【栃木】奥鬼怒温泉郷 加仁湯 宿泊 & 日帰り入浴 その3 お風呂編

栃木県日光市にある奥鬼怒温泉郷「加仁湯」の入浴レポートです。

*2021/2/6(土)18:30~テレ東 土曜スペシャル「冬本番!雪見の名湯&絶景露天風呂SP」で登場予定です。

【奥鬼怒温泉郷 加仁湯】温泉情報

おくきぬおんせんきょう かにゆ

お風呂

館内:男女別内湯
館内:女性用露天風呂1、混浴露天風呂大1 小5
屋外:混浴露天風呂大1、小1、貸切露天風呂3、プール1

*午前中はどれか1つ清掃あり、他は24時間利用可能

口コミ評価:Google 4.2点/5.0点

【加仁湯の温泉の特徴】

◆なめらかな肌触りの硫黄泉
◆自家源泉5本中4本が硫黄泉のにごり湯
◆混浴が多いが女性専用露天風呂もある
◆開放感と景観の良い第3露天風呂がおススメ!
◆夏季限定の温泉プールもある!

続きを読む

【栃木】奥鬼怒温泉郷 加仁湯温泉 ホテル加仁湯 宿泊 その2 お食事編

栃木県日光市にある奥鬼怒温泉郷「加仁湯」の夕食・朝食・ランチレポートです。

【奥鬼怒温泉郷 加仁湯】食事情報

おくきぬおんせんきょう かにゆ

夕食:18:00~(食事処/テーブル席)
朝食:7:30~(食事処/テーブル席)
ランチ:12:00~12:50L.O.

【特別注文料理】

鹿刺し、鹿ステーキ、山椒魚の天ぷら、岩魚のお造り等

口コミ評価:Google 4.2点/5.0点

【加仁湯の食事の特徴】

◆山菜と川魚中心の山里料理
◆山菜の煮物は特に美味しい
◆ジビエ好きには追加料理あり
◆登山者にはおにぎりのお弁当あり
◆ランチのうどんも美味しい

続きを読む

【栃木】奥鬼怒温泉郷 加仁湯 宿泊 その1 お部屋編 ★★★★

栃木県日光市にある奥鬼怒温泉郷「加仁湯」の宿泊レポートです。

最終更新日 2021/1/9 訪問日 2020/8

【奥鬼怒温泉郷 加仁湯】基本情報

おくきぬおんせんきょう かにゆ

住所:〒321-2717 栃木県日光市川俣871
TEL:0288-96-0311
公式サイト

⇒「奥鬼怒温泉郷 加仁湯」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 11,550円~25,850円 お一人様△(平日のみ) 素泊まり× 湯治× 自炊×

口コミ評価:Google 4.2点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆奥鬼怒温泉郷がどんな秘湯なのか気になる
◆お風呂がたくさんある宿が好き
◆にごり湯が好き
◆ハイキングは苦手なので送迎付きが良い

続きを読む

【栃木】奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉 宿泊 その2 お食事編

栃木県日光市にある「奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉」の夕食・朝食レポートです。

【奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉】食事情報

おくきぬおんせんきょう にっこうざわおんせん

夕食 18:00~ 大広間
朝食 7:00~ 大広間

【特別注文料理】

岩魚のお造り(2~3人分)2,000円~、岩魚の骨酒(2合)1,600円、ヤマメ唐揚げ(稚魚6~7匹)*要予約
醤油ラーメン650円、アイスクリーム230円~
弁当(おにぎり)550円

口コミ評価:Google 4.4点/5.0点

【日光沢温泉のポイント】

◆にごり湯と透明な2種類のお湯を楽しめる
◆温泉付のレトロな山小屋に泊まりたい
◆奥鬼怒~金精峠の登山・トレッキングに

続きを読む

【栃木】奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉 宿泊 その1 お部屋編 ★★★★

栃木県日光市にある「奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉」の宿泊・入浴レポートです。

最終更新日 2022/1/7 訪問日 2020/8・2014/7月上旬

【奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉】基本情報

おくきぬおんせんきょう にっこうざわおんせん

住所:〒321-2717 栃木県日光市川俣874
TEL:0288-96-0316
公式サイト

⇒「奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉」へのアクセス詳細はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 9,350円~12,300円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×
素泊まり6,930円~7,480円

口コミ評価:Google 4.4点/5.0点

【日光沢温泉のポイント】

◆にごり湯と透明な2種類のお湯を楽しめる
◆温泉付のレトロな山小屋に泊まりたい
◆奥鬼怒~金精峠の登山・トレッキングに

続きを読む

【栃木】奥鬼怒温泉郷までの道のり ~女夫渕駐車場から

栃木県日光市(旧栗山村)にある奥鬼怒温泉郷までの道のりです。

最終更新日 2021/1/10 訪問日 2020/8,2014/6

【奥鬼怒温泉郷の起点 女夫渕駐車場】

おくきぬおんせんきょう めおとぶちちゅうしゃじょう

女夫渕駐車場の住所:〒321-2717 栃木県日光市川俣880-2
(旧女夫渕温泉跡地)

続きを読む

【栃木】八丁の湯 日帰り入浴 昼食+送迎付プラン

【奥鬼怒温泉郷 八丁の湯】日帰り入浴 昼食+送迎付プラン

おくきぬおんせんきょう はっちょうのゆ

 

◆入浴+タオルセット+昼食+送迎付

女夫渕駐車場⇔八丁湯送迎 往き9:30又は10:00 帰り14:30

◆送迎付プラン料金

料金:大人(中学生以上)3,500円 小学生3,200円 *前日までに要予約
休館日あり

「八丁湯」の口コミ総合評価:Google 4.4点/5.0点
続きを読む

【栃木】奥鬼怒温泉郷 八丁の湯 宿泊 その3 お風呂編

関東の秘境・奥鬼怒にある「八丁の湯」の入浴レポートです。

【奥鬼怒温泉郷 八丁の湯】 温泉情報

おくきぬおんせんきょう はっちょうのゆ

◆お風呂

男女別内湯各1 混浴露天風呂4 女性専用露天風呂1
宿泊中は24時間利用可能

*混浴露天風呂はバスタオル巻OK
*21:00~22:00は女性専用時間あり

「八丁の湯」の口コミ評価:Google 4.4点/5.0点

続きを読む

【栃木】八丁の湯 宿泊 その2 お食事編

栃木県日光市にある奥鬼怒温泉郷「八丁の湯」の夕食・朝食レポートです。

【奥鬼怒温泉郷 八丁の湯】食事情報

おくきぬおんせんきょう はっちょうのゆ

◆夕食 17:30~ 食事処(大広間)
◆朝食 7:30~ 食事処(大広間)

【特別注文メニュー】

岩魚の骨酒、鹿刺し、鹿鍋

「八丁の湯」の口コミ評価:Google 4.4点/5.0点

【八丁湯の食事の特徴】

◆基本メニューは山菜と川魚を中心とした素朴な料理
◆メインはいのしし鍋・ゆば鍋・和牛すきやき・和牛ステーキコースから選べる
◆肉好きには別注で鹿肉等のメニューが用意されている
続きを読む

【栃木】奥鬼怒温泉郷 八丁の湯 宿泊その1 お部屋編 ★★★

八丁湯建物38

最終更新日 2020/9/1 訪問日 2014/7月上旬

【奥鬼怒温泉郷 八丁の湯】基本情報

おくきぬおんせんきょう はっちょうのゆ

住所:〒321-2717 栃木県日光市川俣876
TEL:0288-96-0306
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

*2020/9/1から営業再開となる予定です

⇒「八丁の湯」のアクセス&予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 13,200 円 ~26,950 円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

「八丁湯」の口コミ総合評価:Google 4.4点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆居心地のいい山奥の一軒宿に泊まりたい
◆奥鬼怒の登山・トレッキング基地に
◆混浴ファン
続きを読む

【栃木】手白澤温泉 宿泊その 3 お風呂編

手白澤温泉の温泉13

【奥鬼怒温泉郷 手白澤温泉】温泉情報

おくきぬおんせんきょう てしろさわおんせん

◆お風呂

男女別内湯各1 露天風呂各1
*男女入替なし 24時間利用可能(清掃時を除く)

「手白澤温泉」の口コミ評価:Google 4.7点/5.0点

【手白澤温泉のお湯の特徴】

◆固ゆでのゆで卵の黄身のような硫黄臭のするにごり湯
◆数か所から温度の違う自然湧出のお湯が加水加温なしで注がれている
◆カランもかけ流しの温泉!(加水あり)
◆露天風呂からの眺めも最高!
続きを読む

【栃木】奥鬼怒温泉郷 手白澤温泉 宿泊 その1 お部屋編 ★★★★

手白沢温泉 館内1

最終更新日 2020/9/1 訪問日 2014/7月上旬

【奥鬼怒 手白澤温泉】基本情報

おくきぬおんせんきょう てしろさわおんせん

住所:〒321-2717 栃木県日光市川俣870
TEL:0288-96-0156
公式サイト

⇒「奥鬼怒温泉郷 手白澤温泉」へのアクセス詳細&宿泊予約情報はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 13,000円~32,000円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

「手白澤温泉」の口コミ評価:Google 4.7点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆究極の秘湯に行きたい
◆極上の硫黄泉が好き
◆テレビも時計もない山奥でのんびり静かに過ごしたい
◆大割山・根名草山の登山基地に
続きを読む