霧島いわさきホテル 宿泊 その1 お部屋編 ★★★+

鹿児島県霧島市にある「霧島いわさきホテル」の宿泊・レポートお部屋編です。

最終更新日  2016/12/14 訪問日  2016/9月下旬

【林田温泉 霧島いわさきホテル】基本情報

はやしだおんせん きりしまいわさきほてる

住所:〒899-6603 鹿児島県霧島市 牧園町高千穂3958
TEL:0995-78-8888
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付10,260円~18,684円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治対応× 自炊×
1泊朝食付 3,800円~ 素泊まり 3,500円~(直前割価格)

口コミ総合評価:楽天トラベル3.87点、じゃらん4.0点/5.0点

【霧島いわさきホテルはこんな人におススメ】

◆設備の整った大型ホテルが良い
◆にごり湯でかけ流しの温泉が良い
◆坂本竜馬が緑渓湯苑に入浴してみたい


[スポンサーリンク]








 

→「霧島いわさきホテル」のお食事情報はその2お食事編へ 

→「霧島いわさきホテル」の温泉情報はその3お風呂編へ

→「霧島いわさきホテル」の外湯「緑渓湯苑」の入浴レポートはこちらへ  

 

【日帰り入浴】

詳細はお風呂編で

アクセス

◆車
鹿児島空港から九州道「溝辺鹿児島空港IC」下車、国道223号線経由、30分。鹿児島空港から1時間120分。
ドラぷら硫黄山噴火情報えびの高原周辺の道路規制状況
◆電車
籠市中央駅・鹿児島駅・鹿児島空港からいわさきバスで「霧島いわさきホテル行」に乗り「霧島いわさきホテル行」下車。
Yahoo!路線情報いわさきバスネットワーク時刻表検索
◆高速バス

楽天トラベル高速バス予約

地図

【霧島いわさきホテル 宿泊 その1 お部屋編 】

「霧島いわさきホテル」は霧島温泉郷の標高800mにある大型観光ホテルです。

 

霧島温泉郷は鹿児島県では指宿温泉に次ぐ巨大な温泉地です。

大型ホテルもそれぞれ自家源泉を所有しており、

それぞれの宿がお風呂のバラエティや絶景をウリに競い合っています。

 

一般的には霧島温泉とくくられていますが、

霧島温泉郷には林田温泉、硫黄谷温泉、栗川温泉、丸尾温泉、

栄之尾温泉、明礬温泉(現在野湯)の6つの温泉の総称をいいます。

(霧島神宮周辺や妙見温泉周辺、栗野岳温泉も含めて霧島温泉郷と呼ぶこともあります。)

 

今回「霧島いわさきホテル」を選んだ理由は、

林田温泉と栄之尾温泉の2源泉を持ち、

とくに「緑渓湯苑」という坂本竜馬も入浴したという外湯が目的でした。

霧島神宮方面から国道223号線沿いを走って行くと、

徐々に標高が高くなり周囲は空しか見えない景色になってきました。

温泉街に向かう途中、国道沿いには「道の駅 霧島」があります。

大型ホテルの建物が見えてくると霧島温泉郷です。

道端のあちこちから上がる湯けむり。

硫黄の香りが漂っていて火山に近い温泉なのだなぁと実感します。

「霧島いわさきホテル」の入口に到着。

「霧島いわさきホテル」の外観。

大都市の市役所か県庁のビルのような雰囲気です。

とりあえず玄関前に車を横付けして荷物をおろします。

駐車場は玄関から30mほど行った地下にあります。

チェックインとチェックアウトの際には玄関から駐車場までホテルのバンで送迎してもらえます。

本日の団体さんは3組。

一組は中国からのようです。

チェックインの際に通訳兼ガイドの人がいましたが、食事処も別だったのか団体には遭遇しませんでした。

まだ30度近くある夏場の鹿児島は温泉気分ではないのか、思っていたよりも空いていました。

「霧島いわさきホテル」のロビー。

とにかく左右に広い建物です!

 

フロントの対応はとても丁寧です。

お国ことばの女性がいて大型ホテルなのに意外でしたが、

それもまた鹿児島に来たなぁと思った瞬間でした。

ロビー前の廊下

別府の「杉乃井ホテル」ほどではないですが、館内ではそこそこ歩きます^^

「霧島いわさきホテル」の館内見取り図。

建物は本館、新館に分かれており、

食事処、お土産店は1階、温泉・ゲームコーナは地下1階にあります。

見取図の右下に小さくある水色のイラストは外湯の「緑渓湯苑」です。

「霧島いわさきホテル」の玄関からは歩いて10~15分くらいかかりますが、

大浴場の横から送迎があり、車ならば1分の距離です。

 

【霧島いわさきホテル 洋室ツインベッド】

 

チェックインを済ませて部屋に案内してもらいました。

 

今回利用したプランは、

「洋室ツイン さつま 黒豚しゃぶしゃぶ会席プラン」

平日1名 1泊2食付 税込16,740円でした。

 

同プランで2名利用の場合は14,040円~となります。

 

航空券付プランで33,000円(ANA旅作で予約)でしたので、

宿泊のみで予約する場合には多少金額の増減があるかもしれません。

客室のドアを開けるとすぐ右側に洗面台とバスルームがあります。

こちらが洋室ツインベッドルーム。

霧島いわさきホテル ツインベッドルーム

ベッド側から見た写真。

壁側にはデスク、冷蔵庫、金庫の入ったチェストがあります。

冷蔵庫上のお茶セット。

お茶請けは干し梅でした。

部屋には冷水ポットは置いておらず、館内の自販機もやや高めでした。

冷蔵庫は中型サイズ。中には有料ドリンクが入っています。

ミニバーの料金表。

ソフトドリンクは200円~ 缶ビールは400円です。

チェストの中には金庫。

タオルと浴衣セット。

洗面台。ドライヤーは備え付けタイプのもの。

アメニティは歯ブラシ、ヘアブラシ、シャワーキャップ、石鹸。

トイレはウォシュレットです。

お風呂のお湯は温泉ではありません。

備え付けのリンスインシャンプーとボディーソープ。

部屋に戻ってこちらは広縁のスペース。

灰皿が置いてあり、特に禁煙・喫煙の区別はなかったようです。

タバコの臭いはしませんでした。

 

そして、ベランダに出ると圧巻の景色が!

温泉街に上がる湯けむりと鹿児島市内方面の景色が一望できます。

正面には桜島と錦江湾が!

この景色だけでも霧島に来た甲斐がありました。

写真ではうまく映りませんでしたが、日の出前の雲海のような景色はとても神秘的でした。

右の景色。

左の景色。

手書きのイラスト「ホテルから見える景色」。

開門岳までは見えませんでした^^

 

お部屋の紹介は以上です。

続いて1階のお土産コーナーへ。

お土産コーナーはとても広く商品も充実していました。

鹿児島県内の名産品はほとんど揃っていたと思います。

 

営業時間

平日・土曜 7:00~11:00 16:00~22:00

日祝7:00~22:00

スナック菓子やカップ麺もありました。

コンビニアイスにハーゲンダッツも。

迷った挙句に購入したのは黒砂糖のセット。

3点よりどりみどりで1,000円^^

 

続いて地下にある娯楽スペースへ。

卓球台

平日・土 16:00~22:00  日祝12:00~22:00 1時間1,000円

こちらはビリヤード台

平日・土 16:00~22:00  日祝12:00~22:00 1時間2,000円

ゲームコーナーもプリクラや最新機種が揃っています。

営業時間: 平日・土 16:00~22:00  日祝12:00~22:00

 

フロント横にはレンタサイクルのコーナー。料金は2時間1,000円。

山の上で起伏があるので、健脚でないと自転車はちょっときついかな。

レンタル望遠鏡までありました。

利用時間20:00~23:00 1時間1,000円 延長30分ごとに500円

*利用はホテル設定場所に限る

 

娯楽は他に

 

◆カラオケボックス

12:00~22:00受付(24:00閉館)

2時間2,800円 以降1時間ごとに1,000円追加

 

◆カラオケルーム

20:00~22:00受付(24:00閉館)

1室2時間33,000円 定員20名~40名

 

◆マージャン台

全日14:00~24:00

全自動:2時間3,300円 手積み 2時間2,200円

 

◆グランドゴルフ

平日14:00~18:00 土日祝12:00~18:00 (冬期17:00まで)

1ラウンド 500円/人

 

 

【霧島いわさきホテル お部屋の感想】

 

建物は古いのでしょうが、フロント周りは天井も高く安っぽくない雰囲気でした。

部屋の周りもリフォーム済みなのか古さはあまり感じず清潔感がありました。

接客もきちんとしていて好印象です。

今回は季節がら空いていたせいか、大型ホテルでも落ち着いて過ごせました。

 

食事も思っていたより美味しく、温泉はもちろんかけ流しで泉質も上々。

館内の大浴場もお風呂がたくさんあり、

外湯の「緑渓湯苑」と合わせると、1軒でいろいろ湯巡りができてお得感がありました。

 

実は他に泊まりたい宿が2軒あり迷っていたのですが、空いておらず。

当初は仕方なく妥協して「霧島いわさきホテル」にしました。

滞在中に泊まりたかった宿へ日帰り入浴で訪問しましたが、

温泉に関しては「霧島いわさきホテル」も引けを取らず、

結果としてはとても良い選択だったと思います。

 

部屋の広さ★★★★4.4

設備★★★★4.4

アメニティ★★★★4.2

清潔感★★★★4.3

宿の雰囲気★★★★4.0

接客サービス★★★★4.2

 

【霧島いわさきホテル 宿情報】

 

チェックイン/チェックアウト 15:00~ 21:00/ ~11:00

クレジットカード〇

携帯電話送受信△ 無料wifi〇(自前のwifi 送受信×)

エレベーターあり 館内バリアフリー対応 車椅子貸出あり

 

霧島いわさきホテル 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「霧島いわさきホテル」宿泊レポ お食事編  →館内大浴場編  →外湯 緑渓湯苑編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 

【霧島温泉郷周辺の関連記事】

霧島温泉郷 丸尾温泉 旅行人山荘 日帰り入浴

霧島温泉郷 硫黄谷温泉 霧島ホテル 日帰り入浴

霧島温泉郷 新湯温泉 霧島新燃荘 日帰り入浴

霧島温泉郷 野の湯温泉 国民宿舎 みやま荘 日帰り入浴

霧島温泉郷 霧島湯之谷温泉 霧島湯之谷山荘 宿泊

霧島神宮温泉郷 さくらさくら温泉 日帰り入浴

新川渓谷温泉郷 妙見温泉 おりはし旅館 宿泊

「九州温泉道 88湯」対象施設の記事一覧

 


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 84 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です