中禅寺温泉 ザ・リッツカールトン日光 宿泊 & 旧・レークサイドホテル 日帰り入浴 ★★★+

日光レークサイドホテル31

奥日光中禅寺湖畔にあるにごり湯の宿「日光レークサイドホテル」(ザ・リッツカールトン日光としてオープン)の入浴レポと「ザ・リッツカールトン日光」の家族宿泊レポです。

最終更新日 2020/9/6 訪問日 2020/8・2015/8

【ザ・リッツカールトン日光 基本情報】

ざ・りっつかーるとん にっこう

住所:〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482
TEL:0288-25-6666
公式サイト

*2020年7月15日に「ザ・リッツカールトン 日光」としてオープンしました。

⇒「ザ・リッツカールトン日光」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

素泊まり 43,505円~229,955円 お一人様〇 湯治× 自炊×

口コミ総合評価:Google 4.2点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆中禅寺湖と男体山を一望できるホテルに泊まりたい
◆硫黄泉のにごり湯に入りたい
◆リッツカールトンのファン


[スポンサーリンク]








 

【中禅寺温泉 日光レークサイドホテル 日帰り入浴】

 

東武鉄道が経営していた「日光レークサイドホテル」は、建物の老朽化のため2016年1月で閉館しました。2020年7月15日に「ザ・リッツ・カールトン日光」としてオープンしました(当初の予定よりも延期)。

2017年3月中旬に建物の前を通りましたが、まだ改修工事は始まっていませんでした。

2020年6月中旬に訪問した時には外観から見る限り建物は完成しているようでした。視察らしき方もいました。

公式サイトを見る限り、硫黄泉はそのまま使用されるようです。

ただ、公式の写真の通り内湯は無色透明でにごり湯ではなさそうです。宿泊された方の写真を見ると、露天風呂の方は若干エメラルドグリーン色をしていて湯花も沈んでいたようです(かけ流しかどうかは不明)。

⇒2020年8月に兄弟が宿泊してきましたので、中ほどに写真と簡単な感想を載せておきますね。

中禅寺湖のメインストリートから見た新しい「ザ・リッツカールトン日光」の外観。

いろは坂から下りて来てすぐ左側にあります(国道120号線)。

建物は自然の景観に溶け込む色合い。客室の窓からは中禅寺湖又は男体山も望めます。

「星野リゾート界日光」よりも男体山に近いため、テラスからは右にのぞき込むような形になります。男体山を正面から見られる部屋は限られていて、残りはレイクビューになっているようです。

客室側の道路から見える男体山(リッツカールトンよりも奥まった場所から)

大きな岩に刻まれたロゴと文字

 

 

 

【リッツカールトン日光のお部屋】

客室(一休.com)

部屋は57㎡でキングサイズのベッドが1つか、ダブルの部屋が基本になります。

夏の間はルームチャージが10万円、秋を過ぎると少し安くなるようです。

 

【奥日光から引くにごり湯 リッツカールトン日光の温泉】

リッツカールトンの中では初の天然温泉付きホテルになるそうです。

大浴場

レイクサイド時代の面影はなく、リッツカールトンらしい洗練されたデザインです。

スパエリアにはフィットネスもあります。

 

⇒8月に2泊した兄弟によると、内湯は明かりを最小限に落としてある演出をしてあったそうです。

「軽井沢 星のや」のメディテーション風呂のような感じなのだとか。

写真で見るように内湯のお湯はやはり無色透明で、硫黄の香りもするのかしないのか分からず、あまり温泉らしくないと言っていました。

露天風呂は奥日光湯元温泉の特徴を持った透明度のない真っ白なにごり湯で、こちらは硫黄臭もプンプン、湯花も沈んでいたそうです。

 

【リッツカールトン日光のお食事】

写真はカジュアルレストラン「レークハウス」

他に日本料理の会席、お寿司、鉄板焼きがあります。

外来でもランチ、ディナーを利用できます。

予約は公式サイトから、1名でも利用できます。

食事は日本料理の会席、寿司、鉄板焼き又はカジュアルレストラン「レークハウス」のメニューになります。

◆ディナー

会席料理「紅葉」 ¥ 19,888 (税サ込)

会席料理「響」 ¥ 24,860 (税サ込)

LAKEHOUSE 4品コース ¥ 12,430 (税サ込)

他にアラカルトあり

朝ごはんも美味しそうです!

リッツカールトンのロゴが入った木のお弁当箱が素敵。

 

◆ランチ

日光蕎麦会席 ¥ 6,464 (税サ込)

会席「躑躅」(さつき・つつじ)¥ 9,944 (税サ込)

LAKEHOUSE 3品コース ¥ 5,594 (税サ込)

 

すごく美味しそうですね♪

部屋の予約はGO TO TRAVELキャンペーンを使い、食事はGO TO EATってできるのでしょうか?

それならば庶民でも行けるかも!?と考えてしまいます。

 

【ザ・リッツカールトン日光 家族の宿泊レポ】

2020年8月に兄弟が2泊してきたので、写真と簡単な感想を。

メニューの詳細もお品書きの順番も分かりませんが、写真はそのままアップしますね。

夕食も朝食もさすがリッツという感じで美味しかったそうです。

朝食付きで部屋のチャージが10万円、夕食は別途予約で16,000円/人のコースでした。

レストランを予約しようとしたら日本料理しか空いていなかったということで、宿泊予約の時にはレストランにも空きがあるのか確認しておいた方が良いということです。

前菜:ウニとイクラ

お造り

じゅんさいのお吸い物

牛肉のサラダ

鮎の塩焼き

茄子のおひたし

デザート

*メインは何だったのか、これで全部か撮り忘れたのか覚えていないそうです^^

朝食は公式サイトの写真の通りですね。

とても美味しかったそうです。

 

ただ気になったのは、人員が足りなくて食事にとても時間がかかったのだとか。

オープンして間もないし、コロナの影響もあってなのでしょうか。

 

全般的には建物も部屋も自然に囲まれた庭園も雰囲気は抜群だと言っていました。

子供が庭で駆けずり回っていたら鹿に出会ったそうで、興奮していたそうです。

 

再訪を考えるには、もう少しサービスが安定してきて、お値段もう少し安ければ申し分ないのにということです。

オープンして間もないということで暫定で★★★+の評価にしました。

 

以下はリニューアル前の旧・日光レークサイドホテルに訪問した時のレポートです。

旧レークサイドの温泉だけの評価では★★+となります。

 

【中禅寺温泉 日光レークサイドホテル】基本情報

ちゅうぜんじおんせん にっこうれーくさいどほてる

住所:〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482
TEL:0288-55-0321
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付10,500円~30,000円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×
1泊朝食付8,500円~21,500円

 

【日帰り入浴】

営業時間:12:30~18:00
料金:大人1,000円 小人500円(フェイスタオル付)
ランチセット 2,000、2,800円、3,300円コースあり(入浴料込)
ランチ営業時間11:00~14:00
個室休憩:12:30~16:00
5,000円~7,500円/室

 

「中禅寺温泉」は、日光の中禅寺湖畔にある温泉ですが、

中禅寺湖畔に源泉があるわけではなく、奥日光の湯元温泉から引き湯している温泉です。

 

「日光レークサイドホテル」は、日光市の中心部から中禅寺湖方面へ、

いろは坂を登り終えたすぐ出口にある東武系列リゾートホテルです。

車でも電車+バスでもアクセスが良く、中禅寺湖畔の観光にも便利な立地で、

日帰り入浴・ランチも気軽に利用できるホテルです。

日光レークサイドホテル1

日光レークサイドホテルの外観

8月初旬の平日でしたが、夏休み中だったので宿泊客で賑わっていました。

日光レークサイドホテル29

玄関を入ると右がフロント、その奥がレストラン。

ちょっと古いですが、そこそこ雰囲気の良いホテルです。

大浴場のみの日帰り利用の場合、フロントではなく、大浴場の入口で受付します。

日光レークサイドホテル22

大浴場へは玄関左にあるお土産処の脇の廊下を奥へ進みます。

日光レークサイドホテル3

廊下の奥にお風呂の入口があり、下足のまま一旦外に出ます。

日光レークサイドホテル4

 

大浴場は男女別の内湯のみ。他に2,000円/室で利用できる貸切風呂が2つあります。

日帰りの営業時間は12:30~18:00(退館)です。

 

日光レークサイドホテル5

外に出ると屋根付の通路。

日光レークサイドホテル8

通路に出てすぐの湯小屋には貸切風呂1号室と2号室(2人サイズくらいの内湯)があります。

こちらの貸切風呂はフロントでの予約となります。

日光レークサイドホテル10

さらに奥に進むと見える湯小屋が大浴場です。

日光レークサイドホテル20

男女別の入口の暖簾。

この入り口前に係員がいますので、入浴料1,000円を渡します。

日帰りの受付は16:00までにお願いしますという案内がありましたが、17:00過ぎでも大丈夫でした。

ちょうど、夕食時で宿泊のお客さんが少なかったせいでしょうか。

 

脱衣所入り口には中型の100円有料コインロッカーがあります。

日光レークサイドホテル17

脱衣所内は20畳くらいの広さ。脱衣棚にベビーベッド、

脱衣棚の向こうには洗面台が3台、ドライヤーも置いてありました。

日光レークサイドホテル18

浴室入口

 

大浴場は大き目の内湯が一つだけです。

日光レークサイドホテル35

縦長の15~20人サイズほどの大きさ。

日光レークサイドホテル37

窓が大きく取ってあり、天井も高いので、内湯でもそこそこ解放感はあります。

日光レークサイドホテル40

窓からの眺め

レークサイドホテルとあるように、すぐ目の前が中禅寺湖なのですが、

道路前で人通りもあるせいか、目線の高さまで木で覆われているので入浴中は湖は見えません^^

日光レークサイドホテル31

浴室内は硫化水素ガスの臭いが充満しています。

でも、80度の源泉を加水してあるのと、長距離の引き湯のせいか、

湯元に比べるとお湯は薄い感じでした。

透明度は50cmくらい。底にはパウダー状の湯花が少し沈んでいます。

日光レークサイドホテル34

湯口は左右の隅に2箇所ありましたが、夏場で熱いからか、お湯が出ているのは左だけでした。

湯口で45度くらい、湯船の温度は41度くらいでした。

金属の味と硫黄のエグミの混ざった薄いタマゴ味がします。

日光レークサイドホテル39

シャワーは壁際に6か所くらい。

日光レークサイドホテル38

シャンプー類はポーラ製でした。

日光レークサイドホテル19

 

脱衣所内には湯上りの冷水。

日光レークサイドホテル11

大浴場の奥にはダイニングテーブルが並ぶ休憩室がありました。

日光レークサイドホテル12

水、ソフトドリンク、ビールなどの自動販売機。

日光レークサイドホテル13

窓辺に並ぶマッサージチェア(12分200円)。

日光レークサイドホテル16

中禅寺湖を眺めながら一休み。

 

館内に戻ると、デッキがあるので出てみることに。

日光レークサイドホテル23

野生の猿に注意とありましたが、いろは坂で親子猿を1組見た以外は見かけませんでした。

以前のような凶暴な猿軍団は影をひそめたのかな。

日光レークサイドホテル7

おっと、デッキの方は芝生に白い建物が映えていて、リゾートホテルらしい雰囲気です。

日光レークサイドホテル27

カフェのデッキ席。

宇都宮は36度でしたが、ここは標高1,400mあるので、日中も26度で涼しかったです^^

アブも虫もいませんでした。

日光レークサイドホテル26

ロビーの横にあるレストランに、

日光レークサイドホテル25

その奥にも離れのレストラン。

この日は泊まり客が多いのか、席はほとんど埋まっていました。

日光レークサイドホテル30

夕方6時過ぎ、帰りのいろは坂は渋滞してました。

これから日光市内の「明治の館」で夕食して帰ります(^^♪

 

【日光レークサイドホテル  温泉の感想】

 

奥日光の湯元温泉と比べてしまうと泉質が物足りない感じはしますが、

観光の帰りにちょっと立ち寄るには十分な温泉だと思います。

レストランからの眺めが良いので、今度はランチ営業の時間帯に来てみたくなりました。

 

泉質★★★3.8

お風呂の雰囲気★★★★4.0

清潔感★★★★4.2

 

⇒「ザ・リッツカールトン日光」をインターネットで予約する

 

【日光レークサイドホテル 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 各1(内湯1) 貸切風呂2

◆源泉 H20.5月の分析書

日光湯元温泉「奥日光開発(株)1,2,3,4,7号森林管理署源泉混合泉」
泉温:78.5度 湧出量総量?
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉
(硫化水素型)(低張性中性高温泉)ph6.4
溶存物質1,393mg/kg 蒸発残留物1,366mg/kg 成分総計1,632mg/kg
態様:加水、かけ流し、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【日光中禅寺湖周辺の関連記事】

日光市 中禅寺温泉 ホテル湖上苑 日帰り入浴

日光市 中禅寺金谷ホテル 日帰り入浴

日光市 中禅寺金谷ホテル コーヒーハウスユーコン ランチ

日光市 中禅寺湖畔 星野リゾート 界日光 偵察

日光市 中禅寺湖畔 旧イタリア大使館別荘跡

日光市 東照宮前 小槌の宿 鶴亀大吉 日帰り入浴

日光市 奥日光 光徳温泉 日光アストリアホテル 日帰り入浴

日光市 奥日光湯元温泉 奥日光 森のホテル 宿泊

日光市 奥日光湯元温泉 湯元板屋 日帰り入浴

日光市 奥日光湯元温泉 休暇村 日光湯元 日帰り入浴

奥日光湯元温泉の日帰り入浴&宿泊レポート一覧

日光市内の温泉のレポートをすべて見る

とちぎにごり湯の会のレポートを見る

栃木県の混浴のある温泉

ブログ掲載 栃木県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 5,706 人です,本日は 22人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo