【東京】銭湯 蒲田温泉 日帰り入浴 ★★★+

東京都大田区にある温泉銭湯「蒲田温泉」の入浴&グルメレポートです。

最終更新日 2020/12/11 訪問日 2020/12

【蒲田温泉】基本情報

かまたおんせん

住所:〒144-0053 東京都大田区蒲田本町2丁目23−2
TEL:03-3732-1126
公式サイト

⇒「蒲田駅周辺」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:Google 4.0点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆蒲田名物の黒い温泉に入りたい
◆温泉銭湯が好き
◆銭湯グルメを味わってみたい


[スポンサーリンク]








【アクセス】

JR「蒲田駅」東口から南へ950m徒歩12分、「京急蒲田駅」西口から南へ850m徒歩11分。
駐車場3台あり

【地図】

 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~21:00
料金:大人470円 中人180円 小人80円
食事処:
定休日:年中無休(2階は平日の水曜日は休み)

 

【黒湯のあつ湯と超あつ湯が楽しめる温泉銭湯 蒲田温泉】

東京都大田区にある「蒲田温泉」に行ってきました。

大田区、特に蒲田駅周辺には黒湯と呼ばれるモール泉の銭湯が数多くありますが、「蒲田温泉」はその中でも代表的な温泉銭湯です。

創業は昭和12年(1937年)という歴史があります。

 

現在はマンションの1階で営業しています。

JR「蒲田駅」からも「京急蒲田駅」からも10分少々歩きます。

周囲はお風呂セットを持って歩くのが似合う下町の風情のある住宅街でした。

 

車で行っても裏手(西側)に駐車場がありました。

ちょっと狭いのでRV車が入ると隣は軽自動車でもギリギリかもしれません。

もし、駐車できなければ30mくらい北にタイムズのコインパーキングもあります(30分220円でした)。

 

「蒲田温泉」のお風呂は内湯だけなのですが、左側に人口ラジウムの浴槽が2つ(ジャグジーと電気風呂)、右側に天然の黒湯温泉2漕があります。

黒湯の方は奥が熱め、手前はぬるめとなっています。

熱めの方はデジタル表示が「47.4~47.5度」ありました( ゚Д゚)

(閉館してしまった上野の「六龍鉱泉」並の高温!)

 

ぬるめの方は「31.4~31.5度」とありましたが、熱めのあまり変わらないくらい、手先がしびれるくらいの温度でした。

なので、表示は蛇口の源泉の温度でしょうか。

蛇口からも黒湯が出てくるのですが、これは冷鉱泉のままなのかとても冷たかったです。

ただ、うすめてしまうと常連さんに「ぬるい!」と怒られそうだったので、ちょっと匂いをかいで味見をしただけですw

 

「黒湯」と呼ばれるだけあって透明度は5センチ未満、ブラックコーヒーをさらに黒くしたような色合いのモール泉です。

蛇口の源泉からは黒糖のような黒蜜のような、モール泉独特の甘い香りがただ寄っていました。

 

人口ラジウム泉の電気風呂は結構ビリビリくるみたいですね。

空いていました^^

 

銭湯なので料金は地域で一律なのですが、「蒲田温泉」の場合はサウナが無料で入れるというのが都内では珍しいです。

ボディソープ、リンスインシャンプーも置いてあってサービスも良いですね。

 

2階には休憩室兼食事処があるのですが、ここで食べらえれる「温泉釜めし」と「汐やきそば」が名物のようです。

前の人が「汐やきそば」を食べていて、結構なボリュームでした。

私はがっつり食事がしたかったので、「温泉釜めし」と単品で「しょうが焼き」を注文しました。

 

作っているのはおかみさんのようですが、釜めしには新潟産のお米を使っていて以前新潟で食べた美味しい釜めしと同じ味がしました。

お米の粒が立っていて絶妙な粘り気は新潟米ならではですね。

食事はどれも美味しかったですよ。

都心の銭湯で食事もできるって素敵すぎますね(#^.^#)

 

実は入浴前に食事をしていて最後にかき氷を食べたのですが、体が冷えてたところをすかさずおかみさんに声を掛けられ、「うちの温泉はあったかいからよく温まっていってね」と言われ、下町人情を感じたのでした。

温泉は「あったかい」を通り越した温度でしたけど( ;∀;)、とても良い湯でした。

 

 

 

【蒲田温泉の感想】

熱すぎる湯は寒い季節にピッタリ。

食事が美味しかったので再訪ありです。

2階ではカラオケもできます。

 

泉質 ★★★★ 4.0

お風呂の雰囲気 ★★★ 3.8

清潔感 ★★★★ 4.0

接客サービス ★★★★ 4.3

 

⇒「蒲田駅周辺の宿」をインターネットで予約する

 

【蒲田温泉 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯4 (ジェットバス・電気バス、黒湯ぬる湯・黒湯あつ湯)、水風呂1 サウナ1

◆源泉 H31.4月の分析書

源泉名「蒲田温泉」泉温18度(気温20度) 湧出量 56L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩-塩化物冷鉱泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)pH7.9
蒸発残留物 1,1710mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)2,327mg/kg 成分総計2,351mg/kg
メタケイ酸47.5mg,遊離二酸化炭素ガス0.1mg未満/kg
態様:給口は源泉、浴槽は循環ろ過あり、加水なし、加温あり、塩素消毒あり、塩素臭ほぼなし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【蒲田温泉周辺の関連記事】

◆大田区 SPA&ホテル和 宿泊 *準備中です

◆大田区 ゆ~シティ蒲田 日帰り入浴 *準備中です

東京都の混浴のある温泉

ブログ掲載 東京都の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 196 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo