名剣温泉 宿泊 その1 お部屋編 ★★★★

富山県黒部市にある「名剣温泉」の宿泊レポートです。

最終更新日 2020/10/19 訪問日 2020/9

【名剣温泉】基本情報

めいけんおんせん

住所:〒938-0171 富山県黒部市宇奈月町欅平
冬期事務所;〒938-0043 富山県黒部市犬山198-1
TEL:0765-52-1355(共通)
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

期間限定営業:5月下旬 ~ 11月中旬

⇒「名剣温泉」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 17,820円~19,980円 お一人様△ 素泊まり△ 湯治× 自炊×

口コミ評価:Google 4.1点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆黒部峡谷の温泉宿に泊まってみたい
◆設備が整っていて料理の美味しい宿が良い


[スポンサーリンク]








⇒黒部峡谷鉄道 トロッコ電車についてはこちらのページへ

⇒「名剣温泉」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「名剣温泉」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00 ~ 15:00
料金:大人770円 小学生520円 幼児320円
フェイスタオル300円
定休日:不定休

ランチ営業あり

 

【名剣温泉】

富山県黒部市の黒部峡谷にある「名剣温泉」に宿泊してきました。

富山県に2軒ある「日本秘湯を守る会」の1つです。

 

宇奈月駅に車を置いて、トロッコ電車に乗っておよそ1時間15分。

終点の「欅平駅」を下りて車道をおよそ20分くらい歩いたところにある一軒宿です。

すぐ近くには「人喰岩」という有名なスポットがあります。

 

道中は上り下りもそれほどなく、スニーカー等の歩きやすい靴で行けます。

ただ、キャリーケースをゴロゴロ転がしていけるような道ではないので、荷物はリュックに詰めて行くのが良いと思います。

 

トロッコ電車の主要駅にはいわゆる秘湯と言われる鄙びた温泉付山小屋がいくつかあるのですが、それらの宿と比べると「名剣温泉」は設備に関しては山奥の期間営業の旅館とは思えないくらい整っています。

黒部峡谷は昔から観光名所であるからか意外と電気は通っていて浄化槽も整備されているので、水洗トイレは当たり前、ドライヤーも使えたりします。

全国的に見ると、山奥の一軒宿だとこれが当たり前ではないのですよ。

「名剣温泉」は部屋にウォシュレットトイレはあるし、冷蔵庫はあるし、携帯電話もwifiも使えるし、テレビとエレベーターがない以外は山奥にいることを忘れるくらい快適でした。

*トイレのある部屋は6室のみです。

 

温泉は2キロ先にある黒部川の支流、祖母谷(ばばだに)川沿いに湧く源泉を引いています。

ほぼ無色透明、日によって多少のにごりのある微硫黄臭のする温泉です。

峡谷を見下ろす露天風呂は圧巻の景色で、ここまでよく来たなぁと感慨に浸れます。

 

「名剣温泉」で驚いたのは食事の美味しさです!

山の宿なのに少し値段が高いと思われた方もいるかと思いますが、その理由は設備面の他に山奥とは思えないくらいおしゃれな創作料理が次から次へと出て来るからだと思います。

お酒を飲みながら料理に舌鼓を打っていると、登山をしてきた人はその疲れも吹っ飛ぶと思いますよ!

 

山の中ですが標高は600mと意外と低いので、紅葉は10月下旬にかけてとこれからです。

トロッコの運行は11月末までですが、「名剣温泉」は例年11月中旬までの営業となります。

 

詳細なレポートは後日更新しますので、しばらくお待ちください。

 

トロッコ電車の終点「欅平駅」

「鐘釣」で野天風呂に入っている時には快晴でしたが、トロッコ電車に乗る直前に大雨に・・・。

駅構内はコロナのため売店は閉まっていて自動販売機のパンとジュースしかありませんでした。

駅を出ると「欅平ビジターセンター」

ビジターセンターを通り過ぎると「名剣温泉」の⇒が出ています。

坂を下りてくると左に「猿飛渓」(猿飛温泉と足湯、展望台があります)。

「名剣温泉」は「祖母谷」方面なので直進です。

しばらくすると赤い橋を渡ります。

下を見るとまさに「峡谷」の景色

橋を渡り終えるとヘルメットが置いてあります。

ここから先は落石の危険があるので、ヘルメットをかぶって後は自己責任で進んでくださいということのようです。

コロナ期間なのでファブリーズにアルコール消毒が置いてありました。

雨除けにもなるかとヘルメットをかぶって進みます。

確かにいつ落石があってもおかしくないようなせり出した岩が目の前に!

クマ出没の看板までありました。

今年は10年に1度のドングリの凶作ということで、人が居るところまで熊が下りて来るという事件が多発していますね。

ただ、「名剣温泉」までの道は例年熊が出たという報告はないそうです。

道を外れて山草を探したりすると危ないみたいです。

再び赤い橋

続いてトンネル

トンネルを抜けるとくねくねとした車道。

ほんの少しだけ上り坂になっています。

「名剣温泉」もその奥の「祖母谷温泉」も宿は車を持っていますが、シーズン開始と同時に自動車を運搬する専用のトロッコ電車に乗せて来るそうです。

買い出しやゴミ出しの際には宿と欅平駅を車で往復しているわけですね。

5分ほど歩くと奥に三角屋根の建物が見えてきました。

宿の前には公衆トイレと休憩所

こちらが「名剣温泉」です。

峡谷沿いに建っているため、玄関とフロントが3階部分に相当し、客室や大浴場は下にあります。

「名剣温泉」入口には「幽谷の秘境」の看板

ガラスケースの中には日帰り入浴と昼食メニューの案内が出ています。

玄関前には秘湯の提灯。

玄関は左です。そのまま外を奥に進むと貸切露天と男女別露天があります。

玄関から見た館内

左に帳場

右にロビー

こちらでお茶をいただきながら記帳します。

冷たいジャスミンティーを選びました。

ウエルカムドリンクは他にアイスコーヒー、冷たいアールグレイ紅茶、ホットコーヒーがあります。

飲み終えたら荷物を運んでいただいて階下へ。

館内見取り図

2階(地下1階)に下りるとレトロな洗面台

2階(地下1階)の客室前

さらに階段を下りると1階(地下2階)に男女別内湯があります。

今回のお部屋は1階(地下2階)の一番奥

「かもしか」の部屋でした。

【8畳間+広縁 洗面台・トイレ付】

今回利用したプランは、「お部屋おまかせ」

平日1名利用1泊2食付 税別19,500円でした。

消費税プラスで21,450円-Goto7,507+入湯税150円=14,095円+地域クーポン3,000円分です。

 

トイレのある部屋とない部屋は半々なので、予約順に早い者勝ちです。

おひとり様の場合は後回しになりますが、今回は空いていたのでトイレ付でした。

入口から見た客室

横から

窓側には衣文掛け、ヒーター、電気ポット、鏡台、冷蔵庫

*金庫はないので、心配でしたら貴重品はフロントに預けます。

お茶とお茶請け

ティーバッグは玄米、ほうじ茶、緑茶の3種類

小さいですが冷蔵庫があることに驚きました!

山奥ですが、そもそもトロッコ電車が関西電力の電気で走っているので、沿線の宿もすべて電気が通っています。

冷蔵庫の中には湧水

浴衣とタオルセット

アメニティは歯ブラシ、かみそり、シャワーキャップ

市松模様の小袋がかわいいです。

クローゼットがない代わりに壁にハンガーが掛かっています。

広縁部分には洗面台とトイレ

洗面台にはドライヤーと綿棒

景色を眺めるためなのかベンチも

反対側には温熱便座+シャワートイレ

トイレは湧水を使っているので、一度流すと溜まるまで時間がかかります。

部屋では2度流しをしないと思いますが、共用トイレではお気を付けください。

広縁からの眺め(正面)

見下ろすと渓流が見えます。

カメラだと立体感が分かりませんが、結構深い谷です。

お布団は夕食の間に敷かれ、チェックアウトまでそのままでした。

眺めの良い広縁は部屋の内側からカーテンをかけられます。

お部屋の紹介は以上です。

 

フロントのお土産コーナー

タオルや巾着等のロゴ入りグッズ

こちらはお菓子

玄関を出ると通路には冷蔵庫にドリンクが入っています。

自動販売機はないので自己申告で。

牧場アイスも売っていました。

このアイスは夕食で出ましたが美味しすぎました!

食用の岩魚も飼っています。

宿から50m先には有名な「人喰い岩」があります。

右奥に見えるのが「名剣温泉」。

徒歩40分で「名剣温泉」の湯元に当たる「祖母谷温泉」があります。

温泉付き山小屋ですが屋外の露天風呂は日帰り入浴もできます。

河原の方に歩いていくと源泉があり、手掘り野湯も楽しめます。

 

*2020年10月中旬に宿泊された方の写真と感想がコメント欄にありますので、そちらもご覧ください。

 

【名剣温泉 お部屋の感想】

トロッコ電車に乗って行く温泉。

頭上に落ちてきそうな巨石をくぐるようにして歩いていく温泉。

そんなロケーションがワクワクします!

なのに、山の中なのに平地の旅館と変わらない設備、サービスのギャップが大きくて驚きました!

 

綜合で☆4つにしましたが、比重は料理にかなり傾いています^^

温泉に関しては加水があるもののかけ流しなので及第点、露天風呂からの景色は大満足!

源泉のある祖母谷川まで歩いて行けるのを込みで考えれば文句なしほ★4つです!

 

部屋の広さ ★★★★ 4.2

設備 ★★★★ 4.3

アメニティ ★★★★ 4.2

清潔感 ★★★★ 4.4

宿の雰囲気 ★★★★ 4.5

接客サービス ★★★★4.6

 

⇒「名剣温泉」をインターネットで予約する

 

【名剣温泉 宿情報】

チェックイン/チェックアウト 14:00~ / ~10:00
クレジットカード ×
携帯電話送受信〇 wifi〇
エレベーター× バリアフリー×

全11室
トイレあり 6室
トイレなし 5室

 

⇒黒部峡谷鉄道 トロッコ電車についてはこちらのページへ

⇒「名剣温泉」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「名剣温泉」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【名剣温泉周辺の関連記事】

◆準備中です

富山県の混浴のある温泉

ブログ掲載 富山県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 347 人です,本日は 13人です)

名剣温泉 宿泊 その1 お部屋編 ★★★★」への3件のフィードバック

  1. 秘湯っ子様
    ヒロシです。先を越されてしまいましたか…
    紅葉の見頃を狙って宿泊してまいりましたが、まだ色付き始めでした。10月末~11月初旬が見ごろと思います。

    食事はおおよそ同じですが、
    お刺身→水ダコ、太刀魚?、もう一品はド忘れ…
    味噌煮→うど、こんにゃく、蕗
    酢の物→オクラ、なめこ、みょうが、金糸うり
    天ぷら→舞茸、なめこ、こごみが出てきました。
    もう一品あったと思いますが、写真を撮影する前にお腹の中に…

    デザートはよもぎの葛餅+桜の花(塩漬け)のお汁粉風、桃のジュレとアイスクリーム、柿とブドウ
    と盛りだくさん。スイーツ好きも満足できそうです。

  2. 秘湯っ子様のブログを拝見すると、温泉の出が安定していないように見受けられます。私が宿泊したときはメンテナンスで完全ストップ。祖母谷からの温泉配管の詰まりを取っていたようです。

    夜には温泉が出ていたので、これから宿泊する方は安定した温度の温泉に入れるでしょう。

    紅葉の見頃のときに宿泊すれば、印象が違うはずです。
    ハプニングがあっても、それでももう一度泊まりたい宿でした。

  3. ヒロシ 様

    入れ違いでしたね!
    今頃はちょうど紅葉の見ごろになっていることでしょう。

    お料理の写真をありがとうございます!
    多少のアレンジがあるものの、基本的なメニューはそれほど変わりはないようですね。

    ちらっと見えた若い女性(若女将なのかは聞きませんでした)が厨房担当ということで、
    デザートも気合が入っていて女性が喜びそうですよね。

    源泉の方は残念でしたね。

    私も夜のうちに内湯に入っておかなかったことを後悔しましたが、
    祖母谷温泉にも遠征で来たので満足です。

    私が宿泊した数日後もネットで源泉の調整のために日帰り入浴が休みだったという口コミを見たので、
    ヒロシさんが泊まられた日なのか分かりませんが、不安定な状態が続いたのかもしれませんね。

    今は元通りになったようで安心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo