奥日光 湯元温泉 休暇村 日光湯元 日帰り入浴 ★★★

休暇村日光湯元8

栃木県日光市にある奥日光湯元温泉「休暇村 日光湯元」の入浴レポートです。

最終更新日 2017/5/26 訪問日 2014/5月中旬

【奥日光湯元温泉 休暇村 日光湯元】基本情報

おくにっこうゆもとおんせん きゅうかむら にっこうゆもと

住所:〒321-1662 栃木県日光市湯元
TEL:0288-62-2421
公式サイト

【宿泊料金】
1泊2食付:11,000円~19,400円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

口コミ総合評価:楽天トラベル4.19点、じゃらん4.1点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆公共の宿で施設充実・バリアフリー対応・子供連れでも安心の宿を探している
◆日帰りでもお手軽に源泉かけ流しのにごり湯を楽しみたい


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:12:00~15:00受付(16:00退館)
料金:大人900円 4才~小学生500円

アクセス

◆車
東北道「宇都宮IC」~日光宇都宮道路(有料)「清滝IC」下車、いろは坂・中禅寺湖経由、県道120号で日光湯元。
冬季(11月中旬~4月いっぱい)は、タイヤチェーンまたはスタッドレスタイヤが必要です。4WD車推奨。
ドラぷら
◆電車
東武伊勢崎線「浅草駅」から特急「けごん」で「東武日光駅」下車、又は「新宿駅」からJR東武特急直通「東武日光駅」下車。東武日光駅・JR日光駅から東武バスで「湯元温泉行」に乗り終点下車、徒歩7分。
Yahoo!路線情報東武バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約簡単予約&決済 バスぷらざ

地図

【奥日光 湯元温泉 休暇村 日光湯元 日帰り入浴】

奥日光の湯本温泉で一番手軽に日帰り入浴できるのが休暇村ではないでしょうか。

湯元の温泉宿は日帰り入浴が不定休であったり、値段が少々高かったりして、日帰りで立ち寄るには敷居が高いですが、休暇村は公共の宿なので、そのような心配は要りません。

しかも、かけ流しで塩素消毒のないお湯なので、申し分ないです。

休暇村日光湯元3

休暇村日光湯元は、湯元スキー場のすぐ目の前にあります。

休暇村日光湯元2

日帰り入浴の時間は3時間と短いですが、食事もできるので、ドライブや観光の一休みにも便利な施設です。

 

日帰り入浴は12:00~だったので、5分前に到着しましたが、すでに並んでいる人が。

かなりの人気のようです。

休暇村日光湯元11

女湯入口

休暇村日光湯元10

脱衣所

結構きれいです。

こちらは女湯の内湯です。

(お客さんが多かったので撮影はせず、宿提供/じゃらんの画像を使用しています。)

 

プールのような大理石の長方形の浴槽で、20人サイズほどの大きさでした。

温度は42度ほど。

日光湯元の他の宿に比べると、白濁が強かったです。

浴槽の大きさに比べて源泉の投入量が少な目というのと(それで温度調節している)、

利用者が多いので多少お湯がなまっているように感じました。

 

他にサウナと水風呂もありました。

 

壁際にはシャワーがズラッとあります。

「場所取り禁止」の張り紙があるほど、休日等は相当混雑するようです。

日帰り入浴開始直後でしたが、すでに20人ほどお客さんがいました。

入浴もそこそこで、一斉にシャワー台に座って髪を洗い始めたのに圧倒されました。

普通の温泉宿ではあまり見ない光景ですが、

日帰り入浴専門の施設や、日帰り入浴しやすい施設だとそういう所が多いですね^^

休暇村日光湯元8

内湯のドアを開けると外には白い大理石の扇形のお風呂があります。

浴槽は6人サイズほどの大きさです。

内湯に比べると、ほとんど無色透明に近く、温度もやや高めで42度強でした。

休暇村日光湯元9

新緑の季節より2週間ほど早いので少し殺風景ですが、白樺林が見えます。

湯元温泉は湯ノ湖の周りにあるとはいっても、

露天風呂から湯ノ湖が見える宿はほとんどないですね。

ただ、庭園風になっているので、そこそこ解放感はあります。

最近、露天風呂に壺湯が設置されたそうです(写真は男湯)。

 

湯上り後には館内をプラプラ。

休暇村日光湯元5

何か食べて帰ろうかな。

休暇村日光湯元6

ラウンジコーナー 営業時間8:00~19:00

カレーやシチューなどの軽食メニュー、ケーキとドリンクのセットなど。

休暇村日光湯元14

結局ソフトクリームになりました。これが美味しい♪

休暇村日光湯元7

お風呂に向かう途中にはレストランも見えます。

こちらはレイクビューなのかな。

休暇村日光湯元12

宿の裏側には「元気の木」(からまつ)がありました。宿のシンボルのようです。

休暇村日光湯元4

売店ではマタタビまで売っていました。

 

【休暇村日光湯元 温泉の感想】

休暇村という立ち寄りやすい公共の宿で、にごり湯のかけ流しというのはポイントが高かったです。

その分混雑するのがちょっと難点かもしれませんが。

 

泉質★★★★4.2

お風呂の雰囲気★★★★4.0

清潔感★★★★4.2

接客サービス★★★★4.0

 

【休暇村日光湯元 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯 露天風呂各1

◆源泉

「奥日光開発(株)1~7号泉混合泉」泉温70.3度 湧出量?
泉質:含硫黄・カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・炭酸水素塩泉
(低張性中性高温泉)ph6.6
蒸発残留物1,291mg/kg 溶存物質1,411mg/kg 成分総計1,556mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし(冬期のみ加温する場合あり)

 

休暇村 日光湯元 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【奥日光湯元温泉周辺の関連記事】

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 森のホテル 宿泊

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 湯元板屋 日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 湯守釜屋 日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 スパビレッジカマヤ 日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 輪王寺別院 温泉寺 日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 湯の家旅館 日帰り入浴

中禅寺金谷ホテル 空ぶろ 日帰り入浴

中禅寺金谷ホテル コーヒーハウス「ユーコン」の百年ライスカレー

中禅寺湖畔 中禅寺温泉 ホテル湖上苑 日帰り入浴

中禅寺湖畔 旧・日光レークサイドホテル 日帰り入浴

中禅寺湖畔 旧イタリア大使館別荘跡記念公園

星野リゾート「界 日光」 5月8日オープン!(偵察)

日光市内 東照宮前 小槌の宿 鶴亀大吉 日帰り入浴

日光市内 東照宮裏 西洋料理 明治の館

丸沼湖畔の一軒宿 丸沼温泉 環湖荘 宿泊 

片品村 尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館 宿泊


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,737 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です