濁河温泉 朝日荘 宿泊 その1 お部屋編 ★★★

濁河温泉 朝日荘 部屋28

岐阜県下呂市の御嶽山ふもとにあるリニューアル後の濁河温泉「朝日荘」の宿泊レポートです。

最終更新日  2016/1/8 訪問日  2015/12月下旬

【濁河温泉 朝日荘】基本情報

にごりごおんせん あさひそう

住所:〒509-3111 岐阜県岐阜県下呂市小坂町落合2383
TEL:0576-62-3528
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付17,430 円~24,990円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

口コミ総合評価:じゃらん4.7点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆落ち着いた大人の雰囲気のある宿が良い
◆御岳登山・チャオ御岳スノーリゾートの基地に


[スポンサーリンク]








→「濁河温泉 朝日荘」のお食事情報はその2お食事編へ

→「濁河温泉 朝日荘」の温泉情報はその3お風呂編へ 

 

【日帰り入浴】

営業時間:14:00 ~ 16:00
料金:大人800円 小人500円

アクセス

◆車
関東方面から:中央道「伊那IC」~国道361号線、木曽福島、チャオ御岳スノーリゾート経由、インターから90分。
関西方面から:中央道「中津川IC」 ~ 国道19号線 ~ 国道361号線経由、インターから110分。
北陸方面から:東海北陸道~中部縦貫道「高山IIC」より 国道361号線 (美女街道) ~ 県道463号線・435号線 (チャオ御岳スノーリゾート) 経由、インターから70分。
*冬期11月中旬〜3月下旬は「チャオ御岳スノーリゾート」より4WD+スタッドレス又はFF・FR+スタッドレス+タイヤチェーン必須です。
12月〜3月はチャオから17:30〜翌日8:00まで通行止めになります。

*カーナビによっては下呂温泉経由の遠回りのルートが表示されてしまう場合がありますのでご注意ください。

ドラぷら
◆電車
JR名古屋・富山駅駅発・特急ワイドビューひだで「高山駅」又は「下呂温泉駅」下車、宿泊者専用送迎バスあり。
JR長野駅発・特急ワイドビューしなので「木曽福島駅」下車、おんたけ交通バスで90分、「濁河温泉」下車。
バスの運行:木曽福島駅〜濁河(夏季7月中旬〜8月末)、木曽福島駅〜チャオスキー場(冬季12月〜4月)、飛騨高山〜濁河(要予約)
Yahoo!路線情報おんたけ交通バス時刻表
◆高速バス
新宿駅⇔木曽福島の直通バスあり
名古屋駅⇔下呂温泉の直通バスあり
楽天トラベル高速バス予約

地図

【濁河温泉 朝日荘 宿泊 その1 お部屋編】

「濁河温泉」(にごりごおんせん)は、

御嶽山の北西麓、岐阜県側の標高1,800mにある秘湯です。

「朝日荘」は日本秘湯を守る会の会員宿です。

 

通年営業の温泉宿では万座温泉とほぼ同格の標高。

しかも、スキー場を超えて山を上がっていくので、真冬は秘湯ムード満点です。

 

濁河温泉は、首都圏からだと電車でも車でも5時間かかる秘湯です。

下呂市といえば下呂温泉が有名ですが、

人が少なくて静かな所が良い、泉質も重視するならば断然、濁河温泉がおすすめですよ♪

 

「朝日荘」には3年ほど前に予約をしようと電話をしたところ、

臨時休業中で御縁がないなぁと思っていたのですが、

もしかするとその頃リニューアル中だったようで、

今回は満を持しての訪問です。

 

電話で予約をすると、若主人が宿までの道のりを丁寧に教えてくれました。

 

関東・北信方面からは、中央道「伊那IC」~木曽福島~日和田高原

~チャオ御岳スノーリゾート経由が最も近道です。

下の地図だと右上から時計と反対回りにぐるっと降りてくる感じです。

濁河温泉 朝日荘 部屋37

チャオ御岳から濁河温泉まで7~8キロの距離なのですが、

途中の道路が17:30~8:00まで通行止めとなっており、

そのせいか、カーナビによっては

下呂温泉街から遠回りするルートを案内される場合があるのでご注意ください。

 

とにかくスキー場よりも高地にある温泉なので、

11月~3月まではスタッドレスだけでなく、4WD以外の車はチェーンも必須です。

帰りは逆さまにひっくり返っている車があったので、油断大敵です!

濁河温泉 朝日荘 部屋50

チャオ御岳の裏にある夜間閉鎖のゲート(12月~3月 17:30~8:00閉鎖)。

ここでは冬装備の車かどうかチェックされ、OKが出ると通されました。

 

しばらくして濁河温泉街の入口に到着。

濁河温泉 朝日荘 部屋48

電話では除雪してありますと言われ、道路がむき出しの状態を想像していたら、

道路には圧雪された状態で30センチ以上積もっていました。

 

4WDにスタッドレスでノロノロ運転でしたが、

細いカーブの上り道なので、すべる~すべる~

濁河温泉 朝日荘 部屋3

温泉街の奥にある「朝日荘」に到着。

提灯がなければ和洋折衷の民家のような感じです。

濁河温泉 朝日荘 部屋4

軒下には足湯もあります。

 

玄関に入ると、正面に襖の戸があり、戸を開けると畳敷きのロビーでした。

濁河温泉 朝日荘 部屋21

こちらがフロント。

 

共有スペースは全面リニューアルされたようで、

温かみのある和モダンな雰囲気でした。

 

床は全て畳敷きになっていて、温泉を利用した床暖房が効いています。

外はマイナス20度になることも珍しくないそうですが、館内はスリッパなしで過ごせました。

濁河温泉 朝日荘 部屋20濁河温泉 朝日荘 部屋19

フロントの向かいにある「かまくら」の入口のような壁、中は談話室でした。

濁河温泉 朝日荘 部屋26濁河温泉 朝日荘 部屋25

ニホンカモシカの毛皮に飛騨特産の将棋の駒。

昔からの雰囲気を残しながらリニューアルされた感じです。

 

今回は、電話で直接予約、ちょっと奮発して、

1人泊 A5飛騨牛プラン 税込22,580円(税別21,000円)にしました。

 

2名以上の場合には、

きのこ満載鍋プラン 16,000円(税別)

A5飛騨牛プラン 18,000円(税別)

となっているので、お一人様だと3,000円アップするようです。

濁河温泉 朝日荘 部屋46濁河温泉 朝日荘 部屋22

フロント前の階段を上がってすぐのお部屋でした。

濁河温泉 朝日荘 部屋8

8畳間+広縁、洗面台、ウォシュレットトイレ付です。

1~2人のお客さんの場合には、ゆっくりくつろげるように予め布団が敷いてあります。

お布団は羽根布団1枚でしたが、二重窓に床暖房とヒーターがあり、

外気はマイナス6度でも館内は暖かかったです。

濁河温泉 朝日荘 部屋9

床の間にはテレビ、クローゼットの下に金庫。

濁河温泉 朝日荘 部屋11濁河温泉 朝日荘 部屋12

お茶セットとお茶請け。

濁河温泉 朝日荘 部屋5

浴衣とタオルセット。

アメニティは、歯ブラシ、シャワーキャップ、ヘアブラシ、足袋靴下でした。

濁河温泉 朝日荘 部屋13

広縁

濁河温泉 朝日荘 部屋14

空のミニ冷蔵庫と電気ポット。

ドリンクは1階に自動販売機があります。

濁河温泉 朝日荘 部屋6濁河温泉 朝日荘 部屋7

ウォシュレットトイレと洗面台。

 

お部屋の方は畳が新しくなっていたものの、内装はリニューアルはされていないようでした。

でも、それほど古い感じはせず、快適でした。

 

パブリックスペースの雰囲気を再現して、和モダンな和洋室もできると、

さらに女性向きの宿に大変身しそうですね。

濁河温泉 朝日荘 部屋47

部屋からの眺め。

雪が降っていて曇り空でしたが、遠くの山が見えました。

濁河温泉 朝日荘 部屋15

目の前にあるのはもみの木かな?

ちょうどこの日はクリスマス^^

 

他にも予約のお客さんはいましたが、雪で立ち往生したのかキャンセルになり、

私一人だけの貸切となりました。

 

シンシンと雪の降る音だけが聞こえてきそうな静かな夜になりました。

 

お部屋の紹介は以上です。

 

「朝日荘」のポイントは、何といってもパブリックスペースの充実ぶりです。

濁河温泉 朝日荘 部屋38

こちらはフロントの奥にある「くつろぎ処」

濁河温泉 朝日荘 部屋28

中に入るとおしゃれなカフェのよう(^o^)

濁河温泉 朝日荘 部屋27濁河温泉 朝日荘 部屋29

奥にはおしゃれアイテムの薪ストーブ。

床の板の間が木彫りの塗りでできていて、手が込んでいます。

濁河温泉 朝日荘 部屋30

そしてこの「くつろぎ処」では、

宿泊中、コーヒー・紅茶が無料で飲めてしまうのです(^^♪

コミックがギッシリ詰まった本棚もあって、部屋に帰らず長居しそう。

濁河温泉 朝日荘 部屋31

奥にはバーカウンター。

お食事処と同じお酒も注文できます(お酒は有料)。

濁河温泉 朝日荘 部屋34

デロンギ社のエスプレッソマシーンでいれたコーヒー。

滞在中4杯くらい飲んだかも(^_^)

濁河温泉 朝日荘 部屋36

「箱入り娘」という積木の遊び道具がありました。

 

一番上にいる「娘」を下の段まで持ってくるという、

将棋と知恵の輪を足したような頭の回転を求められる遊びです。

 

結構難しい・・・。お酒が入っていたからということに。

濁河温泉 朝日荘 部屋45

館内は全室禁煙で、フロントの横にだけ喫煙スペースがありました。

濁河温泉 朝日荘 部屋41濁河温泉 朝日荘 部屋39

その向かいの自販機コーナー。

缶ビールと酎ハイ、「しらさぎ物語」(あずさ屋)というアイスも売っていました。

このアイスを食べたかったのに、夕食後はお腹がいっぱいで諦めました(>_<)

濁河温泉 朝日荘 部屋42濁河温泉 朝日荘 部屋44

お土産コーナー。

お酒のおつまみになるようなお菓子や、朝日荘の温泉入り石鹸等が売っていました。

 

 

【濁河温泉 朝日荘 お部屋の感想】

リニューアルされたとは知らずに訪問しましたが、

フロント周りやくつろぎ処はモダンで女性受けしそうなオシャレな雰囲気でした。

暖炉のある部屋で、好きな時にコーヒーを頂けるというのもとてもいいサービスです。

 

イメージとしては、今まで訪問した秘湯を守る会の宿では、

「内山峠 初谷温泉」「新穂高温泉 谷旅館」を足して二で割ったような感じです。

こじんまりとしたモダンな隠れ家。

大人のカップルや女子旅にはとてもおすすめだと思いました。

 

宿は二世代の家族経営されていて、接客は主に若夫婦がされていました。

まだ小さいお子さんもいるので、アットホームな雰囲気もありながら、

着かず離れずな接客で、案内や対応はとても丁寧でした。

 

1人泊の場合には若干高めになりますが、部屋の設備は十分、食事も良いので、

後はA5ランク飛騨牛を食べたいかどうか予算と相談ですね。

 

今回は年末年始の繁忙期に入る前の平日だったので、

とても静かで広い館内を貸切状態で満喫で、満足度は高かったです!

 

部屋の広さ★★★★4.2

設備★★★★4.4

アメニティ★★★★4.2

清潔感★★★★4.4

宿の雰囲気★★★★4.5

接客サービス★★★★4.6

 

【濁河温泉 朝日荘 宿情報】

チェックイン/チェックアウト 14:00~/~10:00

現地クレジットカード ×

携帯電話送受信〇 wifi×

 

濁河温泉 朝日荘 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

→「濁河温泉 朝日荘」宿泊レポ その2 お食事編  →宿泊レポ その3 お風呂編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【濁河温泉周辺の関連記事】

下呂市 濁河温泉 旅館御岳 日帰り入浴

下呂市 濁河温泉 市営露天風呂 偵察

木曽町 御岳明神温泉 やまゆり荘 日帰り入浴

木曽町 二本木温泉 二本木の湯 日帰り入浴

木曽町 秀山荘温泉 秀山荘 日帰り入浴

木曽町 手打そば くるまや本店


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,325 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です