【沖縄】琉球温泉 瀬長島ホテル 宿泊 その1 お部屋編 ★★★★

沖縄県豊見城市にある「琉球温泉 瀬長瀬ホテル」の宿泊レポートです。

最終更新日 2020/12/20 訪問日 2020/10

【琉球温泉 瀬長瀬ホテル】基本情報

りゅうきゅうおんせん せながじまほてる

住所:〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174−5
TEL:098-851-7077
公式サイト

⇒「琉球温泉 瀬長瀬ホテル」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 15,500円~222,800円 お一人様〇 素泊まり× 湯治× 自炊×
1泊朝食付10,800円~

口コミ評価:Google 4.3点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆那覇空港周辺で天然温泉付きホテルを探している
◆飛行機の離着陸を見るのが大好き!
◆かけ流しの客室露天風呂のある宿が良い
◆ウミカジテラスを歩いて回りたい


[スポンサーリンク]








 

⇒「琉球温泉 瀬長瀬ホテル」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「琉球温泉 瀬長瀬ホテル」の食事情報はその2お食事編へ *準備中です

⇒「琉球温泉 瀬長瀬ホテル」の温泉情報はその3お風呂編へ *準備中です

 

【日帰り入浴】

営業時間:6:00~24:00(23:00最終受付)
料金
大人 平日1,360円 土日祝1,570円
小人(小学生)740円 幼児 無料
定休日:年中無休

 

【那覇空港目の前!エアポートビューの露天風呂 琉球温泉 瀬長瀬ホテル お部屋編】

那覇空港の滑走路が目の前にある「琉球温泉 瀬長瀬ホテル」に宿泊してきました!

 

「瀬長瀬ホテル」を選んだ理由は、

  1. 温泉の存在自体が珍しい沖縄にあって部屋付の露天風呂がかけ流しであるということと、
  2. お風呂に入りながら目の前に着陸する飛行機が見えるという

全国的にも超レアな条件が揃っていることから、是非とも泊まりで行ってみようと思ったのです。

 

「瀬長瀬ホテル」の住所は那覇市の隣の豊見城市にあるのですが、那覇空港の敷地内にあるかのような近さです。

「瀬長島」は陸続きの小さな島ですが、もともと飛行機の騒音で野球場くらいしか使い道のない場所だったところを逆手にとって市が観光開発して今に至ります。

「瀬長瀬ホテル」のすぐ下には、丘になっている島の地形を生かして段々畑のように広がる「ウミカジテラス」というショップと飲食店が集まる観光スポットがあります。

飛行機の窓からも、那覇空港に着陸する寸前に同心円状に店の明かりが連なっている様子が見えます。

 

「瀬長瀬ホテル」の中には、「竜神の湯」という日帰り温泉施設があり、一般客室に宿泊する場合にはこちらを大浴場として利用できます。

ただ、日帰り入浴も宿泊者も利用時間が同じなので、混みやすいと思います。蜜が気になる方は露天風呂付の客室がおススメです。

 

客室はエアポートビューとオーシャンビューがありますが、2020年3月にオーシャンビュー側に第2滑走路が新設されたため、どちらからも飛行機が見えるようになりました。

ということで、オーシャンビューの客室を選択(着陸シーンだけ見れます)。

夕方5時頃になるとラッシュアワーのごとく次々と各社の飛行機が下りて来ます。

さらに自衛隊の飛行機やヘリコプターも勤務時間終了で飛んでくるという。

カメラを構えるのに忙しいくらい飛行機を撮影できます!!

 

今回は沖縄の温泉付きリゾートホテル3か所に3泊し、「瀬長島ホテル」が最後でした。

価格の高い方から順に泊って行った感じなので、日帰り温泉が併設されている「瀬長瀬ホテル」は雰囲気的にはどちらかというとカジュアルな感じでした。

露天風呂付を一人で利用したので値段は高かったですが^^

 

温泉は淡茶色のにごり湯で、時間が経つとどんどん濁りが強くなるタイプのお湯です。

沖縄の沿岸部の温泉は、海水よりもしょっぱい「ナトリウム-塩化物強塩温泉」が多いのですが、「琉球温泉」はプラス「含ヨウ素」がついているのが特徴的です。

 

ただ、浴槽によって加水の状態が違うみたいで、大浴場は「岩湯」というのが一番濃厚で泉質的には満足、それ以外はお湯の色も薄くかったです(部屋風呂もあまり塩辛くはないです)。

景色が良いのは海と飛行場に面している「立ち湯」です。

公式サイトの写真にもありますが、お風呂の縁にもたれかかりながら朝晩と飛行機が行きかうのを眺めることが出来ます。

 

*ちなみに温泉分析書では現在「瀬長瀬温泉」という名前がついていますが、以前は源泉名がなかったようで、公式サイトでも「琉球温泉」と名乗っています。なので、ブログの中ではそのまま「琉球温泉」で表記させていただきます。

 

食事は1階のインフィニティプールが見える食事処で。

今回は2食付プランにしましたが、夕食は県産黒毛和牛の溶岩焼きがメインの和食会席でしたがとてもおいしかったです!

朝食は沖縄料理の御膳でした。ボリュームがすごかったですが、夕食に比べるとビジネスホテルのようでした。

下の「ウミカジテラス」で遅くまでやっているレストランや居酒屋さんがあるので、夕食はつけなくても食事には困らないと思います。

 

総合すると、

◆良かった点

噂通り飛行機が至近距離で見える、部屋の温泉がかけ流しで泉質も上々、夕食が美味しい、接客は丁寧

◆イマイチだった点

大浴場は日帰り営業時間と同じなので落ち着かない、塩素臭がやや強め、値段の割には部屋がカジュアル

という感想です。

 

一人だとちょっと高めですが、ファミリーならばコスパは良いと思います。

 

詳細なレポートは後日更新しますので、しばらくお待ちください。

 

夕食

 

 

今回は食事付きにしましたが、徒歩3~4分のウミカジテラスには色々なお店があります。

 

 

【琉球温泉 瀬長島ホテル お部屋編】

今回利用したプラン

【天然温泉】露天風呂付き和洋室(オーシャンビュー)
天然温泉の露天風呂付きの和洋室のお部屋です。お部屋からは東シナ海が一望できます。

【おきなわ美食旅】琉球食材を使用した和琉創作「瀬長コース」/メインは和牛石焼ステーキ/朝夕食付

平日1名利用 1泊2食付き  定価39,300 円(消費税込)

GoTo割-15,720円=支払い23,580円

地域共通クーポン6,000円分配布

瀬長島に入ると「カニ注意」の看板が何とものどか

「琉球温泉 瀬長島ホテル」「竜神の湯」の看板

島の中は一方通行になっていて、通り過ぎたらまたぐるっと回って来なければなりません。

「瀬長島ホテル」は島の頂点にあり、その下に同心円状にウミカジテラスのお店が広がっているイメージです。

ホテルの右隣には「」という美味しいイタリアンのお店もあります。

那覇空港の滑走路側から見える「瀬長島ホテル」。

右下に見える白い建物群が「ウミカジテラス」。

フロントとロビー

1階にバーとレストラン、プール、日帰り温泉「龍神の湯」があります。

客室はエレベーターで上階へ

客室入口

入口から見た客室

広さは29.42㎡~31.78㎡

露天風呂付客室の中では一番手ごろなタイプです。

ベッド側から見た目線

ベッドは120cmなのでセミダブルサイズです。

窓側から

デスクとクローゼット

ミネラルウォーターは1人1本サービス

ツインルームなので2本置いてあります。

コーヒー、緑茶、さんぴん茶

デスクの下には空の冷蔵庫(ペットボトルは後から入れました)

冷蔵庫の横には電気ポットとアイスペール

琉球畳の和室にはテレビ

琉球ガラスの中には当分補給のお茶請け

琉球黒糖とちんすこう

ちんすこうは軽い触感のビスケット。

黒糖は産地によって微妙に味が違うのですが、美味しいのでチョコレートよりも中毒性があります。

クローゼットの中には金庫、パジャマ、作務衣

作務衣でレストランも温泉へも行けます。

パジャマは部屋だけです。

トイレは入口付近にあります。

 

洗面台、シャワー、露天風呂はテラス側にあります。

洗面台

下にはタオルセット

アメニティは歯ブラシ、かみそり、ヘアブラシ、ヘアゴム、ヘアバンド、コットン&綿棒

THALASSOと書かれているのはオリジナルのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ。

洗面台から出るとシャワーブース

テラスに出る壺湯型の1人サイズの露天風呂があります。

右側に蛇口がありますが、手前に見えているのは水道水、裏側に源泉の蛇口が隠れています。

湯口から出てくるお湯は48度くらいで熱め。加水するのはもったいないので、蛇口は全開にせず少しずつお湯を貯めました。

薄茶色のにごり湯で、しょっぱい温泉です!

大浴場は循環ろ過ありですが、こちらはかけ流し。

鉄臭そうに見えますが、匂いはほとんどありません。

塩分が多いので、出た後少しべたべたします。

海側には柵がある野で、その隙間から景色を見るか、天を仰ぐような感じになります。

正面にはできたばかりの第二滑走路。

着陸するポイントは写真に見えるよりも100mくらい右側になります。

着陸前の全日空機

露天風呂の隣には籐のベンチ

少し曇り空ですが、飛行機の上から見えるのと同じ遠浅の海が見えます。

下にはもう陶器で閉鎖してしまったプールも見えました。

 

12月初旬で昼間の気温は20度前後。

半そでに薄手のカーディガンでちょうど良い天気でした。

 

【琉球温泉 瀬長島ホテル お部屋の感想】

飛行機が特に好きでなくても、ブルーのきれいな海に飛び交う様子を見るのは楽しいです。

露天風呂も蛇口をひねればいつでも新鮮なお湯が出て来るので、贅沢な気分に浸れます!

部屋のしつらえだけ豪華さが足りないのがちょっと寂しかったかな・・・。

でも、大型ホテルのようにあちこち歩かずに済むのは良かったです。

 

部屋の広さ ★★★★ 4.5

設備 ★★★★ 4.4

アメニティ ★★★★ 4.5

清潔感 ★★★★ 4.4

宿の雰囲気 ★★★★ 4.3

接客サービス ★★★★ 4.5

 

【琉球温泉 瀬長島ホテル 夕食編】

お食事編はその2で、お風呂編はその3で詳述しますが、さわりだけご紹介します。

今回の食事プランは、【おきなわ美食旅】琉球食材を使用した和琉創作「瀬長コース」/メインは和牛石焼ステーキでした。

お造りや牛寿司が出てきましたが、どれも美味しかったです!

量は女性にちょど良い感じ、男性だと後一品かご飯を多めにほしくなるかもしれません。

露天風呂付客室に泊まっているお客さんはプールの見える窓側の席に通してもらえたみたいです。

メインのステーキ

プランに含まれているコース料理の他に一品料理もあります。

地域共通クーポンが使えるので、夕食なしで予約して現地でレストランに行ってから考えるのもいいかもしれません。

 

夕食の味 ★★★★ 4.6

メニュー構成 ★★★★ 4.5

満足度 ★★★★ 4.55

 

【琉球温泉 瀬長島ホテル 朝食編】

本来は朝食バイキングなのですが、コロナのためしばらくはセットメニューになっています。

沖縄の郷土料理のメニューが中心となっています。

セットメニューにバイキングの料理をすべて詰め込んだ感じで量がとても多かったです!

左の鉄鍋はゆし豆腐。

右は3段のお重で出てきました( ゚Д゚)

海ぶどうにスパム、沖縄そばの焼きそば等盛りだくさんでした!

 

朝食の味 ★★★★ 4.3

メニュー構成 ★★★★ 4.2

満足度 ★★★★ 4.25

 

【琉球温泉 瀬長島ホテル 龍神の湯】

大浴場の方は都市部にあるスーパー銭湯という感じでした。

ポスターの右側に女性が肘をかけて外を眺めているのが「立ち湯」です。

40度くらいの長居できる温度で、飛行機を眺めながら入れるのでおススメです。

 

泉質 ★★★ 3.8(客室露天4.0)

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.3(眺め4.7)

清潔感 ★★★★ 4.2

 

 

【琉球温泉 瀬長島ホテル 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各4(岩湯、立ち湯、寝湯、壺湯3) ロウリュウサウナ各1 アロマサウナ各1 水風呂各1
(男女日替わり)

◆源泉 R2?の分析書 *空欄は不明

源泉名「瀬長島温泉」泉温50度? 湧出量 510L/分?(-)
泉質:含ヨウ素-ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性中性高温泉)pH7.5?
蒸発残留物 mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)mg/kg 成分総計20,490mg/kg
メタケイ酸mg,遊離二酸化炭素ガス61mg/kg
態様:大浴場は全浴槽で循環ろ過あり、加水あり、加温あり、塩素消毒あり、塩素臭レベル 立ち湯&壺湯2/5 岩湯0.5/5
客室露天風呂は源泉かけ流し、加水・加温なし?塩素消毒なし?、塩素臭なし

 

【レストランやショップが集まるウミカジテラス】

今回は2食付プランだったのでホテル内のレストランで食事をしましたが、徒歩3~4分でスイーツ店や居酒屋等が集まる「ウミカジテラス」というスポットがあるので、食事には困りません。ほとんどのお店で「地域共通クーポン」を使えます。

ウミカジテラスから沖縄らしいお店を少しだけご紹介します。

参考:ウミカジテラスのショップ一覧

「氾濫バーガー チムフガス 瀬長島ウミカジテラス店」 口コミGoogle 4.2点/5.0点

TEL:098-851-8782 営業時間:11:00-21:00(LO 20:00)

「氾濫バーガー チムフガス」のボリュームたっぷりなハンバーガー

「親父のまぐろ ウミカジテラス店」 口コミGoogle 4.2点/5.0点

TEL:098-996-2757 営業時間11:00 – 21:00 (lo20:30)

漁師である親父の釣り上げる「県産生まぐろ」を提供

美食テラス 美食露台(みーしるーたい) NEW OPEN 口コミGoogle 5.0点/5.0点

TEL:098-996-4370 営業時間:11:00~21:00

「美食テラス 美食露台」メニュー

新鮮な沖縄のお魚が食べられます。いけすにいる魚も選べます。

「沖縄そば もとぶ熟成麺」口コミGoogle 3.8点/5.0点

「沖縄そば もとぶ熟成麺」メニュー

ホテルの隣にある南イタリアンレストラン「 POSILLIPO cucina meridionale」口コミGoogle 4.2点/5.0点

TEL:098-851-1101  営業時間:11:30~22:30

「 POSILLIPO cucina meridionale」のメニュー

ウミカジテラスにある足湯

ちょっと年季が入っていました。

 

 

⇒「琉球温泉 瀬長島ホテル」をインターネットで予約する

 

 

⇒「琉球温泉 瀬長瀬ホテル」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「琉球温泉 瀬長瀬ホテル」の食事情報はその2お食事編へ *準備中です

⇒「琉球温泉 瀬長瀬ホテル」の温泉情報はその3お風呂編へ *準備中です

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【琉球温泉周辺の関連記事】

那覇市 沖縄逸の彩 温泉リゾートホテル 宿泊

中頭郡北谷町 北谷温泉 レク―沖縄北谷スパ&リゾート 宿泊

国頭郡恩納村 伊武部温泉 ハレクラニ沖縄 宿泊

国頭郡恩納村 山田温泉 ルネッサンスリゾートオキナワ 宿泊

うるま市 伊計島温泉 AJ伊計島アイランドリゾート 宿泊

沖縄県の混浴のある温泉

ブログ掲載 沖縄県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 263 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo