。

 

部屋の広さ★★★★4.0

設備★★★3.5

アメニティ★★★3.0

清潔感★★★★4.0

宿の雰囲気★★★3.6

接客サービス★★★★4.4

 

【五色の湯旅館 宿情報】

チェックイン/チェックアウト 15:00~/~10:00
クレジットカード
携帯電話送受信〇 wifi×
エレベーター×

新館  6 室(バス・トイレ付き)
二食付 20,000円(税別)
夕食付 18,000円(税別)
朝食付 14,000円(税別)
素泊り 12,000円(税別)

本館  6 室(バス・トイレ・洗面台なし)
二食付 17,000円(税別)
夕食付 16,000円(税別)
朝食付 12,000円(税別)
素泊り 10,000円(税別)

 

五色温泉 五色の湯旅館 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→高山温泉郷 五色温泉 五色の湯旅館 宿泊レポ その2お食事編  →その3 お風呂編 

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【五色温泉周辺の関連記事】

高山村 蕨温泉 村営 ふれあいの湯

高山村 子安温泉 日帰り入浴

高山村 山田温泉 共同浴場 大湯

高山村 松川溪谷温泉 滝の湯 日帰り入浴

高山村 七味温泉 渓山亭 宿泊&日帰り入浴

高山村 七味温泉 紅葉館 日帰り入浴

高山村 七味温泉 山王荘 日帰り入浴

高山村 奥山田温泉 満山荘 宿泊(閉館)

須坂市 仙仁温泉 岩の湯 宿泊ティールーム櫓


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,349 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です