弓ヶ浜温泉 大洞窟の宿 湯楽亭 宿泊 その1 お部屋編 ★★★

湯楽亭-部屋4

熊本県上天草にある大洞窟の宿「弓ヶ浜温泉 湯楽亭」の宿泊レポートです。

最終更新日 2017/5/31 訪問日 2014/12月下旬

【弓ヶ浜温泉 大洞窟の宿 湯楽亭】基本情報

だいどうくつのやど ゆみがはまおんせん ゆのやど ゆらくてい

住所:〒869-3602 熊本県上天草市大矢野町上5190−2
TEL:0964-56-0536
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

*2017年5月末現在、熊本地震の影響により「赤湯」(洞窟風呂含む)は全て工事中です。

【宿泊料金】

1泊2食付 13,110 円 ~23,910 円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治対応× 自炊×
1名利用17,430円 1泊朝食付8,790円 素泊まり4,980円

口コミ総合評価:楽天トラベル4.11点、じゃらん4.2点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆天草で評判の良い宿を探している
◆洞窟風呂を体験してみたい
◆海鮮モノの食事が充実している宿が良い


[スポンサーリンク]








→「弓ヶ浜温泉 湯楽亭」のお食事情報はその2お食事編へ 

→「弓ヶ浜温泉 湯楽亭」の温泉情報はその3お風呂編へ 

 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~20:00 繁忙期は時間変更有
料金:500円

「九州温泉道八遊八湯」対象施設です

アクセス

◆車
九州道「松橋IC」から国道57号線経由約45キロ、70分。
ドラぷら
◆電車+バス
JR三角線「三角駅」下車、快速あまくさ号・天草行きバスで「上天草市さんぱーる」下車、タクシーで10分。さんぱーるから送迎あり(要連絡)。
阿蘇くまもと空港から熊本行空港リムジンバスで「熊本交通センター」下車、快速あまくさ号・天草行きバスに乗り換え「上天草市さんぱーる」下車。
天草空港から空港リムジンバスで「本渡バスセンター」下車、快速あまくさ号・天草行きバスで「上天草市さんぱーる」下車。
Yahoo!路線情報産交バス時刻表検索阿蘇くまもと空港リムジンバス時刻表天草空港リムジンバス時刻表
◆高速バス
福岡(天神・福岡空港)⇔熊本交通センター・熊本駅乗換(ひのくに号)、 熊本交通センター・熊本駅⇔天草
西鉄・産交バス共同運航時刻表
楽天トラベル高速バス予約簡単予約&決済 バスぷらざ

地図

 

【上天草 弓ヶ浜温泉 大洞窟の宿 湯楽亭 宿泊 その1 お部屋編】

「弓ヶ浜温泉 湯楽亭」は、上天草の島原湾の海岸近くにある一軒宿です。

天草では唯一の「日本秘湯を守る会」の会員です。

 

「湯楽亭」は、ご主人が手彫りで作ってしまったという洞窟風呂と、

これでもかという、海鮮てんこもりの夕食に定評のある宿です。

 

今回は、雲仙の温泉を目当てに九州まででかけましたが、

地図で見たら近い距離に弓ヶ浜温泉があるため、

え~い、こっちにも泊まってしまえ、ということで訪問しました。

ま、近くはなかったのですが(^_^;)

 

なかなか天草のような遠方にまで観光しに行く機会はないので、

この宿がなかったら一生ご縁がなかったかもしれません^^

 

【上天草までのアクセス 飛行機・車・フェリー】

上天草への交通手段は複数あります。

 

熊本市から車で橋を越えて島に入るか、阿蘇くまもと空港からリムジンバスで行くのが一般的です。

遠方から来て天草だけ観光するなら、直接飛行機で天草空港へ向かうのが便利です。

雲仙・島原から入るならば、フェリーで向かうことになります。

 

上天草は本州本土の熊本県と陸続きなので、熊本市からの比較的アクセスが良いですが、

鹿児島県北部⇔下天草方面に入る場合には三和フェリーで「蔵之元港発」→「牛深港着」となります。

 

今回は長崎県島原半島からフェリーで車ごと天草入りし、プチ船旅気分を味わえました(^^♪

「口之津発」→「鬼池着」(島鉄フェリー)

 

天草の海岸沿いの景色は素晴らしく、目の保養になりますよ♪

 

「湯楽亭」は海岸から200mほど内陸にあり、周囲は静かな民家が数軒。

宿から海が見えるというわけではありませんが、徒歩圏内に弓ヶ浜海水浴場があります。

湯楽亭-部屋1

外観は白壁と瓦屋根の比較的新しい和風建築です。

「日本秘湯を守る会」に加盟したのも比較的最近です。

湯楽亭-部屋3

玄関横には焼酎の壺に宿泊客の名前が書かれていました。

湯楽亭-部屋5

玄関前でサンタの帽子をかぶっている招き猫。

実は、この招き猫は「赤湯」の析出物でコッテリおおわれて出来た招き猫なのだそうです。

湯楽亭-部屋18湯楽亭-部屋19

ロビーにはクリスマスの飾りつけ。

館内は庶民的な雰囲気です。

湯楽亭-部屋20

フロント

弓ヶ浜温泉 湯楽亭100

秘湯の会の提灯の下には、あと2匹、析出物製の招き猫がいました。

 

「湯楽亭」は家族経営の宿で、代替わりして長男・次男のご夫婦で経営しています。

 

長南のお嫁さんはとても明るくて面白い方、

次男のお嫁さんはホテルで働いていたこともあり、英語が堪能で、

外国人のお客さんもそつなく接待されてました。

 

【湯楽亭の客室 本館 和室8畳 トイレ・バス付】

 

今回は1人泊で1泊2食付16,000円(税込17,430円)の基本プランを利用しました。

一人泊の場合には2,000円ほど割増になります。

ビジネス利用の素泊まりプラン4,980円というのもあります。

 

お部屋は本館1階でした。

湯楽亭-部屋4

和室8畳+広縁、トイレ・バス付。

庭も見渡せて、広く感じます。畳も新しくていい匂いがしていました。

湯楽亭-部屋27

入口踏込に洗面台、トイレ、バス。

トイレはウォシュレットです。

水回りは綺麗に掃除されていますが、タイルが古いのか少しくたびれた感じではありました。

湯楽亭-部屋29湯楽亭-部屋30

お風呂と洗面台。

部屋のお風呂は利用しませんでしたが、温泉だったのか聞いて来るのを忘れました。

温泉だとしても、「白湯」の方だと思いますが。

湯楽亭-部屋31湯楽亭-部屋32

アメニティは、歯ブラシ、ヘアゴム、ヘアブラシ、シャワーキャップ。。

ドライヤーは備え付けのタイプ。

湯楽亭-部屋7湯楽亭-部屋6

お茶セットとお茶請けのえびせんべい。

湯楽亭-部屋13湯楽亭-部屋10

100円コイン式の金庫と、プラズマクラスターの空気清浄器。

湯楽亭-部屋9

広縁も広々していて、ソファのすわり心地も良いです。

湯楽亭-部屋11

ミニ冷蔵庫には温泉水が入っています。

初めからたっぷり用意されているのがうれしいです。

 

自動販売機は館内にあります。

 

タオルセットと浴衣の写真を撮るのを忘れましたが、ノーマルな浴衣でした。

湯楽亭-部屋12湯楽亭-部屋34

庭の眺め 真冬なので少し殺風景ですが手入れはしてあります。

夜はライトアップされていました。

 

お部屋の紹介は以上です。

 

続いて館内の設備です。

湯楽亭-部屋21

フロント前の土産コーナー。

湯楽亭-部屋22湯楽亭-部屋33

女将さんが齋藤一人さんのファンだそうで、銀座まるかん商品が並んでいました。

隣りは部屋のトイレに貼ってあった「天国言葉」^^

湯楽亭-部屋17

フロントの横には体をねじる運動器具。ウエストのくびれが出るのかな(^_^)

湯楽亭-部屋23

コーヒーのセルフサービスのコーナー。

「白湯」の温泉水でいれてあるそうです。

湯楽亭-部屋26

客室にも灰皿が置いてあったので喫煙できますが、

ロビーの隅に喫煙スペースもありました。

 

 

【天草おまけ】

湯楽亭-部屋40

複雑な入江が連続する天草のリアス式海岸。

ドライブには最高の景色が続いていました。

湯楽亭-部屋42

怪しい名前の岩。近づくと、

湯楽亭-部屋43

う~ん、確かに(苦笑)

しかし、この展示の仕方は独創的ですね・・・。

湯楽亭-部屋41

天草といえば、隠れキリシタンの里。

意図せずに立寄った大江天主堂もそういえば、クリスマス当日でした。

 

 

【弓ヶ浜温泉 湯楽亭 お部屋の感想】

関東人から見れば、離島の天草にある秘湯の宿はきっとボロイに違いないと思い込んでいましたが、

意外や立派な建物で、部屋も広くて綺麗で良かったです。

 

家族経営のアットホームな宿で、ゆる~い雰囲気が漂っているので、

一人旅でも気兼ねなく宿泊できる宿でした。

 

帰りは女性従業員一同、見えなくなるまで笑顔で手を振っていただき、

とても暖かいおもてなしを受けました。

 

年末年始は満室だということで、人気の宿なのでしょうね。

お湯も洞窟風呂も、食事もちょっと個性的なので、

ハマるとリピーターになる人がいるのだろうなという感じです。

 

部屋の広さ ★★★★4.3

宿の雰囲気★★★★4.2

清潔感★★★★4.3

接客サービス★★★★4.5

 

【弓ヶ浜温泉 湯楽亭 宿情報】

チェックイン/アウト 15:00~/~10:00
クレジットカード利用×
客室16室 全室ウォシュレットトイレ付 5室はバス・トイレ付

 

弓ヶ浜温泉 大洞窟の宿 湯楽亭 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

「日本秘湯を守る会」のスタンプ帳をご利用の方は「日本秘湯を守る会」公式サイトからの予約又は宿に直接ご予約ください。一般の予約サイトではスタンプ押印サービスは適用されません。

→「弓ヶ浜温泉 湯楽亭」宿泊レポ お食事編

→「弓ヶ浜温泉 湯楽亭」宿泊レポ お風呂編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【天草周辺の関連記事】

八代市 日奈久温泉 金波桜 日帰り入浴

人吉市 人吉温泉 旅館たから湯 宿泊

人吉市 人吉温泉 人吉旅館 日帰り入浴

「九州温泉道 八十八湯」について


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 442 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です