立山室堂平 みくりが池温泉 & 立山登山 ★★★★

富山県北アルプス立山麓の室堂平にある秘湯の宿「みくりが池温泉」の宿泊レポートです。

【みくりが池温泉】基本情報

みくりがいけおんせん

住所〒930-1414 富山県中新川郡立山町室堂平
TEL:076-463-1441 FAX:076-463-1404
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

立山ライブカメラ

口コミ総合評価:楽天トラベル4.37点、じゃらん4.5点/5.0点

期間営業 (4月中旬 ~ 11月下旬) 例年の予約受付開始は1月5日から

【宿泊料金】

1泊2食付個室: 9,920円~ 13,800 円 (定員2~4名)お一人様〇(相部屋のみ) 素泊まり× 自炊×
1泊2食付男女別相部屋:8,820円
1泊2食付デラックス相部屋(カーテンの仕切りあり・男女共同):9,370円~11,340円


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:9:00−16:00
料金:大人600円 子供400円
タオル販売300円 (バスタオル・ドライヤーはなし)

宿泊客はチェックイン後も利用可(8:00~9:00は清掃時間)

アクセス

◆車
富山側から:北陸道「立山IC」から県道6号線で立山駅へまで40分。
◆電車
富山地方鉄道で立山駅へ、アルペンルートで室堂駅下車、徒歩12分。
◆高速バス
新宿⇔富山駅までの夜行バス 3500円~(楽天トラベル)
楽天トラベル高速バス予約

地図

【立山室堂平 「みくりが池温泉」&雄山神社】

前日は、長野側:信濃大町の宿(扇沢ロッジ 現在閉館)に宿泊後、

立山の雄山に登るため、室堂平にある「みくりが池温泉」に宿泊してきました♪

標高2450mで、日本一高所にある温泉です。

日本一シリーズはこちら

 

「みくりが池温泉」は、

「日本秘湯を守る会」の会員宿、「温泉遺産を守る会」(源泉掛け流し風呂認定)の宿です。

立山1

みくりが池に山の影がハートに写っていたら、近いうちに恋愛成就らしいですが、

う~ん、微妙^^

でも、そんなことはどうでもいいくらい、素晴しい景色でした♪

みくりが池100

翌日はちょっと曇っていましたが、それはそれで幻想的。

 

立山10

「立山玉殿の湧水」

ここでペットボトルにお水を汲んで、「雄山」へGO!

 

室堂から一ノ越山荘までは1時間。

そこまでの道のりは、登りはきついですが、整備された石畳の散歩道です。

一ノ越山荘付近は、真夏でも雪が残っています。

が、7月以降であればアイゼンやストックは特になくても大丈夫です。

立山4

一ノ越山荘付近。高山植物がチョロチョロ、他はもう岩だらけです。

上に見えるのは、山頂の売店。

 

途中の岩場は手をついて登らないといけないような結構な急斜面です。

足場を見極めないと、細かい石が落ちてきて、後ろの方に迷惑がかかります。

 

しかし、地元富山の小学生らしき団体は、

上履きのような薄っぺらい靴で、スタスタと登って行きました^^

雄山に登らないと、富山の男じゃない!という習慣があるそうです。

 

普通の大人は無難にトレッキングシューズを履いた方が良いですね。

足首を痛めます^^

 

下を眺めると、この景色♪

立山3

地獄谷の方はこんな感じ。

遠くに湯気が立っています。

立山雄山神社101

一ノ越山荘から1時間で頂上に着きました。

鳥居をくぐった上に見える小さな屋根が「立山雄山神社」です。

鳥居をくぐるには、参拝料500円かかります。

立山雄山山頂

頂上は、標高3,003m。ちょっと分かりにくい所にあるのでお見逃しなく。

立山7

夏場はこの小さな小屋に神主さんが常駐しています。

今回は若い神主さんでした。

砂利の上に座り、頭を垂れてご祈祷を受けます。

奥に「おみくじ」の箱が置いてありましたが、この時は気付かず(ー_ー)!!

ご祈祷を受けた方は、記念に鈴のついたお札をもらえます。

 

次は、みくりが池温泉です♪

宿泊したのは、登山の前日です。

ブログを始める前で、あまり写真を撮っておらず、画像は少な目ですがご勘弁ください。

立山8

温泉入り口「雲上の温泉」の文字(*写真は母です^^)

 

室堂平ですでに標高2,450mありますので、当然に「雲上」です。

しかも、このみくりが池温泉は、日本一標高の高い秘湯宿です。

ただ、お風呂から見えるのは立山連峰・大日岳で、雲は見えません^^

雲が出ている時には、辺り一面濃霧という感じなので。

参考写真:じゃらん

温泉は、2mx4mくらいの長方形の木でできたお風呂が一つだけです。

真ん中のあたりで木の板で仕切ってあり、

一方がぬるめ、他方が熱めになっていました。

お湯は、茶色の白濁したお湯で、まったりと肌にまとわりつきます。

硫黄臭もして、これぞ秘湯!という泉質でした。

ph2.28とやや強酸性泉です。

高山ですが、石鹸やシャンプーの使用可です。

 

ちなみに、室堂には、他に山小屋ロッジが2軒(雷鳥荘立山室堂山荘)あり、

そこにも温泉がありますが、



雷鳥荘のお風呂

立山室堂山荘のお風呂

源泉から引かれているのは、この「みくりが池温泉」だけです。

 

お部屋の方は、8畳の和室でした。

写真のように、小さなテーブルがあり、窓際に暖房器だけのシンプルなお部屋でした。

3人で泊まりましたが、布団を敷いて荷物を置くとほぼギリギリのスペースでした。

窓の外からは雄山が見えたと思います。

トイレ、洗面所は共同です(ウォシュレット)。

1人の場合には、2段ベッドが複数ある男女別の相部屋か、

カーテンの仕切りのある男女混合相部屋になります。

相部屋の方は、1泊2食付で9,000前後です。

立山9

夕食

メニューは写真を見ても詳しくは思い出せませんが、

高山にもかかわらず、富山湾が近いので、

ホタルイカやお刺身がとてもおいしかったです。

写真の他に、あと2~3品あったように思います。

かなりお腹がいっぱいになりました。

夕食一例(じゃらん)

朝食は、現在、バイキングになったようです。

食事は、食堂の長いテーブルで、相席のような形になります。

 

食事処は、昼間はレストラン&カフェになっていますが、

ここの食事も高評価のようなので、日帰りでの立寄りもいいですよ♪

 

【みくりが池温泉の感想】

内湯ひとつですので、秘湯巡りだけが目的ですと

交通費を含めたコストパフォーマンス的にあまり満足できないかもしれませんが、

室堂の絶景、登山、野生動物(雷鳥&おこじょ)との遭遇、宿の食事等々含めると、

一生の思い出に残る旅になると思います♪

宿の近辺は、雷鳥遭遇率がかなり高いようです。

オコジョの方は、運が良ければ・・・という感じです。

 

ちなみに、夜空の星を眺めるツアーや、

開山前夜(6月末)の雲上のチェロコンサート(元東京フィル楽団員の方)

などもあります。

 

実は、昨年ですが、一人で予約をしたところ、

前日に急に体調を崩してしまい、キャンセルの電話をかけたのですが、

1週間前からキャンセル料が発生するにもかかわらず、取られませんでした。

病気とはいえ、こちらの都合、しかもシーズン中だったのに、その点はとても好印象です。

某予約サイトで別の宿をキャンセルした場合には、5,000円の請求書が来たので・・・。

 

みくりが池温泉スタンプ

 

みくりが池温泉のスタンプ

 

【秘湯っ子の評価】

総合  ★★★★ 4.3

食事  ★★★★ 4.0

風呂  ★★★★ 4.3

部屋  ★★★  3.8

設備  ★★★   3.5

サービス★★★★ 4.5

秘湯度 ★★★★ 4.7

 

室堂平 みくりが池温泉 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

 

みくりが池温泉 温泉情報

◆お風呂

男女別内湯各1 (浴槽は2つずつ)

◆源泉

自家源泉・自然湧出 源泉温度54.3度 湯量60L/分
泉質:単純硫黄泉 酸性泉(硫化水素型) ph2.28
態様:源泉掛け流し100%、加水・加温なし、塩素消毒なし
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

◆紅葉情報
9月下旬~10月上旬

◆気象・服装
4月~6月は、室堂駅から雪道を歩いてこなければなりません。
9月初旬からは降雪が始まります。
10月下旬からは、防寒対策として、毛糸の帽子、厚手の手袋、冬用のコート、登山靴等が必要になります。

立山に行こう!立山黒部アルペンルートポータルサイト

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


[スポンサーリンク]





【山の温泉 関連記事】

北海道 大雪山 中岳温泉 途中棄権

栃木県 那須連山 三斗小屋温泉 煙草屋旅館 宿泊

長野県 北アルプス 中房温泉 宿泊

新潟県 雨飾山 雨飾温泉 雨飾山荘 日帰り入浴

新潟県 白馬岳 蓮華温泉 白馬岳蓮華温泉ロッジ 日帰り入浴

新潟県 妙高山麓 燕温泉 樺太館 宿泊

富山県 北アルプス 高天原温泉 高天原山荘 宿泊

大分県 法華院温泉 法華院山荘 宿泊

【南会津町周辺の関連記事】










ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,978 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です