乗鞍高原温泉 せせらぎの湯 ★★★+

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯17

長野県松本市にある乗鞍高原温泉の無料浴場「せせらぎの湯」の入浴レポートです。

最終更新日  2018/6/12 訪問日  22018/6月上旬・015/9月上旬

【乗鞍高原温泉 せせらぎの湯】基本情報

のりくらこうげんおんせん せせらぎのゆ

住所:〒390-1513 長野県松本市安曇鈴蘭4
TEL:0263-93-2147(のりくら高原観光案内所)
公式サイト

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:google 4.6点/5.0点

【せせらぎの湯の特徴】

◆4月~11月までの期間限定の無料公衆浴場
◆硫化水素臭プンプン・湯花の舞う乳白色のお湯
◆2017年6月に親子熊が出没したので注意!


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:明け方~20:00(21:00消灯)
料金:無料
期間限定営業:4月下旬~11月末頃まで

【アクセス】

「湯けむり館」から下手へ1本目の細道を川沿いに下りる。徒歩3~4分。⇒ルート地図

⇒「乗鞍高原温泉」へのアクセス&宿泊予約はこちらへ

 

【熊に注意!期間限定の無料浴場 乗鞍高原温泉 せせらぎの湯】

「せせらぎの湯」は、乗鞍高原温泉街の中心部に近い場所にある期間限定の無料浴場です。

男女別の小さな湯舟が一つずつあるだけなのですが、素朴な共同浴場のような風情があり、川のせせらぎの音を聞きながら濃厚なにごり湯が楽しめるということで、夏は行列ができるほど人気のお風呂です。

温泉街のメインストリートには看板も出ておらず、少々分かりにくいですが、日帰り温泉の「湯けむり館」から歩いて4~5分です。通り沿いを下り方面へ歩いて行くと20mほどのところに川に下りていく細い道があります。現在は「クマ出没注意!!」の看板が出ているので分かると思います。

「せせらぎの湯」は2015年9月と2018年6月に訪問しています。初回は「湯けむり館」の湯が予想外に良く、相対的に「せせらぎの湯」が薄く感じ、もう一度確認すべく再訪しました。

再訪時にはクマ出没の看板が出ていて驚いたのですが、2017年6月頃、湯小屋の前に親子熊が出て一時は閉鎖されたそうです。

現在は注意書きが出ているものの営業はしています。昼間は視界が利くのでまだしも、夜は肝試しでした^^

 

先ずは初回の訪問レポートから。

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯5

乗鞍高原温泉の入口。

温泉街に入ると、ちょっと癖のある硫化水素臭がプンプン匂ってきます(^^♪

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯3乗鞍高原温泉 せせらぎの湯4

道路にたむろする10頭以上の猿の群れに遭遇。

この日は、中部地方に台風が上陸し、人通りもなかったせいなのか、悠々と歩いていました。

乗鞍高原温泉 ゆけむり館9

ナビを設定する場合には、「湯けむり館」(TEL:0263-93-2589)又はそのすぐ先の「観光センター」(TEL:0263-93-2147)で。

駐車場は「観光センター」前にあるので、そこから270mほど歩いて下ります。

「せせらぎの湯」に下りていく道の向かいには駐車できそうなスペースがあるのですが、バス停になっているので駐車禁止になっていました。

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯6乗鞍高原温泉 せせらぎの湯7

「せせらぎの湯」の向かいにある案内板「19」と「コロナ連絡所前」バス停

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯11

バス停の向かいに渓流の方に下りて行く小路があります。

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯12

小路に入ると「せせらぎの湯」の利用案内があります(2018年訪問時は夜だったからか看板は見当たらず)。

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯13

県道から20~30mほど小路を下って行くと、小さな湯小屋があります。

中に入ると右側に洗面台があり、その奥の左の扉が女湯、右が男湯になっています。

 

入浴時間は~20:00まで。

夜間は17:00~21:00まで街灯が点くので、実際には21:00までに退館すればよいのかなと。

 

*トイレはありません。観光センター前の公衆トイレを利用してください。

*排水は川に流しているので、せっけん、シャンプーの利用はできません。

だそうです。

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯14

女湯の脱衣所内。

2畳ほどのスペースに2段の棚があるだけ。

昼間とはいえ季節外れだと人もいないのでちょっと寂しいです。

脱衣所のドアは内側から鍵を掛けられるので、女性の場合には防犯も兼ねて貸切利用できるのかと思いきや、「鍵をかけての入浴は行わないでください。」とありました。

浴中に事故があった時は外から救助できずに困りますよね^^

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯15

脱衣所のドアを開けると2畳半ほどのスペースに全面板張り、木造りのお風呂ちょこんとありました。

 

女湯は渓流側にありすだれがかかっているので外の景色は見えませんが、その代り虫もおらず快適でした。

浴室にはカランもシャワーもありません。

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯17

浴槽は1m四方で何とか2人入るサイズ。

でも、木造りで風情もあり、宿の貸切風呂のようです。

換気が良いので硫化水素臭は篭っていませんが、プンプン匂います^^

 

この日は台風でお客さんもいなかったからか、しばらく人が利用した気配はなくお湯はほとんど透明でした。

でも、浴槽の底には大量の湯花が沈殿しており、混ぜると白濁してきました。

温度は42度弱で快適。

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯2

入浴中の目線。

お湯はオーバーフローしておらず、奥に吸い込み口のパイプがありました。

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯1

湯口。

丸太をくり抜いた中に塩ビニパイプ。

丸太は硫黄の成分で黄色く染まっています。

お湯は舐めるとさっぱりレモン味の後に金属臭が来る感じ。

中性の白骨温泉の後だと違いがはっきり分かります。

 

でも、源泉は同じはずですが、4月に訪問した「湯けむり館」の方がお湯が濃く感じたのは気のせいかな。

そんなわけで、初回の訪問では口コミで絶賛されるほど濃いお湯には感じず、3年後にリベンジ訪問です。

 

【夜は人気もなく寂しい上に熊の恐怖も!】

2度目の「湯けむり館」では閉館間際でお湯の状態が良くなく少々ガッカリした後「せせらぎの湯」に向かいました。

夜7時過ぎ。写真では明るく写っていますが、湯けむり館から歩いてくると街灯も少なく辺りは真っ暗。以前あった「湯けむり館」利用の注意書きの看板は見当たらず、ここで間違いないよなぁと下りていくと奥の方に明かりが見えました。

小路を入ってすぐ目に留まったのは、熊の写真付「クマ出没注意!!」の看板。

うぇぇぇっ、こんな真っ暗な上に熊の恐怖まであるのか・・・。

大きな声で歌を歌いながら湯小屋まで歩いて行きます。

無事に小屋までたどり着きましたが、恐怖で手振れが・・・。

利用案内の看板に藻「クマ出没注意!!」の貼り紙

単発ではなく「多発!」しかも、子連れの母熊は凶暴だと言われているので余計に怖いです。

食べ物の匂いがすると寄ってきてしまうので、飲食物の持ち込みは厳禁ですね。

脱衣所のドアには大きな熊鈴が下がっていたので思い切り何度も鳴らして中へ。

男湯の方には誰もいなかったと思いますが、いたら、「鳴らし過ぎ!うるさい!」と思われていたことでしょう。

浴室には電気がなく、脱衣所から漏れる灯りのみ。

良く考えたらこの「せせらぎの湯」は川側から見えないようにすだれがかかっているだけの半露天風呂。すだれの方からベアクローが飛び出して来たらどうしよう(T_T)

野湯巡りでクマの気配を感じたことがあるとかなりトラウマです^^

大きな声で独り言を言いながら入りましたが、川の音が意外と大きく、もしクマが近くに人の気配に気づかないかもしれません。

こういう時はハードロックが良いかな?とスマートフォンを持ってきてX-JAPANの曲を流しながら入りました^^

恐怖と引き換えでしたが、この日の「せせらぎの湯」のコンディションは最高!

底の方には湯花も大量に沈んでいてかき混ぜると濃厚なにごり湯になりました。

湯口からはチョロチョロの湯

湯舟の温度も41度くらいでちょうど良かったです。

 

でも、長湯できずに退散^^

今度は昼間にゆっくり入りたいです・・・。

 

【乗鞍高原温泉 せせらぎの湯 温泉の感想】

自然の中にあるお風呂でとても風情があり、天気の良い昼間は最高だと思います。

湯舟が小さい分、お湯の鮮度も良く濃厚でした。

せっけんやシャンプーは利用できないので、〆は隣の「湯けむり館」へ。

 

でも、夜は人気もなく街灯も少ないので、女性一人ではおススメできませんね。

変な人がいたら怖いですし、熊まで出るかもしれないと思ったら、肝試しにしかならないです(>_<)

 

2018年以降もクマが現われたのかは分かりませんが、周りには美味しい山菜がたくさん生えていいそうだし、 勘弁して~

早朝と夕方はご飯の時間なので、その時は避けた方がいいかもしれませんね。特に秋口は。

 

泉質★★★★4.6

お風呂の雰囲気★★★★4.4

清潔感★★★★4.2

 

⇒「乗鞍高原温泉」の宿をインターネットで予約する

 

【乗鞍高原温泉 せせらぎの湯 温泉情報】

◆お風呂

男女別内湯各1

◆源泉 H27.1月の分析書

「湯川温泉」泉温46.8度 湧出量総量? 自然湧出
泉質:単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱アルカリ性高温泉)ph3.2
蒸発残留物697mg/kg 溶存物質671.7mg/kg 成分総計909.1mg/kg
メタケイ酸70.7mg,遊離二酸化炭素202mg,チオ硫酸イオン1.7mg,遊離硫化水素35.4mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

@H17.5月の分析書

「湯川温泉」泉温46.4度 湧出量総量不明 自然湧出
泉質:単純硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)ph3.12
蒸発残留物660mg/kg 溶存物質805mg/kg 成分総計1,248mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【乗鞍周辺の関連記事】

白骨温泉 小梨の湯 笹屋 宿泊

白骨温泉 泡の湯 日帰り入浴

白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 日帰り入浴

白骨温泉 白船荘 新宅旅館 日帰り入浴

上高地温泉ホテル 日帰り入浴

上高地帝国ホテル ランチ

中の湯温泉旅館 宿泊

坂巻温泉旅館 日帰り&宿泊

沢渡温泉 お食事処 しもまき 日帰り入浴

平湯温泉 ひらゆの森 日帰り入浴

平湯温泉街 喰処 よし本

ブログ掲載 長野県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 201 人です,本日は 2人です)

乗鞍高原温泉 せせらぎの湯 ★★★+」への2件のフィードバック

  1. 初めまして!秘湯っこさんのレポートは内容が分かりやすくてとても好きです。
    せせらぎの湯は途中ドキドキ感もあり、秘湯に入るまでの気分が盛り上がりそうでよいですね!
    私も行ってみたいです(夜に)

  2. いなり様

    初めまして。ブログを読んでいただいてありがとうございます♪

    夜に行ってみたいなんて、勇気ありますね!
    暗い夜道に怖い顔をした熊の写真が出て来た時には、お化け屋敷の演出よりもビックリしますよ^^
    是非試してみてください(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.