産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 宿泊 その3 お風呂編

産山温泉やまなみ29

【産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ】温泉情報

うぶやまおんせん おくあそのやど やまなみ

◆お風呂

男女別大浴場各1(入替制) 貸切風呂4 露天風呂付客室2

【利用時間】

かぼちゃ湯(内湯)男性 7:00~19:00 女性 19:00~22:00
四季の湯 男性 19:00~22:00 女性 7:00~19:00
田舎の湯(貸切・館外)7:00~22:00
やまぼうし・こなら・つばき(貸切・館内)24時間

やまなみ 温泉の口コミ評価:楽天トラベル4.62点、じゃらん4.9点/5.0点

【やまなみの温泉の特徴】

◆家族湯(貸切風呂)主体の宿
◆無色透明・とろみのあるお湯


[スポンサーリンク]








→「奥阿蘇の宿 やまなみ」の基本情報はその1お部屋編へ

→「奥阿蘇の宿 やまなみ」のお食事情報はその2お食事編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:10:30~20:00受付(21:00退館)
料金:500円(貸切風呂2,000円/室)

【産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 宿泊レポ その3 お風呂編】

 

産山温泉(うぶやまおんせん)「やまなみ」のお風呂は全て源泉かけ流しです。

無色透明、ほとんど無味無臭のアルカリ性単純温泉なのですが、

とろみがあって肌がすべすべすると評判のお湯です。

 

「やまなみ」は九州によくある家族湯(小さな貸切風呂)主体の宿です。

お風呂が多く部屋数が少ないため、大浴場でもほとんど貸切状態できした。

 

【やまなみ 館外のお風呂】

産山温泉やまなみ99

お風呂は貸切風呂のうち3つが館内にあり、残り1つと男女別の大浴場は館外にあります。

産山温泉やまなみ98

阿蘇の温泉でよく見かける囲炉裏

産山温泉やまなみ97

大浴場入口

到着時は左「四季の湯」が男湯、右「かぼちゃ湯」が女湯でした。

【大浴場 かぼちゃ湯】

産山温泉やまなみ28

脱衣所

産山温泉やまなみ31

シャワーは3か所。シャンプー類はセンター系のお風呂によくあるタイプのものでした。

産山温泉やまなみ29

かぼちゃ湯

名前が可愛いですが、

かぼちゃの皮のような茶色っぽい浴槽なので、見たまま「かぼちゃ湯」なのですね。

産山温泉やまなみ30

巨大な石を積み上げて作ったとありますが、手彫りなのでしょうか。

4~5人サイズのお風呂で、温度は41度ほど。

家族湯を利用する方が多いせいか、貸切状態でした。

お風呂の中ではここが一番居心地が良かったです。

産山温泉やまなみ96

源泉温度が45度とかけ流し100%で利用できる好条件に恵まれています。

 

【大浴場 四季の湯】

隣の「四季の湯」は到着時には男性用でした。

産山温泉やまなみ27

 

脱衣所は同じように棚に籠が置いてありました。

産山温泉やまなみ26

こちらは壁がなく半露天のようになっていて、解放感があります。

阿蘇周辺に多い石切りのお風呂です。こちらの浴槽もご主人の手作り。

というか、源泉それ自体をご主人が掘削したそうです。

秘湯の宿は何でもできる方が多くて驚きます!

 

【家族湯 田舎の湯】

「やまなみ」の家族湯は、空いていれば予約なしでいつでも利用できます。

家族湯は4つあるので、1軒の宿でちょっとした湯めぐり気分を味わえます。

産山温泉やまなみ118

大浴場の右裏手にある家族湯「田舎の湯」です。

ここは一番人気なのか、使用中のことが多かったです。

産山温泉やまなみ115

湯小屋の縁ギリギリに石切り風呂がどーんとあります。

4~5人サイズの浴槽で、家族湯の中では一番大きいお風呂です。

産山温泉やまなみ116

湯口

産山温泉やまなみ117

シャワー

脱衣スペースには洗面台もありました。

 

【館内の家族湯】

館内の家族湯はフロントから食事処を抜けてさらに奥へ、

外湯に出る手前の廊下にあります。

 

【家族湯 やまぼうし】

産山温泉やまなみ108

入口の札が「空」とあれば、裏返して中から鍵をかけるだけでOKです。

産山温泉やまなみ111

脱衣スペース

産山温泉やまなみ109

洗面台

産山温泉やまなみ110

入口から見るとこんな造りになっています。

産山温泉やまなみ112

1~2人サイズの石切り風呂です。

産山温泉やまなみ113

こんな感じに各お風呂には源泉の説明があります。

【つばき風呂】

2つ目は「つばき風呂」という家族湯です。

産山温泉やまなみ105

先ほどと同じようにドアを開けると脱衣スペースと洗面台があります。

産山温泉やまなみ107

こちらは大人2人+子供が入れる大きさの樽風呂でした。

産山温泉やまなみ103

湯口

源泉の投入量は結構多いですが、泉温が45度と絶妙なため、

新鮮なお湯を適温で楽しめます。

 

もう一つ、「こなら湯」という石切り風呂の家族湯もあったようですが、

写真を撮り忘れてしまいました(ー_ー)!!

 

 工事中だった家族湯

産山温泉やまなみ120

「花しのぶ」

産山温泉やまなみ121

「福寿草」

産山温泉やまなみ122

「おきな草」

この三つの家族湯は工事中でした。

3つのお風呂を2つに広く作り直すということでしたが、

2014年8月には露天風呂付客室2室としてリニューアルされていました。



客室その1
2畳ほどの大きさのお風呂とありますが、結構大きめです。




客室風呂その2

もう一つは先ほどの「かぼちゃ湯」のミニサイズのようなお風呂です。

大人二人ゆっくり入れる大きさだそうです。



露天風呂付のお部屋は中庭に面しているので、お風呂からの景色も良さそうです。

お風呂付でも1泊18,000円なので、関東在住の人間としては安いな~と思ってしまいます。

 

【奥阿蘇の宿やまなみ 温泉の感想】

 

無色透明の単純温泉ですが、

ややとろみがあって肌がすべすべして、とても温まるお湯でした。

とくに、かぼちゃ湯の居心地の良さが気に入りました!

 

泉質★★★★4.0

お風呂の雰囲気★★★★4.2

清潔感★★★★4.4

 

【奥阿蘇の宿やまなみ 源泉情報】

自家源泉 「産山温泉」泉温45.1度 湧出量53L/分 動力揚湯
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)ph9.1
蒸発残留物391mg/kg 溶存物質570mg/kg 成分総計570mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし
*かぼちゃ湯は50分、四季の湯は60分、家族湯は30分でお湯が入れ替わるそうです。

奥阿蘇の宿 やまなみ ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

「日本秘湯を守る会」のスタンプ帳をご利用の方は「日本秘湯を守る会」公式サイトからの予約又は宿に直接ご予約ください。一般の予約サイトではスタンプ押印サービスは適用されません。

→「奥阿蘇の宿やまなみ」宿泊レポ その1 お部屋編

→「奥阿蘇の宿やまなみ」宿泊レポ その2 お食事編
*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【産山温泉周辺の温泉関連記事】

南小国町 黒川温泉 新明館 宿泊&日帰り入浴

南小国町 黒川温泉 旅館山河 宿泊&日帰り入浴

南小国町 満願寺温泉 川湯(共同浴場)

大分県九重町 瀬の本温泉 スパグリネス 宿泊

大分県竹田市 赤川温泉 赤川荘 日帰り入浴

大分県竹田市 くじゅう高原温泉 ザ・ホテルガンジー&リゾート宿泊

大分県九重町 星生温泉 九重星生ホテル 日帰り入浴

大分県玖珠郡九重町 寒の地獄旅館 宿泊

大分県玖珠郡九重町 筌の口温泉 共同浴場 日帰り入浴

大分県玖珠郡九重町 筋湯温泉 山あいの宿 喜安屋 日帰り入浴

大分県玖珠郡九重町 筋湯温泉 筋湯うたせ大浴場 日帰り入浴

大分県玖珠郡九重町 壁湯温泉 旅館福元屋 宿泊&日帰り入浴

大分県玖珠郡九重町 壁湯温泉 共同浴場 日帰り入浴

熊本県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

ブログ掲載 熊本県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]








ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,548 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です